teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ノートルダム寺院が!・・・

 投稿者:彦坂 hiromi  投稿日:2019年 4月19日(金)02時12分32秒
  13日の夜、寝る前にちょっと気になった花をカットしたとたん、左一指し指の端っこをカット。
久しぶりにかなりの出血で、ガッチリバンドエイドを巻いてそれから丸二日、何もしないで過ご
して15日の夜。というかもう16日の明け方にフランス2をやっているかとつけると、なんという
こと!ノートルダム?それもパリ?

盛大に煙が上がり、消火作業の真っ最中。まさかテロ?工事中だったということで、それはない
のかな?でも・・と16日に入るニュースを見、長男・次男もショックを受けているもよう。
17日には屋根がすっかり焼け落ちて空の見える状態が映し出された。落ちた尖塔に付いていた
風見鶏が見つかったとも。

スマホのUチューブで、少し離れたアパルトマンから撮影した映像が出てきたが、大きくモクモクと
流れている煙と、そこんちの小さい子供の声、そしてヨーロッパにはどこにでもいるクロウタドリ
の、きれいな懐かしいさえずりが入っていて、可哀相なノートルダムとの対比が何とも言えない
気持ちになる。


もう20数年、或は30年も前かもしれないが、3月から4月にかけてパリにいた時、丁度復活祭と
いうので、ノートルダムのミサに行ってみた。その日までは割合寒く、10時頃に行くともう
立錐の余地もないほどぎっしりと人で埋まり、様々な国の言葉がワンワンと飛び交っている。
はっきりした記憶がもう薄れているが、多分グノーのアヴェマリアを皆で歌い、お説教もあった
ようなきがするが、そのうち司祭が各国の言葉で「キリストは復活されました」と告げて
式典は終わる。そして外に出ると、明るく春めいた陽がさしていて、スズメの賑やかな声もして、
これが復活祭ということなのか、と妙に納得した経験がある。
 今週の21日が、今年はその日だったとのこと、これから当分の間どうするのだろう。

信者ではないが、何といってもパリの、そしてフランスの象徴だものね・・・
 
 

もう4月・・

 投稿者:彦坂 hiromi  投稿日:2019年 4月 8日(月)01時14分55秒
  主人がいなくなって5か月が過ぎた、先月30日。
主人の姪たちの家族が17人、火葬には来られなかった平岸の孫二人とお嫁さん(次男の)、
そして長男、の総勢23人が集まって偲ぶ会が終わった。

3月という、移動やら仕事の変化やらそれに受験などのことで、かなり流動的な条件もある中
での調整だったけれど、どうにかみんな(1人以外)が集まれて、大きくなった親戚の子供達
やうちのでかい孫たちを引き合わせ、ゲームをしたり、ワイワイと過ごすことが出来た。

 まだ、お骨をどのようにするかはこれからゆっくりと考えていくつもりでいるので、これで
一応の区切りはついたと思う。思うのだが、そうするとこれから私は何をすればいいのか・・

書類や細かい物の整理、片付けは勿論あるが、書類は同業の長男に見てもらうものもあるので
彼の都合を待たねばならず、何時になることか。
 一つ二つ、私の趣味のことの予定をいれてみてはある。でもそれがずっと続けていける事か
どうか、となると・・・段々自信がなくなっていくようで、困った・・・


 

新元号「令和」

 投稿者:MiYO  投稿日:2019年 4月 1日(月)11時46分58秒
  万葉集からの引用とのこと
昨日奈良から戻りました。
斑鳩・明日香と、懐かしい(藤井寺に4年住み、子供たちとよく奈良、京都へ出かけました)空気をいっぱい吸ってきました。

元号に「安」がつかなくて良かった!!

http://・・

 

高校野球

 投稿者:MiYO  投稿日:2019年 3月24日(日)16時39分13秒
  札幌大谷高校、初戦突破!!
やっぱり、嬉しいね 故郷が勝つって 

http://・・

 

3月18日は

 投稿者:彦坂 hiromi  投稿日:2019年 3月20日(水)01時42分38秒
  パリコミューンの日。実際のパリコミューンは1871年だが、日本では元々「女工哀史」の作者の
遺骨を葬った時に、合わせて社会の進歩と確信の運動に貢献した人々の「共同の安息地」となるよう、無名戦士の墓を建立。1948年、戦前には治安維持法の下では刻むことの出来なかった「解放運動」の文字を加えて、その後毎年合同葬儀追悼会を開いている、のが3月18日。

弾圧された人々や冤罪・国や企業の不正に立ち向かう人たちを支援するなどの活動をしていて、
主人たちが作った「自由法曹団」もそのメンバーであるので、事務局から「名前をいれますか?」と聞かれて「ああ、はい」とすんなり答えていた。

参加の可否の書類を見たのが遅かったので、当日はお墓に参るだけにしようと決めていた。

主人のいた事務所から10分ほど墓地へ向かって歩いた、道路脇の階段を少し上ったところ。
もう、追悼会は終わったとみえ、菊の花を持ってお墓へ次々とお参りしていく。私も最後に
近いところでお花をもらい、手を合わせました。今年は1057名が合葬されたとのこと、
全国から集まってきていました。

