teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


(無題)

 投稿者:king@らんラン  投稿日:2016年 9月25日(日)11時33分27秒
  会議ではいつも怒るあの人…


その内に秘めた思いには、熱いものを感じる…

 
 

(無題)

 投稿者:king@らんラン  投稿日:2016年 9月25日(日)11時28分57秒
  肩が痛い…

どうして痛いんだろう

 

東海秋祭り 2

 投稿者:king@らんラン  投稿日:2015年11月15日(日)09時37分39秒
  続いて、煌☆を見ました

伝わるって、どういうことなのか?

そんなことを念頭に置いてみました。

なんとなくわかったのが、見ている人がいて、踊る人がいるってことでした。

でも、踊る人は、そんなことを意識しなくてもいい。ただ、ひとつひとつの振りを精一杯踊るだけ・・・。

一人一人が、声を出して気持ちが出ていて、それが結果的に、ひとつに合わさったとき、

「あ~ 合ったんだな~って・・・」

なるんだって、昔、西川先生も言っていました。

 

(無題)

 投稿者:king@らんラン  投稿日:2015年11月15日(日)09時30分13秒
  東海秋祭りを見てきました。

踊りとはコミュニケーションだと改めて思わされました。
水のテラス

13時30分くらい・・・。

いろんな表現が、舞う。

刈谷の魁

東郷町の祭舞waiwai

そして、コンコン豊川。

難しい踊りよりも、コンコン豊川の踊りは、ひきつけられた。

伝わるってどういうことなのか、今いちわからないけれど、豊川を思う気持ちが伝わってきた。

人数もそんなにいないけれど。気持ちの伝わる演舞でした。

 

(無題)

 投稿者:king@らんラン  投稿日:2015年 6月22日(月)01時50分40秒
  先日、らんラン東海を見てきました。みなさんの笑顔が素敵でした。  

2014

 投稿者:king@らんラン  投稿日:2014年12月 7日(日)20時45分41秒
  今年もあとわずかてすね。来年もみなさんで、いい笑顔でむかえられますように。
今年一年お疲れ様でした。
 

ふくしま・・・

 投稿者:king@らんラン  投稿日:2013年 3月11日(月)01時55分50秒
  震災から、今日で2年を迎えた。


先日、NHKの番組で初めて知った「猪苗代湖ズ」というバンドに出会った。


ふくしまが好き・・・。と何度も歌っているその姿にとても強い印象を感じた。

この曲は、もっと前からあったみたいだけど、僕は初めて聞いた。


東日本大震災という悲劇を背負っている福島県の人々・・・。実際に家族をなくしたり家をなくしたり・・・僕が思っている以上につらい目にあわれたんだと思う。そうすると、言葉にあまり何もすることはなくなるのだけれど・・・。


この曲を聴いていると、郷土を思うこころ、ふるさとを大切にしようとする気持ちが伝わってきてなぜか、いいなぁと思える。

動画でも検索してみた。

すると、福島県の人々も一緒に歌う姿も目にする。

そんな姿に心を打たれる。

全国の人が、ひとつの地域を思い、歌うのっていいなって思う。


そして、その土地の人がその土地を思い歌うのっていいなって思う。


そういえば、思い出した。

僕は、はじめ、「どまつり(にっぽんど真ん中祭り)」にも、似たような感動を覚えた。

ふくしまの、福島県のこの歌を聴くと、じゃあ、愛知にはこんな歌ないのかな~って、思う。

愛知県民も愛知を思い、愛知を歌う。

もし、愛知も、震災を受けると、こんなふうに郷土を思う歌ができるのだろうか。


どまつりを初めて見たとき・・・名古屋でGO2やストトコという、総踊りで、思いっきり、愛知を・・・地元を歌った。

愛知には、こんないいところがあるんだ、愛知県に住んでてよかったって、心から思えた。


どまつりって、そんな地元を愛する気持ち、地元を愛そうとする気持ちから、始まったのではなかったろうか。


今の時代は、地域や地元を愛そうとする姿に、心をひかれる時代なのだろうか?

