teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


東京札幌会ビール会のご案内

 投稿者:MIYO  投稿日:2017年 7月11日(火)16時32分14秒
  毎年恒例の暑気払いビール会のご案内です。申込締め切りが7月21日です。

日時:7月29日(土)正午~/受付11:30~

場所:恵比寿ガーデンプレイス 「ビアステーション」2階
   03-3442-9731

会費:会員以外4、500円 (札幌会会員4000円)

札幌会が2階貸し切りでの開催です。

東京札幌会事務局 03-3216-5090 担当佐藤さん(幹事の秦・南高 からとお伝えください)

あるいは、秦までご連絡ください。
 
 

上高地

 投稿者:彦坂hiromi  投稿日:2017年 6月25日(日)00時25分57秒
  先週15日から信州戸倉温泉に主人の姪達と出かけ、1泊ではつまらないと私達2人は更に
上高地へ。梅雨が始まってるのに、幸い素晴らしい天気に恵まれ、芽吹いて間もない木々の
間を散策。上手に鳴けるようになった鶯も部屋のすぐ外で縄張りを主張している。

ただ、足の弱くなった主人はあまり長く歩けなくて、私が上手く伝えられなかったために余計
歩くハメになり、ホテルの入り口までやっとの思いで帰ってきて、部屋に戻るのに車椅子を借 りたほど。
 以前(彼が網膜剥離の手術をする前だから、もう7年前になる)はどこへ行くのも車だった
から、今回のように新幹線の予約やら何処の駅から何に乗るとか、時間や乗り継ぎはとか、
調べるのはともかく行ってみなくてはわからないというのは、随分と疲れるものです。

帰りの列車に、松本から横浜まで直通で行けるのがあるとわかり、楽そうだと乗ることにした
のですが、線路のメンテが悪いのか車両が旧いせいなのか、中央線に入るまで揺れること々々
八王子を過ぎてからも結構ゆれるのです。これで3時間乗るのはもうキツイ・・・

和室に布団というのも起るのがツライしね。明日(もう今日だ)長男の大学OBによるオケ
の年に一度のコンサートに行くというのに、丁度今「今夜も生でさだまさし」なので見てし
まいそう・・・網走からだし。また疲れることになるのかな?
 

百聞は一見に如かず

 投稿者:17組 黒沢です  投稿日:2017年 6月22日(木)11時03分51秒
  いいね!
 

東京16期会

 投稿者:MIYO  投稿日:2017年 6月21日(水)17時19分21秒
  うまく添付できるかな
6月10日?の同期会
美味しかったし、楽しかったよ
 

埼玉にいた山下氏へお礼

 投稿者:松岩 達  投稿日:2017年 6月16日(金)22時23分51秒
  故・田元氏の経過情報ありがとうございます。
6月1日に81歳の長女をくも膜下出血で亡くしてまだ落ち着かない毎日ですが、70代になる我々は健康に出来る限り留意して生きて行かないと、周囲に大きな寂しさを残したまま旅立つことになりますね。合掌
 

田元氏について

 投稿者:埼玉にいた山下  投稿日:2017年 6月10日(土)23時33分39秒
   私が北大薬学部4階の「薬品有機化学教室」にいた時、田元氏が隣の「衛生化学教室」の教務職員となりました。と言っても、あろうことか彼が南高の同期とはつゆ知らず。いつ分かったんだったか思い出せません。翌年私は徳島県の製薬会社に就職して徳島へと旅立ちます。9年後大きな発見をしたので、製品化のために古巣に出向となりましたが(83年)、その時田元氏は助手になっており、翌々年東日本学園の助教授として転出して行きました。私は87年に埼玉へ。
08年に定年退職して札幌に戻って来てみると、薬学部情報で彼は徳島の徳島文理大学薬学部教授となっていました。私の徳島時代の経験からすると、50代で徳島を初体験するのは辛いものがあったろうなと思われるのですが、詳細は割愛します。13年に徳島文理大学を定年退職した後は、青森大学(結構北大薬学部から人材が供出されています)に勤めていましたが、16年4月体調を崩したということで、慰留されつつ退職しています。体調を崩したと言っても、聞く限りでは重大でなく、卒後50年の定山渓パーティにも出席していたので本当にビックリしました。定山渓では「酔ってる?風呂に入る時は、気をつけろよ!」と声をかけたのに対して、ニヤッと笑い返して来ました。彼は若い時に、教室旅行か学会参加の時かハッキリしませんが、浴室と脱衣場の間のガラスドアに突進して大怪我をしているのです。奇しくも5月19日から21日にかけて徳島で行われた74年入社の同期会に参加し、戻ってみると19日、20日の彼の葬儀の案内メールが届いていました。合掌。ちなみに5月8日に亡くなった篠田君は、1年の北校舎で同級(14組)でした。それにしても14組で亡くなったのは彼で6人目です。合掌!
 

田元浩一 逝去について

 投稿者:松岩 達  投稿日:2017年 6月 8日(木)15時50分47秒
  彼は2年生のときの同級生で私が花川北団地に住んでいるとき、夫妻と新琴似生協でよく会いました。残念で寂しく感じます!チバガイギーに勤務していた時代、北大薬学部へ出向き、大学担当の薬剤師の女性を2人も紹介してもらい大変お世話になりました。当別の東日本薬科大へも出向き、学内を案内してもらった記憶も思い出しました。もう少し情報があれば、教えてください。  

平和・ヘイワ・へいわ

 投稿者:彦坂hiromi  投稿日:2017年 6月 4日(日)12時16分24秒
   梅雨入り目前の貴重な晴れ間。気温は高めだがカラリとした空気で、海の匂いを含んだ風が
心地よい。昨日まで3日間、ゆうべの花火まで横浜開港記念の催しが行われていた。

今年から8月の神奈川新聞主催の花火がなくなる(諸般の事情・・・観客数が年々多くなり危険に対応することが大変なのと、パシフィコ横浜の建物延長(?)に伴うホテルや商業施設の建設が始まりだして、今まで観客を入れていた空き地が少なくなってしまったことなど。らしい)ので、その分今回は盛大にやるのかと期待していたが、19時半から40分ほどといういつもの通りで終わってしまった。今年はうちのベランダからは半分しか見えないし、屋上に行くには寒いと主人が言うので、リビングで隣のマンションに映る花火と大音響を観覧。

夕方少し表を歩いたかぎりでも、ものすごい人びと(子連れの家族もカップルも)の列が会場へと歩いていくのを見ると、平和なんだな―とつくづく思ってしまう。
先日もあったが今日もまたロンドンでの銃撃事件。トランプの言動、ロシアの思惑、更に北朝鮮
が・・・そんな中でのここの平和。
戦争をしている人達、自爆テロが神に近づくことと信じている人びとは、こんなのほほんとした光景を見たらどう思うのだろうか・・・

牧野氏からのお知らせで、週刊エコノミストに2周連続で南高が載りますと。
どんな風に書かれているのだろうね。
 

田元さんの件

 投稿者:yabusan  投稿日:2017年 5月30日(火)17時13分2秒
  昨年の同期会で久しぶりにあって、いろいろ話も元気にしていたのに、残念です。
詳しく解る方おられましたら、詳細を教えてください。奥様も、同期のはずです。
 

田元浩一さん

 投稿者:極楽ちょう  投稿日:2017年 5月30日(火)13時06分30秒
  先ほど、13組の田元浩一さんが先週ご逝去されたとか聞きました。
昨年の同期会には出席されて会いました。札幌の方々はご存じでしょうか?
 

レンタル掲示板
/56