青山は主人が東京に戻って(55歳)事務所を構えた所であり、1年ほど向かいのマンションに
彼は一人暮らしもしていたし、松濤から溝の口から通った懐かしさもありで、少しあたりを歩いてみた。

ツインタワーは内部がかなり変わっていた。あの頃は2階にも店舗があって、書店や陶器の店
「グランパパ」もあって、よく覗きに行った。地下には「ルコント」の喫茶店があり、時たま
お茶する楽しみもあったが、今は面影のない店ばかり。

主人が入っていた事務所のビルも、当時の古びて寂れた様子は一変して建て替えられいた。
裏にあった公団住宅も今はなく、40階位の高級そうなマンションに生まれ変わっていて、
ここでも時の流れを感じさせられる。



 

訃報

 投稿者:黒沢建夫  投稿日:2019年 3月16日(土)18時48分46秒
  17組 青木(旧姓 鎌田)千鶴子さんがご逝去されました。
通 夜 3月17日 18:00~
告別式   18日 10:00~
場 所 北海斎場 豊平区豊平4条3丁目2-5 tel 011-824-4444
喪 主 青木次郎
ご冥福をお祈りいたします。
 

この頃

 投稿者:彦坂 hiromi  投稿日:2019年 3月 1日(金)00時50分27秒
  一人になったら夜中のテレビを見ることが増えて、翌日に用事のある時はちょっと困っている。
夜に作業をする方が集中できることもあって、片付けを始めたりも。テレビも零時を過ぎると

お笑い芸人ばかりのうるさいのもあるが、時々興味をひくテーマで今まで知らなかった分野の
ことなどをやっていたり。昨日もたまたま途中から見たのだが、硯を作る人の話で、北海道まで
硯に適した石を探している様や、月の石で硯を作りたいと、石の展示会で手に入れたほんの小さな
月の石で作って、子供たちに墨をする感触を味合わせるとか。

さっき、Eテレで「ろんぶ~ん」という番組、ロンブー敦のMCで難しそうなテーマでも面白く
読み解いていくというもので、今日は仕掛け術。普段あきらめているようなことでも、視点を
変えて工夫することによって、新しい動きや解決の道筋が見えたりするという研究。
 例えばスーパーの試食。ソーセージを2種類置いて、どちらが美味しいですか?と美味しいと
思った方に楊枝を入れさせるようにすると、試食する人が増えるとか、イギリスではポイ捨てを
減らすために、タバコ専用のごみ箱を二つ並べ、「○○と??どちらが世界一?」などの設問が
あると、その中にちゃんと捨ててくれるとか。


そういう学問があるということも凄い。これから「プレミアムカフェ」で小澤征爾さんの10年
以上前の番組をやるので、久しぶりに彼の元気な時の映像(73歳だって)を見ます。




 
 

痛ましい事件

 投稿者:MiYO  投稿日:2019年 2月10日(日)14時00分33秒
  連日、マスコミで報道されている野田市の親による子供の虐待死事件。
私の孫は、彼女と同じ年齢の4年生です。お転婆で元気いっぱいです。

今日は、私のお誕生日を祝ってくれての焼き肉屋さんランチ(孫たちの希望)でした。

生意気なことを言っても、まだまだ親に甘えている年齢です。身体だって細いし、小さき者です。

お腹もすいて、眠くて疲れていて、どうして親からこんなことをされているのか、続けるのかわからないままに、命を終えた子供の無念さや哀しさは、胸に迫ります。

子供は親を選べません。親が嫌いな子供なんていないと思います。

こうした事件が起ころたびに、いろんな意見が飛び交います。
どうして、こんな親が存在するのか、どうして弱いものを、愛すべきものを傷つけるのでしょうか。。。

息子家族と一緒にランチしながら、普通にこうして時間を過ごすことができなかった悲しい心愛ちゃんが、天国でも極楽でも、温かく包まれて、抱きしめられますようにと祈らずにはいられません。

http://・・

 

寒波

 投稿者:彦坂 hiromi  投稿日:2019年 2月10日(日)02時40分34秒
  横浜の雪は、朝と午後からと1~2時間程度大きな雪片が横殴りに降り、ちょっと白くはなったけれどすぐに融けてしまった。

陸別みたいな-30℃は体験してないけれど、札幌市内でも―20℃位には昔はなってたわよね。
平岸のうちから、中の島の通りへ下りてバスを待ってると足先が冷たくしびれてくるのが辛かった。鼻の中も、息するたびに凍った空気が通りぬけて・・・

5年くらい前だったか、-15℃くらいになった時にはもう、ダメだと思ったっけ。
 

北海道寒波

 投稿者:MiYO  投稿日:2019年 2月 9日(土)17時47分24秒
  今、陸別-30℃だってニュースでやってる びっくり
関東地方も雪降って積もったけど。

http://・・

 

レンタル掲示板
/66