福島の歌を聴いていると・・・震災での暗い部分よりも、県民がひとつになったようなそんあうらやましさを感じさせられる。


愛知県にいても、地元を愛する気持ちを大切にしたい。




http://www.youtube.com/watch?v=3CQJuAN2BEY
 

劇場版どまつり

 投稿者:king@らんラン  投稿日:2013年 2月25日(月)00時43分42秒
  今日は、劇場版どまつりに出演した。


劇場版どまつりでも、(秋に購入した)今年の「どまつりDVD」でも、見ていると若いチームが多くなったんだな~という印象を受けた。

よく見ると、「鳴海商工会猩々」や「煌☆」というチームがいるが、このチームは演舞を見る限り、年齢は感じさせない。(侍前田利家ONDO舞も、そうかもしれない。)


でも、それは年齢を感じさせないくらいしっかり練習しているからだと思う。


そして、そんなときふと、思い出したことがあった。


らんラン東海・・・。

踊りは、シンプル・・・。

そして、群舞・・・

そして、縦と横の列をそろえることにこだわる・・・。

そして、揃えることで、魅せようとしているところ・・・。

そして、笑顔・・・。

そして・・・。


年齢に関わらず、みんなで楽しく踊ることがモットーのらんラン東海・・・。


『若い年齢の人ばかりが、どまつりで踊るもの』と、思われたくなくて・・・。

というよりも、

若い人以外でも、いろんな年齢層の人が、等しく楽しく踊ることできるようなそんなお祭りがいいと思って・・・そんな願いが、らんラン東海には込めていた。


らんラン東海みたいなチームが、いっぱいどまつりに増えるといいなって、昔思ったな~って思い出した。


いろんな幅広い層が、年齢層の人が、等しく楽しく踊り参加できるお祭り・・・

(というか、それがお祭りだと思う。)



つよぽんさんが、天真爛漫(らんランの2005年演舞曲))という曲で、MCで言っていたせりふも思い出した。


「お祭りは、見てるだけではつまらない、踊るだけでもつまらない。踊り子も見ている人も一緒になって・・・楽しむ。」


そんな言葉に、最近は心ひかれる。


らんランで、一生懸命がんばって踊ることで、そんな気持ちを思い出し、・・・そんな願いを込めて踊りたい・・・。

 

追憶

 投稿者:king@らんラン  投稿日:2013年 2月19日(火)02時40分19秒
  らんランの歌詞をよく聞いてみると元気になる。

1番メッセージ性があるのは、祝宴だと思う。

日々仕事に追われることで、忘れてた。


人を楽しませることと、自分が楽しむこと・・・。


祝宴のDVDを見ていると、元気になった。

一生懸命踊ることは、はたから見ていてすばらしい。


それは一生懸命生きることとつながる。

明日も、朝から一生懸命生きてみようって、そんな気もちになることができた。

ありがとう。
 

おいしいチームの作り方 (7)

 投稿者:king@らんラン  投稿日:2012年10月 7日(日)23時25分26秒
  *この物語は、フィクションであり、登場する人物名、団体名は、実際の人物名、団体名とは一切関係ありません


わたしは、ボランティアをはじめることにした。

  「障害を持った子どもたちと一緒に関わりませんか?」

そんな記事があった。

ボランティア情報誌に書いてあった電話番号にかけてみた。



  「もしもし・・・」


そして始まった。


 わたし 「こんにちわ。」
 子ども 「・・・。」


  ここは、障害を持った子どもたちを関わる運動クラブ・・・。


スタッフの方から、説明は受けるものの・・・。

子どもにあいさつをかけても返事が返ってくることはなかった。


 わたし 「どうかしたの?」

  (子どもは、わたしのほうなどおかまいなしに、どこかへ走ってしまう。)


 わたし 「・・・。」

  わたしは、急いで追いかけた。

    (スタッフの方からは、こんなことを言われていたのを思い出した。)

   *「この子は、聞こえているけど、耳からの情報が苦手なんです。」

   *「走り回るのが好きなかたなので、室内から外へ出ないようだけは、気をつけてあげてください。」

(ここは、とある体育館のなか。)

あと、何を言われただろうか?

  子どもは、わたしを見向きもしようとはしない。


あっという間に、時間は過ぎてしまった。



あとで思い出したことだけど、この子どもは、『自閉症』という障害を持っていたという。


「目から入る情報が得意」・・・だから、ボールばかり目に入ってしまったのだろうか?

「それと対人関係がうまくとれず、目線を合わせようとしない・・・」


わたしは、このボランティアで、何かの役に立ったのだろうか・・・。


ただ、帰り際、この子どもお母さんが、体育館へ迎えにきたとき・・・、


お母さん 「今日は、どうもありがとうございました。疲れたでしょう・・・?」

わたし  「いいえ。」

お母さん 「さ、ボランティアさんに『さよなら』して」
子ども  「(笑)」


かすかな笑みを浮かべて、わたし手を振ってくれた。

その帰り姿から・・・


「このボランティアをしてよかった」って、思わされた。


(つづく)
 

レンタル掲示板
/45