teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


もっと大事なことを答弁しろよ!(笑)

 投稿者:市村  投稿日:2018年 2月15日(木)07時35分0秒
  ★NHK『わろてんか』、葵わかなさん扮するヒロインが、興行会社を立ち上げてからもう25年も経つわけですか…そうは見えないヒロイン(笑)。





…そこで新しく登場した女性キャストに扮するのは、水上京香さん。京都出身かと思ったら(名前からも)、お隣の(笑)滋賀県のご出身のようです。





…ショウのパンフレットで怪しげなページを見て大人たちが驚くシーン、ここちょっと笑ってしまいました。想像出来るシーンですが、組み立てなのか演者なのか、面白かったですね。





…そして広瀬アリスさん扮するリリコが、しつこく登場するシーンも「ププッ!」…と。珍しい、一話で2回も笑ってしまいました(笑)。

★EX『越路吹雪物語』、物語の舞台が戦後に入ったので、何だか安心して見ることが出来ています。





…八千草薫さんに扮するのは、白鳥羽純さん。九条摂子も先輩にいたようだし、話がややこしくなって来たぞ…(笑)。

★TBS『賭ケグルイ』第5話。







…壷振り役(?)に扮したこのお気に入りのおネエちゃんは、北原帆夏という人のようですね。

★CX『海月姫』、相変わらず数字は奮いません(笑)。





…安達祐実さんが、これまた「クセが強い!」役柄で登場でしゅ(笑)。





…倒れた時に前髪が上がって、顔が見えてしまう内田理央さん扮するまやや。ちょっとうるさいキャラクターですが(笑)、やはり実は綺麗なのだ…という。

★KTV関西テレビ『大阪環状線Part3 ひと駅ごとのスマイル』Station.5 京橋駅「逃げんな、あほ!」、渡辺大知くん扮するミュージシャン志望(10年ばかり前に上京したけれど大阪に戻って来る)の兄と松井勇歩くん扮する恋人にプロポーズしようとしているサラリーマンの弟を描いています。





…今や堂々とテレビドラマにも出られる(クレジットされる)紅壱子さん(笑)。





…主人公の行き着けだった居酒屋の主人に扮する小杉竜一(ブラックマヨネーズ)くんは、テレビドラマ出演は初めてらしい。ごくごく普通に居酒屋の主人を演じていましたよ。
 
 

『新・京都殺人案内』をもう少し

 投稿者:市村  投稿日:2018年 2月12日(月)20時30分14秒
編集済
  ★『新・京都殺人案内』をもう少し。…ロケ場所を中心に。





…土間に台所があるという、見事な京町家…今どき外観はともかく、内側は新型の水回りに改装されていたりするはずですが。足下から伝わって来る底冷えが実感出来ます(笑)。





…主人公の家の前の狭い路地。松竹京都さん、どこで見つけて来るのですかね。





…その路地を少し行ったところに、より狭い路地があり、小川のそばに出るくぐり戸があります。どこなのですかね、高瀬川あたりのそばとか?。





…京都府警本部。よく見る京都府庁の旧本館でのロケです。だいたい、いくら京都が“田舎”だからと言っても、実際に府警本部の建物がこれだと、機能的みたいなものを考えても仕事にならないでしょ?(笑)。雰囲気勝負ですよね。





…ただやはり“京都もの”、登場する場所に脈絡はありません。これは有名な寺田屋さん。





…近年よく見るロケ場所です。松竹京都さんの特許(?)なのでしょうか?(笑)。





…朴璐〔ロ〕美さんのいるコーヒーショップ、実際のロケ場所は、西陣にある元・銭湯だったカフェ“SARASA NISHIJIN”。





…主人公たちが捜査に出かけるビルは、御池幸登ビル(御池通りと室町通りの交差点の北東の角あたり)。10数年前(2002年に倒産)までは“イタリヤード”という服飾やアクセサリーなどを製造販売するブランドの本社ビルでした。私の卒業校からも就職者は大勢いたと思います。私の生徒当時のグラフィックデザイン科の講師だった先生も広告部門か何かで勤められていたはず。同級生だった女子生徒たちには評判の良かった先生ですが、私は私に降り掛かったある事件(?…笑)から、この先生のことは信用していません(爆)。この話はしましたっけ?。

