teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


「~タマタマキューキュー」(笑)

 投稿者:市村  投稿日:2017年 2月19日(日)13時23分49秒
編集済
  ★薬というものを飲み忘れるということがまずないわたくし(単なる“怖がり”なだけですが…笑)、持病の薬も30年以上、少なくとも丸一日分を飲み忘れたなんてことは一度もありません(例えば昼に飲み忘れたとしても、夜と寝る前に飲んで帳尻を合わせてしまいます)。でも今回の“ものもらい”の点眼薬と塗り薬は、何だか忘れてしまうのです。点眼薬Aを注して、その5分くらい後に点眼薬Bを注さなければイケないのですが(一度に注すと溢れてしまって効かないそうです)、何かしていると点眼薬Bを忘れてしまいます。その上にその後、塗り薬を塗るのを忘れてしまって…(笑)。

★相変わらず見続けているEX『豆腐プロレス』。





…松井珠理奈(SKE48)さんとタッグを組んでいる兒玉遥(HKT48)もお気に入りなのですが、ドラマですから撮り直しもあるのでしょう、滑舌がイイのが気になります(笑)。普段の「~でしゅ」とか、滑舌が悪いのをそのまま使えばイイのに(笑)。





…「(コーチの説教が)ウチだけ長いねん!」…などと一人だけ関西弁(京都弁?)なのが愉快な横山由依(AKB48)さん。ただ今どき、自分のことを“ウチ”なんて言う京都の女の子、いるのかなぁ。





…やはり一人、モノがイイ(笑)松井珠理奈(SKE48)さん。ただ、相変わらずSKE48の卒業生続出が気になります(笑)。しかも後輩たちにロクなのがいない…(失礼…笑)。

★EX『宇宙戦隊キュウレンジャー』をちょっと見てみましたよ(笑)。





…いつもの“戦隊もの”とちょっと違って、主人公たちの人数も9人なのですね。“キュータマ”というアイテムが登場しますが、『里見八犬伝』の宝玉みたいなものですよね。





…舞台は21世紀後半あたりのどこかの星(地球?)。カフェの中には異形のエイリアンや人間型ではあっても青い顔のウェイトレスさんがいて、まあザックリ言うと、『スター・ウォーズ』に登場する酒場みたいなものですよ、ちょっと狭いけれど(笑)。そもそも『スター・ウォーズ』も『里見八犬伝』っぽいですもんね。





…町も猥雑な雰囲気ですが、ちょっとCG合成が多いような気もしますね。





…主人公たちの宇宙船の中にも様々な星座からやって来たらしい者たちが集まっています。エイリアンだけではなく、アンドロイドもいます。





…わし座系銀河から来た“ラプター283”という女性型アンドロイドは宇宙船のパイロットです。彼女(?)も戦隊の一人に加わるようです。





…ヒロインに扮するのは、大久保桜子さん。この作品がデビュー作だそうです。戦隊ものの緑色のキャラクターが女性ヒロインというのは珍しいですよね。人間型(?)ではありますが、カメレオン座系銀河から来たくノ一なのだそうです(笑)。





…で、エンディングは、今どきの流行に合わせたのか、出演者たちのダンスが登場します。しかし若干コミックソングっぽいもので、しかも歌詞の一部が(ヤマの部分)、「キューキュータマ、タマタマキューキュー」ですよ!(笑)。ね、「キューキュータマ、タマタマキューキュー」ですよ(もうええねん!…笑)。こういうのは男の子は大好きですよね…そこいらへんで歌われたら厄介だなぁ(笑)。

★NHK大河『おんな城主 直虎』、ちょっとお休みして、また見始めました(笑)。中身はともかく、副題が小説や映画などのタイトルから取られているらしいとして話題になっているようです。

…第1話『井伊谷〔いいのや〕の少女』は『風の谷のナウシカ』、第2話『崖っぷちの姫』は『崖の上のポニョ』、まあ何となくのイメージ勝負ですか(笑)。第3話『おとわ危機一髪』は『007/危機一発』だということですが、案外、ブルース・リーさんの『ドラゴン危機一発』(脚本担当の森下佳子さんの誕生年の製作…笑)やTBS『平四郎危機一髪』シリーズ、もしかしたら美空ひばりさん主演の85年TBS『女コロンボ危機一髪』だったりして(笑)。第4話『女子〔おなご〕にこそあれ次郎法師』は特にはないらしく、第5話『亀之丞帰る』は、これはもう菊池寛さんの《父帰る》、第6話『初恋の別れ道』はチャン・イーモウ監督の2000年『初恋のきた道』。本日放映の第7話『検地がやってきた』は66年のマカロニウェスタン『殺し屋がやって来た』だったりしない?(笑)。そして、次週からの副題は第15話までは判明しているようです。

