teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


あれだけ力を入れて『チア~』第1回の視聴率、8.5%って…

 投稿者:市村  投稿日:2018年 7月18日(水)00時49分38秒
編集済
  ★今日は祇園祭の前〔さき〕祭の日でした。KBS京都で中継を見ましたが、まぁ暑そうで暑そうで(笑)。しかも中継のゲストの一人が山村紅葉さんで、暑苦しいの何の(爆)…いろんな意味で汗が出て来ましたよ。来週には後祭があり、また残りの山鉾巡行があるわけですが、祭の参加者も見学者も大変ですよ。山鉾の屋根の上にいる人(昔で言うと、通り過ぎる家の軒とかにひっかからないようにしたりする役目らしい)とか、降りるに降りられないし、かなりキツそうですよね?。水分補給とかされるのかな?。ペットボトルの水とかお茶とか持って上がっておられるのですかね?。それでもその暑い中、優雅な行列を堪能しました。テレビでの観賞が一番だと思いますね、でないと倒れますよ(笑)。巡行中は通行人もまばらな新京極通りや寺町通り、そして高島屋や大丸などの店舗、これが巡行が終わった途端にそっちに人が流れ、そこがまた暑い暑い(笑)。

★テレビ雑誌新号から。





…TX『ラストチャンス 再生請負人』(…は京都では見られませんが)出演の中川知香さん。2015年度ミス・ワールド日本代表だそうで、確かに綺麗な人ですね。昨年あたりからドラマに出演されているようで、EX『越路吹雪物語』での瀧本美織さん扮するヒロインの同期生役だとか。何だかこういうお顔の女子アナさんがいたような気もしますけれども(笑)。

★EX『警視庁・捜査一課長スペシャル』。





…今回は安達祐実さん扮する女性刑事はお休みでした。研修でどこかへ出かけているという設定で。その代わりに登場したのが、巣鴨中央署刑事課課長(年令的にもただの刑事ではない…笑)の高井智代子さん、なぜだかみんなにチョコレートを配ります。そこで付いたあだ名が“チョコ”。斉藤由貴さん扮する刑事が“大福”、安達祐実さん扮する刑事が“モナカ”、そして“チョコ”(笑)。でもそのお隣の陽月華さん扮する管理官にはあだ名はありません…何か付けてあげたらイイのに。この管理官は、内藤剛志さん扮する捜査一課長のムチャぶりが好きという(笑)、ちょっとM気味なキャラクター。ここでも捜査一課長の23区全域で調べろというムチャぶりにちょっと快感を覚えています(笑)。





…未來貴子さん扮する管理官にもあだ名はありません。一応、“園みどり”でデビューされた頃は、“第二の夏目雅子”の一人だったのですけれども。





…とにかく陽月華さん、宝塚歌劇団出身の女優さんでは使える人ですよ(笑)。やはりそこは娘役だった人だからですかね?。今秋、38歳になられるそうですが、もっと若く見えますよね。

★TBS『この世界の片隅に』第1話。やはり岡田惠和さんと同じ歳の私の感覚かもしれませんが、戦前の全てを否定していないあたり、何だか判る気がします。





…一般的には無名に近い(NHK朝ドラを誰しも見ているとは限らないわけで)松本穂香さんですが、まぁこのヒロインのキャラクターには合っているような気はします。ただ、こんなヘンな(笑)形の鼻の人、メジャーな女優さんになれるのかなぁ?(笑)。





…劇中でも語られていましたが、久保田紗友さん扮する妹のほうがかなり綺麗なのは事実(笑)。





…かなりキツそうな小姑(笑)。





…そして初回からキャラクター全開の伊藤沙莉さんが愉快(笑)。ハズしませんね。岡田惠和さんも使いたくなる気持ちは判ります。

…NHK『ひよっこ』の出演者が多いことも話題となっていますが、何でもかんでもNHKの朝ドラや大河ドラマを中心に語るな!…とも思いますけれども(笑)。

…第1話の視聴率は、10.9%だったそうです。やはり松本穂香さんの認知度というものもあるとは思います。ここはあのポンコツ…じゃない(笑)、“のん”さんを起用するべきだったかもしれませんね。でもどの局も彼女には手を出しにくいのでしょうね。ただ、私はここで一つ提案をしたい。これから彼女のことをブログなどSNSで書く時、みんな勝手に“のん”ではなく、“能年玲奈”と表記するべき。それが全国的なムーブメントとなって、事務所のほうも世論に負けて(笑)“能年玲奈”を使わせるようにするしかなくなるという…これ、どうですか?。だってどう考えたって、本名を使わせないというのは、何ハラと言うのかは知りませんが、明らかにセクハラとかパワハラと同列の理不尽なものじゃないですか?。ここをファン(私は特にファンでもないけど…笑)の活動で何とかするべきじゃないですか?。まぁ個人的には、“のん”なんていう間の抜けた名前がクレジットで表記されるのが好きではない…という勝手な思いがあるわけですが(笑)。