…やはり松竹京都さんの製作で、監督は石原興さん(尾崎奈々さんの旦那様)だけあって、絵がイイですね。ちょっと出演者の顔ぶれが地味ですけれどもね。でもきっちり作られているので、じっくり見続けることが出来ました。ただ、橋爪功さんがちょっと怪しいですよね(あくまでもイメージですよ…笑)。藤田まことさんだと、実直で、人情にも厚く、まっすぐ被害者や容疑者に向き合ってくれそうですが、橋爪功さんは昔、小悪党(しかも知能犯)みたいな役柄が多かった人なので、その印象から、100%は信用出来ない感じ?(笑)。まぁいずれにせよ、続編は確実に出来ますね。
 

以前より2時間サスペンスを見る量が増えました(笑)

 投稿者:市村  投稿日:2018年 2月12日(月)20時27分10秒
編集済
  ★平昌オリンピック、何だか前評判に比べてメダルがぜんぜん獲れていないような???。やはりスポーツ協会などの振興費を減らすべき!。その分、そこで余った予算を被災地に送ってください。

★EXの日曜ワイド枠で『警視庁さがし物係』を見ました。岸谷五朗くん主演の新シリーズだそうです。





…川越あたりのロケが効いていましたよ。





…主人公の上司に扮するのは、中越典子さん。いつものようにホワッとした雰囲気の女性ではなく、結構、グイグイ攻める女性で、これがなかなか魅力的なんです。





…ゲストヒロインの一人は、清水由紀さん。久しぶりに見たかも?。やはりミョーな長寿番組のドラマなどには出ないほうが良かったのでは?(笑)。

★視聴の順番が逆になりましたが(笑)橋爪功さん主演のCX『新・京都殺人案内』。局が違うわけですから、“新”と付ける必要があるのかどうかですよね。まぁ、そこは前任者である藤田まことさんに敬意を表してということかもしれません。製作も『必殺~』シリーズの松竹京都撮影所さんですので。





…主人公である京都府警の刑事・音川音次郎に扮するのは、橋爪功さん。その娘に扮するのは、本上まなみさん(京都での製作は都合がイイですよね…笑)。えーっと、この娘は弁護士だったっけ?…いやいや、それは『赤かぶ検事』ですよね(笑)。あと気になったのは、本上まなみさんの衣裳と炬燵のかけ布団の模様が似ているな…と(笑)。





…「音やん」…主人公の上司に扮するのは、平泉成さん。前任者(?)である遠藤太津朗さんも長らく京都の撮影所で活躍されていたわけですから、大映京都撮影所で若い頃を過ごされた平泉成さんなら、うまいキャスティングかもしれませんよ。相変わらず主人公にうまいこと言われて、出張のための書類にハンコを押してしまう…(笑)。京都大学卒だというエリート刑事に扮するのは、風間俊介くん。ただ彼の場合、若手の刑事だと言っても、実際、いくつなのか判りにくい(笑)。





…主人公の顔馴染みのハデなスカジャンを着たオバさんに扮するのは、角替和枝さん。昔は“四条のサソリ”と呼ばれていたらしい(爆)。





…消防局の課長に扮するのは、渡辺梓さん。彼女が放火現場にいるので、“2時間サスペンス的”には、何だか怪しいのですが(笑)、これがミョーな出演のバランスで、巻頭だけの登場です(後に証言者みたいな形でも登場しません)。





…主人公行き着けのコーヒーショップの女性店主に扮する女優さんが気になったのですが、エンディングクレジットを見て、「あ、この人が朴璐〔文字化けしてます?…ロ〕美さんか!?」…と。実写作品では初めて見たかもしれません。
 

他に見せ場がなかったら問題ですが(笑)

 投稿者:市村  投稿日:2018年 2月 9日(金)23時55分24秒
  ★平昌オリンピック、やはり北朝鮮の政治利用が見え隠れして(そして韓国のバカな対応を目にするにつけ)、何だかバカバカしい気持ちになっています(笑)。

★関西ローカルの関ジャニ∞の番組ゲスト出演で見た“黒いお天気お姉さん”、岡副麻希さん。





…色黒だという指摘を受けた時に、どう言い返せばイイか、渋谷すばるくんに教えてもらっていました。「もっと黒いところはあります」(爆)…採用するそうですよ(笑)。

★EX『越路吹雪物語』、ここでもまたEXお得意の(?)“地続き”が…。





…月丘夢路さんの例を出して、戦中戦後あたりには宝塚歌劇団から映画会社に移った人も多いということで、EX『やすらぎの郷』での八千草薫さん扮する九条摂子さんのポスター群が登場していました(笑)。