第8話『赤ちゃんはまだか』 …私がすぐに思い付くのは、中村勘三郎〔17代目〕主演の74年NET(現・EX)『めしはまだか!』ですが(笑)。東宝系の作品で、関根恵子(現・高橋惠子)さんや吉沢京子さん、中山麻理さん、皆川妙子さんが出演されていました。
第9話『桶狭間に死す』 …ヴィスコンティの71年『ベニスに死す』。ヴィスコンティ、嫌いだけど(笑)。
第10話『走れ竜宮小僧』 …《走れメロス》(中森明菜さんが声をあてているアニメもありましたよね)に和田浩治さん主演の60年日活『竜巻小僧』を加えているというのだったら凄いかも(笑)。
第11話『さらば愛しき人よ』 …レイモンド・チャンドラー原作、シャーロット・ランプリングさん出演の有名な映画は、76年『さらば愛しき女〔ひと〕よ』。
第12話『おんな城主 直虎』
第13話『城主はつらいよ』 …『男はつらいよ』から間に『家族はつらいよ』をかませての『城主はつらいよ』でしょう(笑)。
第14話『徳政令の行方』 …ケリー・マクギリスさんとジョディー・フォスターさん共演の88年『告発の行方』ですかね?。
第15話『おんな城主対おんな大名』 …これはもう『エイリアンvsプレデター』とかいっぱいありますよね。身内に近い者、似たような者同士が戦うということなら『サンダ対ガイラ』ですが(笑)、ここはもう女性vs女性ということで、2016年『貞子vs伽椰子』あたり。

…出来はビミョーですけれども、このシステムを最終話まで続けられるかどうかでしょう(笑)。
 
 

今年のスパイ映画の先鋒ですかね

 投稿者:市村  投稿日:2017年 2月19日(日)12時36分27秒
編集済
  ★清水富美加さん、出演映画がお蔵入りや撮り直しになって多額の違約金が発生しても某宗教団体がチャチャッと支払ってくれますよね。10億円くらいだとか言われていますが、教団に入って来るお金は年に200億円だとかあるんだと思いますよ(笑)。そういう意味では、国も税収が足りない足りない(…実は足りないのではなくて、使い方が悪いのでしょうけれど)なんて言う前に、全国の宗教団体(…仏教系から神道系、キリスト教系から、そして新興宗教に至るまで)からもっと税金を取るべきですよ。デリケートな問題なので宗教にはなかなか手を出せないでいるのでしょうけれど、そこで全額ではなく、せめて普通に支払われる税額の3割…いや、2割でもイイので徴収出来れば、とてつもない額が集まって来るはずですよ(笑)。米軍が日本から撤退して、その軍備を独自に補っても余り有るくらいの額が出るのでは?。ただ、そうなったら、多くの宗教団体が活動を辞めるでしょうけれどもね、旨味がありませんもの…何のための宗教だよっ!?(爆)。

★ヴィン・ディーゼルさん主演の亜流スパイ映画『トリプルX:再起動』のスポットが流れ始めましたね。02年のパート1の後、本邦劇場未公開でDVDリリースのみとなったパート2、05年『トリプルX/ネクスト・レベル』では(主人公が変わった)、パート1の主人公、ボラボラ島で死んだという報告が入っていたのですが、死んではいなかったのですね(笑)。





…やっぱり今どきのスパイ組織の上司は女性(演:トニ・コレット)なんですよね(笑)。しかも白っぽい衣裳が多く、今だに“白=正義”という図式なのですかね(笑)。





…カフェで強盗を退治する青年に扮している(…本人という設定のようですが)のは、サッカー選手のネイマールさん。





…出演女優さんがなかなかイケています。主人公の仲間の女性に扮するのは、ルビー・ローズさん。





…敵側の女性ながら味方になる(おそらくそんな設定でしょう)女性に扮するのは、ボリウッド女優のディーピカ・パーデュコーンさん。





…どう見ても香港映画ですが(笑)、イイですね、女性のアクションは。







…カーアクションもなかなか頑張っていますよ。主人公たちが高速道路でクラッシュした車を避ける(どうですかねえ、合成?)シーンなども凄い。





…悪役で登場するのは、ドニー・イェンさん。本当にその体技は素晴らしいのですけれど、残念ながらこのお顔では少なくとも日本ではスターにはなれません。昔から出ていますけれど、何度それを日本で試してもダメでしたね。毎度申し上げておりますが、どう見ても菅貫太郎さんに似ているんですよ(笑)、そりゃヒーロー顔じゃないですものね。
 

あ、目薬、注さなきゃ(笑)