★CX『健康で文化的な最低限度の生活』第1話。やはり吉岡里帆さんの演技はちょっとクサいですよね…うーん、京都出身とはいうものの、推しにくい(笑)。





…まぁそのスタートとしては、可もなく不可もなくという平均的な出来映えだったのではないでしょうか。しかしテーマがテーマだけに、今回のようなごくごく普通の例のような展開ではなく、生活保護を受けているくせに外車を乗り回しているスジの者だとか、生活保護を受けるためにわざと離婚して世帯を二つにしている輩だとか、受け取ったお金を全てギャンブルに使ってしまう酔っぱらいだとか、「貰えるものは貰っとけ」とかぬかすカス(笑)だとか、そういうややこしい案件に立ち向かってほしいですね。そういう輩がいることをもっと世間に知らしめてほしいです。そしてそういう不正受給者を全国的(特に近畿地方にはややこしい輩が多そうですが…爆)に一掃すれば、受給者は半分くらいに激減(それはちょっとオーバーですが)するかもしれず、その結果、本当にそれが必要な人のところに行き渡ればイイなと思いますね。
 
 

熱中症に要注意!

 投稿者:市村  投稿日:2018年 7月17日(火)07時49分45秒
  ★今日も酷暑、外出などの際はご注意ください。そんな中の祇園祭、暑そう!(笑)。

★先週に引き続き、TBS『バナナマンのせっかくグルメ!』のゲストは土屋太鳳さん。福井市内でぜひ食べたほうが良いという美味しいものを一般の方たちに紹介してもらいます。





…お肉が好きだという土屋太鳳さん、焼き鳥屋さんへ。意外にも福井県は焼き鳥の消費量は全国的に見ても高いのだとか。しかし土屋太鳳さんの世代でピースサインというのは、どうなのですか?(笑)。





…後ろの壁に寄りかかるくらい美味しいらしい焼き鳥数種(豚のレバーもあり)。確かに美味しそうでした。





…同じく福井県名物の“ソースかつ丼”を食べての一言、「日本人です!」…イイですね、太鳳さん。お米が好きだと言いたいのでしょうけれど、何だか今どきは日本人であることを強調すると、愛国だとか、そしてそれを軍国主義だとかに結び付けるという中途半端に頭の良さそうな(あくまでも“良さそう”…笑)、時代遅れなタイプのリベラルな考え方の人もいますが、日本人が日本人であることを自慢して何が悪い!?(爆)。

★NTV『ゼロ 一攫千金ゲーム』第1話。『カイジ』や『ライアーゲーム』のような趣向の作品です。





…中では“在全グループ”という組織の一員に扮する小池栄子さんが嬉々として演じておられるあたりが面白い。





…そこで彼女が振るサイコロの目を当てるというゲームが登場します。予想する目の檻に入り、間違っていると頭上から巨大な鉄球が落ちて来るというもの。でもこれ、その絵を見ただけで、どの数字の檻に入っても、そしてもし間違っていて鉄球が落ちて来ても、鉄球と檻との隙間に寝転んでいれば大丈夫なのは一目瞭然ですよね?(笑)。そしてその予選を通過する登場人物たちは、檻の角部分で体育座りをしていましたが、弓なり(?)の姿で寝転んだらもっと確実ですよ。





…ところでこの“在全グループ”のマーク(?)が背後に描かれていますが、何だか文字が左に寄っていてブサイク。





…ちょっと触ってみましたが(笑)、“在”の文字の真ん中の横棒を伸ばせばイイんですよ。
 

買い物は午前中に済ませて午後は避難(笑)

 投稿者:市村  投稿日:2018年 7月16日(月)14時06分51秒
  ★明日17日からローソンの店頭に並ぶらしい“すいかの杏仁プリン”という商品が気になります。やはり私はフルーツの中では、スイカが一番好きなようです。

★TBS『チア☆ダン』をもう少し。







…結構良いポジションに置いてもらっている伊原六花さん、もちろん中では一番“ブ…”かもしれませんが(笑)、思っていたよりは見え方はヒドくはないですね。





…ラスト、ヒロインと転校生がヒロインの姉の旅立ちを見送り応援するために福井駅前でチアダンスを披露します。そこへ最初にスカウトされた4人も現われますが、彼女たちはいつから4人組で行動するようになったのですかね?(笑)。そこまでの関係には至ってないように思うのですが…(笑)。