★NHKの午後の番組で内田有紀さんを見ました。





…面白いお顔のトップクラスです(笑)。超一流どころです。





…宮部みゆきさん原作の『荒神』、SF風の時代劇?。





…『グエムル』か!?(笑)。

★関西ローカルのニュース番組で、ジョン・ウー監督作品の映画『マンハント』が紹介されていました。





…やはり大阪ロケが中心となっているからでしょう。





…カーチェイスの予定を急遽、水上バイクによるアクションに変更したというジョン・ウー監督。やはりそこはそもそも香港映画の監督だけあって、臨機応変に対応出来るわけですね。





…ミニクーパーが突っ込むのは、鳩小屋。ジョン・ウー監督を象徴する鳩が飛び立ちます。
 

ギリギリ間に合った?(笑)

 投稿者:市村  投稿日:2018年 2月 9日(金)23時41分28秒
編集済
  ★明日、地上波初放送されるらしい綾瀬はるかさん主演の2017年フジテレビ、他/東宝『本能寺ホテル』、長らく取り置いていたのですが、一昨日、見てみたのです。





…いかにも今どきのお気楽な“タイムスリップもの”でしたよ(笑)。





…東京から婚約者に会うために京都へやって来たヒロイン、翌月と間違えてホテルの予約を取っていたため(いかにも綾瀬はるかさん本人がやりそうな…笑)、途方に暮れてしまいます。







…ヒロインが訪れるのは、金平糖の老舗“緑寿庵清水”(実在)。そこで買った織田信長も好物だったという金平糖もタイムスリップのための要素の一つとなっています。





…辿り着いた本能寺ホテル、太秦の撮影所のどこかにセットを建てたのでしょうね、実際に本能寺があるあたりの街中の雰囲気とは、ちょっと違います。このホテルの古びたエレベーターに乗り、金平糖をかじり、その瞬間、ロビーにある織田信長の時代からあるらしいオルゴールが動き出すと、過去にタイムスリップするのです。もちろん、理由とか理論とか、そういうものは全て無視(爆)。





…出会うのは、濱田岳くん扮する本能寺の変の前日の森蘭丸。胃の具合が悪いと聞いて、胃腸薬を進呈します。「かたじけない…」…いやいや、まずはそんな綺麗に成型されたガラス瓶に驚けよ!(爆)。





…婚約者に扮するのは、平山浩行くん、その父親で料亭の主人に扮するのは、近藤正臣さん。もう完璧なる“京都のおっちゃん”です(笑)。





…高嶋政宏くん扮するのは、明智光秀。「敵は本能寺にあり!」、出発するこの城は当地の城ということでしょうか(笑)。ただ、「敵は本能寺にあり!」は、「織田信長を討った敵はまだ本能寺にいるから、早く行ってやっつけようぜ」…と言ったのだと聞いているのですけれども(笑)。





…平山浩行くん扮する婚約者の同級生の女性に扮するのは、平岩紙さん。“薄い”顔付きは、京都の女性っぽい?(笑)。





…ラスト、八坂神社の西門前から四条通りを眺めるヒロイン、その前に時空を越えて都大路が広がります。え?、四条通りって、昔、そんなに広い通りがあったの?(笑)。

…まぁとにかくですよ、綾瀬はるかさんの可愛さを楽しむのなら、何の問題もない作品です。細かいことにいちいち突っ込まなくてよろしい(笑)。
 

相撲を含むスポーツなるものにかける税金を縮少するべき

 投稿者:市村  投稿日:2018年 2月 8日(木)07時58分2秒
  ★美女管弦楽団、ニュースなどでじっくり見ているのですが、本当に綺麗な人(…日本人の目から見て)はほとんどいませんね。いても“古い”…まさに北朝鮮やキューバなどの共産圏で走っている車を見てもそうですが、“古い”んですよ。誰がこんなものを喜んで迎えているのでしょう…このピョンヤン・オリンピック(爆)、明らかに北朝鮮に政治利用されているじゃないですか。もっと日本は韓国に強く抗議しろよ!。そして北朝鮮の言いなりにはなるくせに、日本とは国と国の間で交わされた取り決めすら履行しない…前の戦争の戦勝国でも何でもないくせに、ふざけんな!(笑)。もう日本も中国を見習って(?)韓国への観光や韓流映画や韓流ドラマの輸入を禁止にしたらイイですよ。

