teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


夢を叶える仕事

 投稿者:管理人  投稿日:2006年10月30日(月)00時34分49秒
  夢を見るのと、夢を叶えるのとでは、
天と地ほどの差がある。

夢を叶えるには、必ず痛みが伴う、
その痛みが大きければ大きいほど夢が近づく、
痛みから逃げれば夢も逃げる。

痛みから逃げるとは、たった一回の人生から逃げる事になる。
大いなる痛みを感じて、大いなる夢を叶えよう。
 
 

向上心

 投稿者:管理人  投稿日:2006年10月22日(日)10時27分25秒
  動けば動くほど、問題は起きてきます。 よりよく生きよう、成長したい、という欲求の強い人ほど、
問題は次々とやってきます。乗り越えられないのは、

「今までのやり方では…」「今の能力では…」ということ。
問題に気がつくのは、現実への違和感を感じるから。

違和感を感じるのは、そこに自分の能力を発揮する場所があるということ。
「何も問題がない」というのは、問題を感じる感性が鈍っているか、

行動してないかのどちらかです。問題がないのは、変化・成長がないということと同じです。
「何か違う」「ちょっとおかしい」そう感じた時が、成長するチャンスなのです。
問題があって当然。必ず乗り越えられる!
(芳村思風語録)
 

「誰も私のことをわかってくれない」

 投稿者:管理人  投稿日:2006年10月22日(日)10時23分11秒
  「愛してくれない」って思っていませんか。でもそれは、
「自分が思っているのと同じようには…」ということじゃないかな。


人間の本質は理性ではなく、心です。どんな人間でも自分の心を満たしてくれるものを
求めています。人は、誰もみんな「認めてもらいたい」「わかってもらいたい」

「ほめてもらいたい」「愛されたい」と思っています。「心が欲しい」のです。
誰もが皆、満たされない、孤独な気持ちを持っているのです。自分だけが辛いのではありません。

誰も「自分が思っているようには」認めてくれないし、わかってくれないし、愛してくれません。
よく見られたい、ほめられたい、いつも人からの評価をきにしていませんか?

人の評価ではなく、自分自身が、まず自分を認めることから、全ては始まります。
自分にも短所はあるのだから、人にも短所はあって当たり前。そう思えたとき

「長所も短所も含めて、人を受け入れることができる」ものです。人を受け入れることができたとき、
他人も自分を受け入れてくれるものです。どれだけ相手のことを認め、愛し、肯定し、許すことができるか。

人は、自分のことを、自分の心をわかってくれたと思えたとき、素晴らしい人間関係が作られていきます
 

★マザーテレサの言葉★

 投稿者:管理人  投稿日:2006年10月20日(金)02時14分59秒
  「あなたの中の最良のものを」BY マザー・テレサ

人は、不合理、非理的、利己的です。
気にする事なく、人を愛しなさい。

あなたが善を行うと、利己的な目的でそれをしたと
言われるでしょう。
気にする事無く、善を行いなさい。

目的を達しようとするとき、邪魔立てする人に出会うでしょう。
気にする事無く、やり遂げなさい。

善い行いをしても、おそらく次の日には忘れられるでしょう。
気にする事なく、し続けなさい。

あなたの正直さと誠実さとが、あなたを傷つけるでしょう。
気にする事なく、正直で誠実であり続けなさい。

あなたが作り上げたものが、壊されるでしょう。
気にする事無く、作り続けなさい。

助けた相手から恩知らずの仕打ちを受けるでしょう。
気にすることなく、助け続けなさい。

あなたの中の最良のものを、世に伝えなさい。
蹴り返されるかもしれません。
でも、気にすることなく、最良のものを与え続けなさい。
 

『闇があるから光がある』

 投稿者:管理人  投稿日:2006年 8月23日(水)01時10分2秒
  『闇があるから光がある』
そして闇から出てきた人こそ、本当に光のありがたさがわかるんだ」
小林多喜二(小説家)--
 

ストレッチ

 投稿者:管理人  投稿日:2006年 7月 2日(日)21時56分43秒
  「思うに、一番楽しい瞬間とは、結局のところ自分のなかのストレッチされ
  たがっている部分を、自分でも知らずにストレッチしているときだ」

             -- ジョージア・オキーフ(アメリカの画家)--
 

「お金がまた帰ってきてくれる」

 投稿者:管理人  投稿日:2006年 4月12日(水)22時17分37秒
  おれはお金を出すときには、「ありがとうね」というの。おれがこれを言うと、店の人は自分に言われていると思うみたいだけれど、そうじゃない。おれはお金に言っているの。(中略)こうやって、お金を愛していると、お金は愛してくれる人のところへ、また帰ってきてくれるんだよ。
『斎藤一人の百戦百勝』(東洋経済新報社)より)
───────────────────────────────
 斎藤一人さんは「お金を出すときに“ありがとう”といって送り出すと、またお金は帰ってきてくれる」とおっしゃっています。お金は自分のことを愛してくれる人のところに集まってくるのだそうです。ですから、お金を大事にして愛してあげれば、お金のほうから集まってきてくれるといいます。斎藤一人さんも「人生は大事にしたものが残る」とおっしゃっていますから、人間関係もお金も大事にしたいものですね。
 

好きなもの

 投稿者:管理人  投稿日:2006年 3月19日(日)00時57分17秒
  「幸福になるのは、自分の好きなものを持っているからであり、
他人がよいと思うものを持っているからではない」

-- ラ・ロシェフコー(フランスのモラリスト)--
 

■未来■

 投稿者:管理人  投稿日:2006年 3月11日(土)01時16分15秒
  ≪現在は過去の結果、未来は今日の結果≫  

「人は、できるまで教えれば、できる」

 投稿者:管理人  投稿日:2006年 3月 6日(月)22時50分33秒
  人は、できるまで教えれば、できる。たった、それだけのことさ。ものごとって、知っている人が教えてあげれば、いいんだよ。それをロクすっぽやらないで、「お前も自分の力でやってみな」とかっていうから、人はできないんだよ。
(『斎藤一人とみっちゃん先生が行く』(KKロングセラーズ)より)

斎藤一人さんは、「人はできるまで教えればできるから、知っている人が教えてあげれば、いい」とおっしゃっています。確かに、分からないことは分かる人に聞くことが一番早い解決方法ですし、自分から聞いたことは記憶にも残りやすいですよね。実際に、斎藤一人さんの10人のお弟子さんが全員成功されたことからも、「人は、できるまで教えれば、できる」ということを斎藤一人さんが実証されているように思います。教える側は「人は、できるまで教えれば、できる」、教わる側は「分かる人に教えてもらう」という気持ちを持っていたいものですね。
 

レンタル掲示板
/7