…そしてオダギリジョーくん扮する新任教師(彼には彼のアイデンティティの復活のテーマがある)が思わず顧問を引き受けるような発言をしてしまう…ベタな展開ですが(笑)、この“思わずヒロインたちの熱意に巻き込まれてしまう”のは、青春ドラマの王道ですよ。こういう、登場人物たちの、そして視聴者の心を揺さぶる演出は大事…たとえ臭くても(笑)。

…一応、録画保存する予定で毎週予約の設定をしています(笑)。そうそう、校長先生役のちっちゃいオバさんも悪くない(笑)。

★ビール“本麒麟”のCM、鈴木京香さんの分も良かったですけれど、新作はカーリングのオリンピック出場メンバーの皆さん。





…個人的にはやはり韓流女優さんに似ているという方よりも、ちょっと“濃い”けれど本橋麻里さんが好きです(笑)。ただ、彼女たちはある意味、一般人だと思うので、そんな一般人にしてはかなり高額なギャラを手にされたのでしょうかね?(笑)。逆に芸能人ではないという括りで、それほどのギャラは出ていない?。

★NHK『半分、青い。』





…キムラ緑子さん扮する叔母にはまだその上に姉がいて、それが間宮祥太朗くん扮する男性の母親だとのこと。そして名前は〔マユ〕だとかいうことことでしたので、やはりこの姉妹は上から“まみむめ”となっているわけですね(笑)。

★NHK『バカボンのパパよりバカなパパ』第2話。ほのぼのした作品ですよね。





…「シェーッ!」。森川葵さんも今どきの人、思っているより顔(頭)が小さくスタイルがイイですよね。





…でもやはりお若いのに体質なのか、目の下のクマが気になります。偏食気味で何かの栄養素が不足しているとか?(笑)。

★NTV『サバイバル・ウェディング』第1話。ここでも明るい雰囲気の役柄の波瑠さん、これはイイと思いますね。





…婚約破棄されて舞い戻って来た職場の同期の同僚に扮するのは、高橋メアリージュンさん。頼りにはなりそう(笑)。ただ、作品そのものはどうなのですかねぇ…。上司役の“キャシャーン”がどうもね…(笑)。

★CX『限界団地』、佐野史郎さんの相変わらずの怪演(笑)に加え、どういう結末を迎えるのかが気になって見続けています。





…ついには団地が取り壊されることになり、他では暮らせないような人のため、いっそのこと集会の場で、全員を毒殺してしまおうと考える主人公…つづく。何だか新東宝映画みたいな展開になって来ました(笑)。そして団地の人たち全員が死に、その後は彼らの地獄での様子が…(爆)。
 

TBS『チア☆ダン』、とにかく楽しくてイイですよね

 投稿者:市村  投稿日:2018年 7月16日(月)01時30分7秒
  ★今日、イオンで見つけて飲んでみた“ポッカサッポロ がぶ飲み ずんだクリームソーダ”、久しぶりにマズいと思ったジュースでしたよ(笑)。何でしょう…気持ち悪ーい味でしたよ(笑)。威力業務妨害にはなりますが(?)…みんな、飲むな!(爆)。

★TBS『チア☆ダン』第1話。





…ここまで映画版の映像を使ったテレビドラマは珍しいかもしれませんよ。じっくり見れば、広瀬すずさんだけではなく、当然ながら中条あやみさんや山崎紘菜さん、富田望生さんも確認出来ます(クレジットはありませんが)。





…ただ、やはりヒロインに扮する土屋太鳳さんやその姉役の新木優子さんなどよりも、実際には年下の広瀬すずさんがコーチ役で登場するのは、ちょっと見え方が不自然ですよね?(笑)。登場人物たちを映画版『チア☆ダン』のヒロインとほぼ同じ歳くらいに設定して(そして時代も10年くらい前ということにして)、JETSではない、少々落ちこぼれの高校生チームの話にしても良かったのではないですかね?。あるいは、映画版から9年経っているという設定なわけですから、広瀬アリスさんが演じればイイんですよ(笑)。





…さすがは女子体育大学の生徒だけあって、土屋太鳳さんの走り方は綺麗。やはりあと少しだけ背が高ければ。





…ヒロインと一緒にチアダンス部を作ろうとする東京からの転校生に扮するのは、石井杏奈(E-girls)さん。この転校生、“自分が出来ることは他人にも出来るはず”という考え方なのでしょうけれど…それは決して悪意はないのですが、誤解されやすいかもしれませんね。そしてこの役を石井杏奈さんに任せたのは正解だと思います。きっちりとチアダンスの種類を踊り分けてくださっていましたので(笑)。