★NHK『えぇトコ!』で浅野温子さんと金子貴俊くんが京都市の北のほうを散策されていました。





…いわゆる映画『パッチギ!』での乱闘シーンでも有名な“鴨川デルタ”の飛び石。





…みたらし団子発祥の地である下鴨神社そばのお団子屋さんで、みたらし団子を頬張る浅野温子さん。





…出町柳商店街のお豆腐屋さんでは、おから入りのコロッケを頬張る浅野温子さん。





…側溝にある芋を洗う水車を見て、固まってしまう浅野温子さん(笑)。





…出たぞ、京都名物(?)、ツブしたての鶏のすき焼き。子供の頃は“怖かった”ですが(笑)、これがなかなか美味しいんですよ。





…思わず「うま!」と言ってしまう浅野温子さん(笑)。夜の大都会にしか棲息していないように思われた浅野温子さんの、80年代には想像も出来なかった姿を披露してくださっています。

★土曜のEX『~旅サラダ』でやはり京都を散策していたのは、寺島進くん。千枚漬発祥のお店、“大藤〔ダイトウ〕”などを巡っておられましたが、そんな中、登場したのは、創業70年という焼肉屋さん。





…どこかで見たような気がしたのですが、初めて勤めた会社の同僚の女性のアパートのそばでした(笑)。この先(画面奥)の横の通りを越えたあたりの右側にあったアパートに住んでおられましたよ。そばに銭湯があったのですが、それはなくなっているみたいです。

★ドラマ『不能犯』第4話/最終回。





…作品自体は何ともイヤーーーな感じ(笑)のものですが、やはり沢尻エリカさん扮する刑事の活躍(アクション)は見てみたいです。

★KTV関西テレビ『大阪環状線Part3 ひと駅ごとのスマイル』Station.4 玉造駅「手のひらマスク」。





…姜暢雄くん扮するホストによる酒井藍さん扮する八百屋のパートの女性に対する“壁ドン”“あごクイ”です(笑)。
 

大事な人のことは時々気にかけておかないとね

 投稿者:市村  投稿日:2018年 2月 6日(火)07時50分40秒
  ★CX『めざましテレビ』で、新垣結衣さんに似ているという中国人モデル(?)の栗子(龍夢柔)さんを見ましたが…広末涼子さんとおかもとまりさんくらいの違いがあるよ!(爆)。私に言わせていただければ、「大して似てねーよ!」。

★TBS『賭ケグルイ』第4話。ヒロインである浜辺美波さんより、次々に登場するサブキャラクターのほうが面白い作品です(笑)。





…学園の中の序列が下がってしまって(おそらくヒロインの仲間?になる)焦っているのは、森川葵さん扮する女生徒。





…どこがこんなおバカドラマに貸すのか(笑…エンディングクレジットを見忘れました)、何とも立派なお寺の本堂が登場、そこで丁半博打とルーレットを合体させたようなゲームが登場します。





…壷振り役の彼女がイケていましたよ。





…最近、時々見る岡本夏美さん。





…早く対決の場に登場してほしい中村ゆりかさん。ジットリ…(笑)。

★EX日曜ワイド枠の『欠点だらけの刑事』、小日向文世さんの主演作品です。





…その相棒となるのは、森口瑤子さん扮する生活安全課から異動になった女性刑事。





…共演は、京都出身の“エビちゃん(懐かし…笑)”こと、海老瀬はなさん(画面左)。





…洋菓子会社の社長に扮するのは、高橋惠子さん。





…刑事課の課長に扮するのは林家正蔵師匠。





…主人公の周りの人としては、料理屋の主人に扮する大谷亮介さんと西尾まりさん。

…まぁ、ごく普通の2時間サスペンスではありましたが、エンディングクレジットを眺めていて一つ驚いたことが。何とこの作品、京都で作られているのですね。警視庁管内の警察署が登場する(…ということは東京都内の話)作品なのに、京都ロケ???。そう考えると、町並みも、東京のような大都会の雰囲気はしないんですね。せいぜい東京郊外という雰囲気。田中美里さん主演の“京都南署鑑識ファイル”シリーズの一編が、京都ではなく首都圏ロケだったことはありますが(物凄く不自然なのが判りました)、京都でロケを行なって舞台は東京というパターンは珍しいのでは?。一番最初の画像も嵯峨野にある京都市立蜂ヶ岡中学校らしい。劇中、登場する幼稚園も、太秦で有名な広隆寺の中にある幼稚園みたいですし。だから海老瀬はなさんか…みたいな(笑)。
 