…ヒロインのクラスの学級委員で生徒会の役員、しかも木下ほうかくん扮する教頭の娘だという“お堅い”印象の生徒に扮しているのは、佐久間由衣さん。他の生徒たちと違い、髪が短く背も高いあたりがカッコいい(笑)。ちなみに昔の私自身のことを考えた場合、石井杏奈さん扮する転校生と、この佐久間由衣さん扮する学級委員を足して2で…いや、足したまま(笑)という感じだったような気がします。





…ヒロインの親友に扮するのは、八木莉可子さん。でもチアダンス部に入らないので出番は少なそうですね





…チアダンス部に引き抜かれる陸上部員に扮するのは、朝比奈彩さん。どう見ても実業団か何かの陸上部員に見えますよね(笑)。





…中華料理店の娘に扮するのは大友花恋さん。メ~テレ『ミューブ♪~』でもそうでしたが、特には美人ではないというような位置の配役が多いですね。でも昔だったら、ここは明らかにブサイクな人、あるいは肥満気味の人などを持って来るところですから、そういう意味では大友花恋さんは可愛過ぎます(笑)。





…不登校気味の世をスネたような生徒に扮するのは、山本舞香さん。それらしい雰囲気が溢れていてイイですよ(笑)。





…そして広瀬すずさん扮する映画版のヒロインがコーチをしている学校の生徒に扮するのは、小倉優香さん。やはりそれほどは出番は多くないと思いますが、人気の高い若手女優さんを持って来るあたり、なかなかキャスティングは優秀なのではないですかね。

…よほどTBSは、今期、この作品に賭けているのでしょうね。出演者の顔ぶれも数も立派なものだし、福井県でのロケなどに予算もかけているようだし、何よりいつもの(?)TBSの“邪悪班”が作っていないところがイイですよ(爆)。
 

画像はまたそのうち復活するはず???

 投稿者:市村  投稿日:2018年 7月13日(金)16時45分21秒
  >高橋ひかるってコが平成の夏目雅子と言うべき逸材だね
★浜辺美波さんのライバルになれるかも(笑)。

>京都地区では放送されてないと思うけど「チオビタ」のCMでも注目されているのらよ
★放映されていますよ。高橋ひかるさんは滋賀県出身ですから(CMには関係ないけど…)。

◆◆◆◆◆◆◆

★カトリーヌ・ドヌーブさんが高松宮殿下記念世界文化賞を受賞されたのですね。先般見た2015年フランス『神様メール』がかなり良質なファンタジー映画で、その中でも夫から解放されてサーカス団のゴリラと恋に落ちる(まさにファンタジー…笑)セレブ婦人を見事に演じておられました。こんな綺麗なおバアさん(失礼ながら)、まずいませんよ(笑)。日本の女優さんで同じ歳の人ということになると、浜美枝さんや星由里子さんなど。

★文藝春秋社刊《週刊文春》から、土屋太鳳さん。







…それにしてもTBS『チア☆ダン』の番組宣伝は凄くないですか?(笑)。土屋太鳳さん、様々なメディアに出ずっぱり!。

★こちらは(株)地域活性プランニング刊《ロケーションジャパン》誌から。





…11月公開予定の『かぞくいろ -RAILWAYS わたしたちの出発-』、“RAILWAYS”シリーズの第3弾なのですね。夫を亡くした有村架純さん扮するヒロインが、夫の故郷である鹿児島へ連れ子とともに向かい、肥薩おれんじ鉄道の運転士を目指す物語。地元民の(?…笑)桜庭ななみさんも出演されていて、これはいずれ見ることになると思います。

★NHK『半分、青い。』、半分以上過ぎたけど、ヒロインはそれほどは成長していないような???(笑)。





…何だかミョーな感動を受けて、勢いで結婚しようとしているヒロインですが、どう見てもこの間宮祥太朗くん扮する男性は結婚しちゃダメな人物でしょう?(笑)…まぁ、その点もヒロインが“半分、青い”ということを意識的に示すための設定なのでしょうけれど(結果、うまく行かなくなって、そして同じくバツイチとなった佐藤健くん扮する律とで帰郷するわけでしょう?)。そもそも大成しそうもない斎藤工くん扮する映画監督(映画監督志望?)を見極める目利きもないし(笑)、「結婚ってお金がいるんですか?」みたいなことを言っていましたものね…他のことは何が何でも別にイイけど(何とかなるかもしれないけれど)、甲斐性のない男だけは絶対にダメだって!(爆)。

…ところで100円ショップの店長に扮している嶋田久作さんですが、何のことはない、秋風先生に扮していた豊川悦司くんも“加藤保憲”役でしたよね(笑)。これでこの後、西村和彦くんが登場したら、北川悦吏子先生か演出家、キャスティングスタッフの誰かがかなりヘンな人ということに?(笑)。

★NTV『高嶺の花』第1話。視聴率は、11.1%だったそうですね。脚本担当が野島某だという看板は、良かったのか悪かったのか(笑)。ここで数字を上げるために、またまたイヤーな話を積み上げないでほしいですけれども(笑)。それでも第1
話に限っては、いつものようなイヤなものをそれほどはバラ撒いてはいませんでしたね。正司照枝さんと正司花江さん扮する華道家の家の使用人が“金”と“銀”…って(笑)。





…石原さとみさんに関しては何の文句もありません。番宣込みの“ダーツの旅”も面白いし(笑)。ただ、峯田和伸くん扮する主人公である自転車店の店主の“喜怒哀(愛)楽”の説明がイマイチ判らなかった(まとまりがなかった?)ような気がするのですが(笑)。





…高橋ひかるさん扮するコスプレ娘が葬儀の後の宴席で父親でしたかに「死ねっ!」などと言っていたのは感心しませんけれどもね。育ちの悪い脚本です(笑)。

★EX『遺留捜査(5)』第1話、グェストはある意味、大物(?)の松下由樹さん。その他、平泉成さんや遊井亮子さんなど。やはりEXの“刑事もの”枠は安定していますね、視聴率は、14.7%…上出来ですね。





…前回シリーズから京都に舞台を移したのは正解だと思いますね。この作品のローテーションでは、初夏あたりからの話になるので、景色的にもイイ季節だと思いますよ…暑そうですけれども(笑)。

★CX『グッド・ドクター』第1話。山崎賢人くんが難しい役柄を演じていますね。視聴率は、11.5%だったようです。昨今のCXのドラマにしては、これでもまぁまぁの数字?(笑)。





…EX『遺留捜査(5)』では鑑定家に扮しておられた柄本明さん、さすがの柄本明さんでも京都弁は難しいのか、ちょっとイントネーションがおかしかったですよ(笑)。







…そもそも“病院もの”が苦手な私がこの作品を見続けるモチベーションは、中村ゆりさんだけ?(笑)。でも婦長さんに扮する池津祥子さんの演技は面白いですけれどもね。井上苑子さんも看護師役で顔を見せておられました…病院の屋上で弾き語りとかしたらイイのに(笑)。
 

新世代を担う大女優の誕生!

 投稿者:旅人  投稿日:2018年 7月12日(木)09時09分56秒
  まだ頭の10分しか見てないけど「高嶺の花」の主演の高橋ひかるってコが平成の夏目雅子と言うべき逸材だね。
お話もコスプレイヤーとしてしがない日々を過ごしてきた女子校生が華道の世界でのし上がっていく様を描いた感動コメディなので期待大だね!
彼女は京都地区では放送されてないと思うけど「チオビタ」のCMでも注目されているのらよ。
 

857本目の日活映画検証(笑)

 投稿者:市村  投稿日:2018年 7月12日(木)00時33分49秒
  ★NHK『半分、青い。』、数字も良いらしいですね。





…NHKの朝の連続テレビ小説にしては、ちょっと恋愛要素が濃厚ですけれども、これはまぁ書き手の特質かもしれません。100円ショップのお客さんも、小柳友貴美さんや氏家恵さんなど、それらしい人をオファーしていますね(笑)。

★KTV関西テレビで深夜に放映が始まったdTV『婚外恋愛に似たもの』第1話、栗山千明さん主演です。





…3年前でしたかの回想シーンに姑役で、お珍しや、うつみ宮土理さんが出演されていました。「イケないわ、イケないわ、何だかとってもイケないわ」(言わねーよ!…笑)。

★65年音映株式会社/日活『006〔ゼロゼロシックス〕は浮気の番号』という近江俊郎さんの製作・監督・音楽担当作品を見せていただきましたよ。配給が日活だというだけで、日活関係の出演者はほとんどいません。しかも65年にもなって、まだモノクロ作品というのは…ねぇ(笑)。





…感冒薬“カゼナオール”で財を成した製薬会社が舞台。しかしその感冒薬でショック死事件が起こり、厚生省から販売中止を勧告されてしまいます。倒れた由利徹さん扮する社長に代わり、三沢あけみさん扮する令嬢が代理で社長に就任します。劇中、持ち歌も披露されます。