そこで忖度かよ!?(笑)

 投稿者:市村  投稿日:2018年 2月 5日(月)01時17分53秒
編集済
  ★土曜の関西ローカルの情報バラエティ番組では、また遙洋子さんがいろいろなものに噛み付くという芸(笑)を見せておられましたが、そんな中、D夫人(笑)などが、小泉今日子さんの行動が週刊誌の先を行って、しかも潔い…みたいなことをおっしゃっていましたけれど、小泉今日子さんだからとか、奥さまが闘病中なのに不倫してシラーッとしている某ハリウッド俳優などは、なぜだか叩かれないというのはおかしくないですか?(笑)。叩くのなら、全員叩きましょうよ。叩かないのなら、芸能人の不倫なんてどうでもイイとして、誰のことも取り上げないようにしましょうよ。イイんですか?、そんな忖度(笑)。

★NHK『わろてんか』、この作り手の考えることはことごとくつまらないわけです。死んだはずの松坂桃李くん扮する夫が目の前に現れた時、葵わかなさん扮するヒロインは、「わーーーっ!」なんて言って驚くわけですが、ちなみに私もオヤジが死んでから何度も夢の中で遭遇していますが、「ああ、いるなぁ…」なんていう感じで、別に驚いたりしませんよ。夢の中で、その後、「あ、オヤジ、死んだけど、夢の中には出て来るんやなぁ…」などと、ちょっとしんみりしたりするくらいです(笑)。





…そんな中、広瀬アリスさんの“間”みたいなもののうまさ(さすがは明石家さんまさんの弟子?の広瀬シスターズだけのことはある)にちょっと笑ってしまった新漫才のシーン。ついに『わろてんか』で笑ってしまったか…(笑)。

★TBS『サワコの朝』、ゲストは藤竜也さん。





…確認しましたが、しっかり靴下は赤でしたね(笑)。







…2018年もテレビ画面に芦川いづみさんが写し出される…今どきの人には、さっぱり判らないと思いますよ(綺麗な人だということ以外は…笑)。それでもこうやって登場されるわけですから、本年度は何か芦川いづみさんの企画がなければイケませんよ。

★EX『ラストアイドル』、今回は小室哲哉プロデュースの“ラストアイドル”と織田哲郎プロデュースの“Good Tears”。





…確かに振付は“Good Tears”のほうが一段上手だったけれども、肝心のセンターの子が周りと合っていないというのが残念なところ。それはともかくですよ、今回の審査員が白人男性(マーティ・フリードマンさんだよ!…爆)だと聞いた時点で、もう“ラストアイドル”が勝つのは判っていましたよね。この人、第1戦でも“ラストアイドル”の楽曲のVTRをもう一度見たいなんてホメていましたから。そして結果は、その予想通り。そんなにイイか?(アイドル曲として、ですよ)、あの小室哲哉さんの楽曲。他の審査員も“ラストアイドル”に入れていたみたいですが、第1戦、倉田真由美さんが“ラストアイドル”を選んだ時は、他の審査員が誰を入れたのか、最後まで出なかったと思います。おそらく倉田真由美さん以外は、“サムサム”に入れたはず(爆…後から“サムサム”のほうを聴いた白人男性も“サムサム”に入れたのでは?)。“サムサム”の楽曲の最後のほう、飛行機が編隊を組んで飛ぶような振付、サイコーに可愛いじゃない!(爆)。この後の対戦は勝てるぞ、“サムサム”(笑)。

★CX『家族の旅路 家族を殺された男と殺した男』第1話。





…やはりここでも、ある部分は谷村美月さんに丸投げ(爆)。

★TBS『アンナチュラル』、この脚本担当者は、なかなかイイんじゃないですかね。





…今回のゲストヒロインは、戸田菜穂さんですが、どうもこのところ、以前の木村多江さんとか奥貫薫さんみたいな役どころが多いような気がして仕方ありません(笑)。





…市川実日子さん、“女優図鑑”には絶対に載せたい女優さんです(笑)。

★TBS『99.9-刑事専門弁護士-SEASON II』、小ネタの数があまり多くなくなって来ています。ストーリーや演者の個性で笑わせようとしているのかもしれませんね(笑)。





…スキー製品の“ナイペン”のCMソングらしい、“ロマンスのカニカマ”(笑)。





…“namazun”、ナマズのイラストが可愛い(笑)。
 

小泉今日子さんを「カッコいい」とは言えない自分がいます(笑)