…クレジットの一番目は三沢あけみさんですが、実質的な主人公は由利徹さんです。愛人であるバーのマダムに扮しているのは、ピンク映画にも数多く出演されていた内田高子さん。失礼ながら、ビミョーな美しさ(笑)なんですよね。





…製薬会社の研究室の所員に扮して、勝三四郎という歌手の男性が二番目のクレジットで出演されています。どうやら、三沢あけみさんと結婚されていた時期があるようですね。





…そしてその妹に扮しているのは、近江佳世さん。言わずと知れた近江俊郎さんの娘さんです。





…主人公の戦友がタイあたりで現地の女性と結婚して出来た娘に扮しているのは、園浦ナミさん。64年CX『忍者部隊月光』で部隊の隊員・夕月(初代)役だったり。





…主人公の往診に来る医師に扮しているのは、宮田羊容(後に宮田洋容)さん。看護婦に扮しているのは、音曲漫才コンビとして宮田羊容さんの相方だった布地由起江さん。そもそも美人歌手としてデビューされているようです。ちなみにTBS『ウルトラマン』〔第26・27話“怪獣殿下”前後編〕での稲吉千春さん扮する“怪獣殿下”の母親役です。ちなみに父親役は、やはり宮田羊容さん。





…主人公が夢の中で会うのは、主人公の祖先であるタイでは有名な山田長政。由利徹さんの二役です。画面右手前の少年、山田長政の息子・オインに扮しているのは内野惣次郎くん。66年TBS『ウルトラQ』〔第18話“虹の卵”〕でのタンポポ団のメンバー・ブン太役や同『ウルトラマン』〔第15話“恐怖の宇宙線”〕でのタカシ少年役など。





…主人公の会社のピンチを救ったのは、その山田長政から教わった秘伝の強壮剤“アンコール006”。南利明さん扮するライバル会社の社長まで飲んでいます(笑)。昔だったら小さなアンプルに入っていたはずのドリンク剤、それにしてはやたら大きな容れ物だし、その形が女性の体だし…(笑)。

…完全なる買取作品なので、日活関係の出演者がほとんどいません。そんな中、主人公の戦友が結婚した現地の女性に扮している三鈴恵以子さん、この方は55~57年頃は日活におられて、森繁久彌さん主演の55年『警察日記』や石原裕次郎さん主演の56年『太陽の季節』や同『乳母車』、『月蝕』などにも出演されています。
 

2015年のフランス映画『神様メール』、名作でした

 投稿者:市村  投稿日:2018年 7月11日(水)23時56分43秒
編集済
  ★セブン・イレブンの“まるでブルーハワイなゼリー”という“半分、青い。”(笑)冷たいスイーツを食べました。上に乗っている、わざとらしいくらい懐かしい真っ赤なチェリーも美味しい(笑)。

★CX『絶対零度(3)~未然犯罪潜入捜査~』第1話。なぜだかこれまでのヒロインだった上戸彩さんがフェイドアウト、しかももしかしたら死んでしまっているかもしれないという謎の展開に…。





…主演は沢村一樹くん扮する刑事に。私のモットーである(?)“人は撃ってはイケないけれど、人でなしは躊躇なく撃て”、そんな雰囲気の主人公、私は嫌いではありません。とにかく悪い奴らは問答無用で厳罰に処すればイイのです!!!。





…本田翼さん扮する刑事のアクション、なかなかイイのです。彼女の演技よりイイ(爆)。





…アンドロイドっぽい雰囲気の管理官に扮するのは、田中道子さん。…食生活を正してほしい(笑)。

★TBS『義母と娘のブルース』第1話。





…綾瀬はるかさんが“出来る女性”に扮しておられて、いつもの調子ではない(?)キビキビとしたヒロインを演じておられます。難しい専門用語なども淀みなく…。カッコいいですよ、確かにカッコいい…でも綾瀬はるか主演作品として、面白いですか?(笑)。





…「ありがとうっ!」(笑)、堀内孝雄さんが顔を見せておられましたね。主題歌を歌っておられたEX『はぐれ刑事純情派~』などへの出演は時々見ましたけれども(笑)。

★今日は日本映画中心の冊子の新号が3誌も発売、でもお目当ての『銀魂2』の情報はほとんどなし。でも次号は9月上旬だったりする誌面が多いので、『銀魂2』の紹介とかはどうなる?…と、思っていたら、《anan》で特集が組まれていましたよ(笑)。





…有村架純さん主演の『コーヒーが冷めないうちに』、吉田羊さんや波瑠さん、薬師丸ひろ子さんなども共演。そして、石田ゆり子さんが舞台となる喫茶店“フニクリフニクラ”へ来る謎の女に扮しておられるらしい。映画初演出の塚原あゆ子という女性監督はTBSの『夜行観覧車』や『重版出来!』、『アンナチュラル』なども手がけている人らしいので、期待出来るかもよーん。ちなみに剛力彩芽さんにフラれた(?)明石家さんまさん、次は有村架純さんにロックオンされるみたいですよ(笑)。







…小泉今日子さん主演の筒井ともみ原作作品『食べる女』、面白そうですね。







…共演の女優陣も沢尻エリカさんや前田敦子さん、広瀬アリスさん、山田優さん、壇蜜さん、シャーロット・ケイト・フォックスさん、そして鈴木京香さん…と、なかなか豪華な顔ぶれ。鈴木京香さんがヒロインと小学校の頃からの友人である小料理屋の女将というのが面白そう。そしてやはりシャーロット・ケイト・フォックスさんの立ち位置がよく判りません(笑)。また、壇蜜さんですが…以前も申しましたかね?、友人の坊さまがEX『~ぶっちゃけ寺』で会った時の印象としては、生で見るとそのあたりのスタッフか誰かと見間違うくらいフツーの人らしいのですが、カメラを通してモニタで見ると、まさに“壇蜜”で、とても魅力的だったそうです。カトリーヌ・ドヌーブさん系(カメラのファインダーを覗かない限り、当時着いていた女性マネージャーのほうが華やかで綺麗に見えたらしい)の女優さんなのですかね(笑)。
 

やっと本当に梅雨明け?

 投稿者:市村  投稿日:2018年 7月10日(火)07時11分59秒
  ★京都府下であっても有難いことに当地では、特には大きな被害は出なかったようです。やはり私が生まれた頃の昭和30年代までに数々の水害(河川の氾濫など)があったので、大掛かりな改修工事が行なわれた結果の安全だと思います。それがなければ少なくとも金曜にも駅前あたりは水没していたでしょう。現在の新築される以前の古い駅舎のそばのポールには、浸水当時の水位の高さが記録されてありましたから。

★NHK『半分、青い。』、それにしてもここまで新しい章になって、古い章のことをバッサリ捨て去る(?)のも珍しいかもしれませんね(笑)。





…先般は志尊淳くん扮する“ボクテ”の口から『犬神家の一族』ネタが出ましたし、そもそも北川悦吏子センセも“60年代前半生まれの女子”、世代的にも横溝正史シリーズのファンでしょう。ご自身も小野寺昭さん版の『仮面舞踏会』に出演されていましたしね。このキムラ緑子さんと麻生祐未さん、須藤理彩さん扮する三姉妹も、月・雪・花か、松・竹・梅か何かのイメージなのかもしれませんよ(笑)。ネーミングに関してはよく判りませんが、少なくとも50音のマ行の“み・む・め”なのは間違いありません(笑)。





…誰?(爆)。えらくハデなお顔の方ですけれども。





…そう来るか…間宮祥太朗くん扮する男性が、偶然が過ぎるとは言うものの(笑)ヒロインの漫画の大ファンだったなんて。そりゃ、ヒロインも彼と結婚しようと思ってしまうのもやむなし?。でもそのまた先を知っているからなぁ…北川センセ、もうつぶやくな!(笑)。

★TBS『バナナマンのせっかくグルメ』、今回は特番ということで、いつものようにバナナマン日村くんが単独で散策するのではなく、ドラマロケで福井県にいる土屋太鳳さんと一緒にグルメロケを敢行します。





…もう日村くんって、扮装によってはほとんど“喪黒福造”ですよね(笑)。ドーン!。





…さすがは女子体育大学の生徒だけあって、長い階段の路地を一気に駆け上がる土屋太鳳さん、ヘトヘトになって遅れて着いて来るオジさんばかりのスタッフのことを笑います(笑)。





…別行動となった土屋太鳳さんを心配する日村くん(「“もう食べられないー”とか言って泣いてないか?」…とか)ですが、その心配は全くない土屋太鳳さん(笑)。特番だけあって、次週に続きます。楽しみ(笑)。

★NTV『行列ができる法律相談所』、もうこの番組、当初より趣旨が変わって来ていて、あの弁護士連中など要らないでしょ?(笑)。







…今回のグェストは広瀬アリスさんと水野美紀さん、他。やはりここでも広瀬アリスさんが、水野美紀さんに似ていると言われると…。逆に水野美紀さんも広瀬アリスさんに似ていると言われる…と。テレビを見ていて、広瀬アリスさんがすごい老け込んだと思ったら、水野美紀さんだった…という自虐ネタを(爆)。