 投稿者:市村  投稿日:2018年 2月 2日(金)22時34分44秒
編集済
  >スゲーいいキャスチングなのに
>『越谷サイコー』
★いつもの病院の看護婦さんも佐藤二朗くんが大好き(笑)。

◆◆◆◆◆◆◆

★3月の衛星放送のスケジュールを見ますと、またまた、まーた(笑)チャンネルNECOさんは往年の日活映画に関してはありきたりな作品を放映しておくだけですが、衛星劇場さんでは、長門裕之さん主演の時代劇、57年日活『池田大助捕物帖 血染の白矢』が放映されます。こうなったら芦川いづみさんの未見作も衛星劇場さんにお願いするべきかも(笑)。

★4月期以降の連続ドラマ、まだまだあるようです。

●TX『執事 西園寺の名推理』 金曜午後8時~
 出演/上川隆也、他
 …上川隆也くん扮する執事と彼が仕える奥様が事件を解決する物語だそうです。奥様役は未定。

●TBS『ブラックペアン』 日曜午後9時~
 出演/二宮和也(嵐)、竹内涼真、葵わかな、他
 …天才的な縫合技術を持ちながら出世には全く興味のない外科医を描く物語のようで、そもそもは海堂尊さんの《チーム・バチスタの栄光》の原点となる小説を原作としているそうです。

●CX『コンフィデンスマンJP』 月曜午後9時~
 出演/長澤まさみ、東出昌大、小日向文世、他
 …詐欺師が主人公の物語ですが…長澤まさみさんはともかく、立ってるだけのデクノボウが心配ですよね(笑)。

●CX『シグナル』 火曜午後9時~
 出演/坂口健太郎、他
 …プロファイラーである主人公が事件を追う韓流ドラマのリメイクだそうで…何でCXって、コケる雰囲気というものに気付かないんだろ?(笑)。

●CX『モンテクリスト伯』 木曜午後10時~
 出演/ディーン・フジオカ、他
 …題材も出演者も何もかも意味不明で、本当にCXはドラマ作りを放棄したのですかね?(笑)。

●NHKBSプレミアム『鳴門秘帖』
 出演/山本耕史、野々すみ花、早見あかり、袴田吉彦、渡辺大、武田真治、篠井英介、田村亮、萬田久子、中村嘉葎雄、他
 …田村亮さんが出演されるというのがシャレてるじゃないですか(笑)。NHKのWebを見ると、“ロードムービー感覚のスパイアクションと、波乱のラブストーリーが展開される”…スパイアクションなんや!?(爆)。

★EX『科捜研の女』、今回のゲストは酒井美紀さんで、沢口靖子さんとツーショットになると、物凄く生真面目な雰囲気が画面から伝わって来ます(笑)。





…植物園が登場していましたが、エンディングクレジットを見ると、宇治市にも植物園って、あるのですね。初めて知りました。

★CX『隣の家族は青く見える』、深田恭子さん出演作品なのに、「見続けています」としか言いようがありません(笑)。





…どうなんでしょう、深田恭子さんのファンにしても、松山ケンイチくんとの入浴シーンなんて見たいものでしょうか?。逆に反感を買ってないですか?。数字は右肩下がりに落ちて行っています(7.0→6.2→5.9)。

★NTV『リピート~運命を変える10ヶ月~』、見続けています。最近の貫地谷しほりさん、可愛いですよ(笑)。





…そんな中、本郷奏多くん扮する青年を異常なまでにストーキングしている元カノ…島崎遥香さんがあまり綺麗じゃないところが、逆に怖さを増幅させていますね(笑)。怪談映画でも、幽霊がブサイクだとリアルに怖い…(笑)。

★EX『徹子の部屋』のゲストは、浅丘ルリ子さんと小堺一機さん。





…小堺一機さんが近藤正臣さんのモノマネを披露、そして初めて実際にご本人に会った時に、「俺には特徴がないから、(モノマネは)難しいだろ」…みたいなことを言われた、と。「あるって言うの!」…と、思わず突っ込む浅丘ルリ子さん(笑)。

…そして、明日朝のTBS『サワコの朝』、藤竜也さんの出演回をお忘れなく(笑)。
 

BSとかCSとか

 投稿者:旅人  投稿日:2018年 2月 2日(金)16時33分53秒
  ↓スゲーいいキャスチングなのに地上波で見れるのは早くても年末…

http://www.nhk.or.jp/saitama/saiko/

 

レンタル掲示板
/39