★NHK『鶴瓶の 家族に乾杯』、今回のグェストは、比嘉愛未さん。





…お酒はお好きなようです。





…それにしても仕事中にジョッキ半分以上、一気!?(爆)。
 

今夜も就寝前に(我が家は大丈夫)

 投稿者:市村  投稿日:2018年 7月 7日(土)00時34分53秒
編集済
  ★うーん、確かに稀なる豪雨…と申しますか、長い時間降り続く雨でした。当地でもお気の毒に50代の女性が亡くなっています(ただその地区は我が家から言うと、京都市内へ出かけるよりも距離的には遠い地域)。今夕あたりから当地は静かになっています。この後、また降って来るにしても、この数時間の降らなかった間に川の水位は幾分下がったと思います(当地よりもっと奥にあるダムが満杯になり放流が始まってはいますが)。あくまでも当地は静かですが、京都府下でも他の地域(現在は北部)や兵庫県北部で豪雨となっているようで気がかりです。全国的にも九州北部や中国・四国地方の方のご無事を願っています。

★世界的なヒット作、『ブラックパンサー』を見ましたよ。相も変わらぬハリウッド製のビッグ・バージェーーット(笑)な作品ではあります。ほとんどの登場人物が黒色人種であるということも話題になっていましたが、私たち世代だと70年代前半の“ブラック・スプロイテーション映画”群を見て来ましたので、そういう意味では特には驚きませんが(笑)。とにかく、この作品のキモの部分は、何と申しましても、いわゆる“憎しみの連鎖を断ち切る”ということ。そして、最後の最後、主人公が国連(?)で演説をするのですが、そこで某国(ハリウッド作品なので、それはまさに自国の…笑)の大統領をディスっています(笑)。“The wise build bridges, while the foolish build barriers.”

★NHK『半分、青い。』、えらくまた展開の切り替えが早いような…(笑)。





…何の説明もなく、木曜の放映分から永野芽郁さん扮するヒロインが暮らす新天地(?)のアパートや100円ショップが登場します。100円ショップの店長に扮するのは、嶋田久作さん。軍服でなくても怪しい…(笑)。





…そしてその100円ショップのオーナーである三姉妹、キムラ緑子さんと麻生祐未さん、須藤理彩さんというNHK朝ドラ経験者のお三人。特にはキムラ緑子さんの面白さの安定感ね(笑)。





…麻生祐未さん、NHK作品への出演はかなり多いです。他局の作品と比べても比率は多いかも。朝ドラも池脇千鶴さん主演の『ほんまもん』にも出演されていましたからね(そこでは風吹ジュンさんとも共演)。





…岡田惠和さんじゃありませんが(笑)、北川悦吏子さんも出演者の容姿に関して時々ディスりますね(笑)。それにしても秋風先生はもう出て来ないのですかね?。間違いなく変わり者ではあるけれど、とてもイイ人だったのに。

★NTV『1周回って知らない話』、石原さとみさんがドラマの裏側をレポートされていました。自分自身が出演する新期の連続ドラマの現場にて。





…「こんにちは!」…と言いつつ頭を下げられるのですが、視線はカメラからハズさないところが可愛いのです(笑)。







…無邪気なのも可愛い石原さとみさん、長ゼリフが一発でOKだったので、「私、頑張った」とアピールされる姿も可愛い。ただ新期のドラマ、あの人のホンですから、またまた初回あたりでイヤなものをバラ撒くのですよね?(今回作だったら、ヒロインと峯田和伸くん扮する自転車店の店主が交際するということが如何に身分違いであるかというようなことを徹底的に描くのでしょうね)。石原さとみさんの出演作の“黒歴史”にならないか、不安だなぁ…(笑)。

★NTV『部長 風花凛子の恋』前編。漫画のことは詳しくは判りませんが、かの有名な島耕作の会社の話なんですね。





…ヒロインに扮するのは、りょうさん。りょうさん主演というのは珍しいですよね。





…部下に扮するのは、黒川芽以さん。私はちょっとお久しぶり。

★NTV『沸騰ワード10』、後半に登場した高橋さんという29歳の“美食CA”さんが綺麗な人でしたよ。大阪出身の方だそうで、やはりそこはノリもイイ(笑)。





…個人的にもタイプな(笑)、イイ具合に凹んだ目元と、イイ具合に大きな口(歯もイイ具合にわずか前に出ていて…笑)。芸能人ではない一般人の中では、もう天井に近い美人だと思います。
 

レンタル掲示板
/38