 投稿者:市村  投稿日:2017年 2月17日(金)21時23分38秒
編集済
  ★コンビニに足しげく通っていますが、面白い商品がいろいろ並ぶ中、最近では日清の“焼きそばUFO”の梅こぶ茶味が美味しかったです。麺がちょっと細めのパスタ風で。あと、アイスでは“ガリガリ君リッチ”の黒みつきなこもち味。関東のほうではお土産としても有名らしい信玄餅さんが監修しているらしいですね。

★NTV『増山超能力師事務所』、相変わらず中村ゆりさん目当てで見続けています。






…中村ゆりさんの寝姿もなかなか魅力的でイイんですよね(笑)。





…今回のゲストヒロインは真野恵里菜さん。ルウトさん扮する超能力師見習いに職場での自分の評判を調査してもらうという依頼を行ないます。いやいや、相手の心を読むのだったら、あなた、自分で出来るじゃないですか!?(爆)。どうしたんですか、戸田恵梨香さんと谷村美月さんとの世紀の三角決闘をしたくせに(笑)。

★本日、いつもの書店から届いた洋泉社刊《異端の映画史 新東宝の世界》をザッと読んでみましたよ(笑)。






…まあ、この社特有の書き手の多い分業の寄せ集め的な(笑)冊子ですが、浦山珠夫さんの喜劇などに関する文責部分もありますし、何より多くの文責部分と男女優さんへのインタビュー記事を担当されている、この冊子のメインの書き手であるShimoshimo(下村健)さんの情熱は伝わって来ますよ。星輝美さんやテリー吉田(笑…吉田輝雄)さんその他のインタビューが面白い。特に星輝美さんが日活の預かりになっていた話もその経緯が詳しく話されていて、ある意味、スッキリしました(笑)。原知佐子さんと北沢典子さん、矢代京子さんらによる座談会も興味深い。

…いやほんと、ある理由で(…言えない…爆)この社からは当分、日活映画関係の冊子が出ないというのが残念ですね。こうなったらどこか他の出版社から、芦川いづみさんの写真集(資料集)みたいな豪華冊子を出していただく運動でもしますかね?(笑)。そろそろ私も大人しくしているという禁を破って(笑)、いろいろな方面に働きかけをしてみましょうか(いや、何の力もありませんが…笑)。
 

怪しい…(笑)

 投稿者:市村  投稿日:2017年 2月17日(金)10時07分17秒
編集済
  ★そんな早いこと本が作れるか?…という千眼美子さん(“せんぼん・よしこ”から取ってないか?…笑)、同じ事務所がやらかした“のん”さんの問題とはかなり話が違うような???。でもそんなことをちゃんと計画していたということなら、仕事が出来ないような状態ではなかったのでは?…とも思えますよね。彼女が出ている映画やテレビ番組の関係者こそ、詐欺に遭ったみたいなもの?。

…またミョーなことで有名になった京都府立医大附属病院の件、あるルート(笑)からの話では、これまでにも噂はあったけれど、ついに明るみに出たか…という感じらしいですよ。これもそりゃそうですよね、そんな昨日今日の急な話では…。

★ところで昨年は生まれて初めて救急車に乗ったわけですが(しかも二回も)、またまた生まれて初めての経験をしましたよ。うーん…右目にいわゆる“ものもらい”が出来ましたよ!(爆)。何でこう病院のお世話にばかり…(笑)。このところはいつもの泌尿器科医院と入院する場合の公立病院以外にかかりつけの病院がありませんので、初めて我が家から泌尿器科医院との間に位置する内科と眼科(ご夫婦なのでしょうね)の医院へ行ってみました。新しい医院なので綺麗だし、今どきのことですので、スタッフの数も多いですね。受付に三人ばかり(それは内科と眼科共通でしょう)、そして眼科の前室(?…笑。視力検査などをする部屋)に三人ばかり、そして診察室に女医さんとスタッフが二人ばかりおられました。おそらく建物の左右対称になっている内科のほうも同じような感じ(消化器系もあるので、もう少し広い?)なのでしょうね、きっと。その女医さんも可愛い顔の(やっぱりそこか…笑)メガネ女子でしたし、何より近いので、今後は風邪をひいたりおなかの具合が悪い時には、こちらへ出かけようと思いました。隣の薬局で点眼薬を二種類と塗り薬を一種類貰って帰って来ましたよ。

★文藝春秋社刊《週刊文春》から、比嘉愛未さん。





…新垣結衣さんと一緒に沖縄を紹介する旅番組とか作ってほしいですね。より希望を言うのなら、沖縄を舞台にした共演ドラマ(しかも連続もの…笑)を見てみたいです。もうあのいっそ、沖縄出身の女優さんを一斉に並べて、『(日焼けで)黒い十人の女』とかでもイイのですけれどもね(笑)。今や沖縄出身の女優さん、10人くらいはいますよね?。
 

類は友を呼ぶとはこのこと(笑)

 投稿者:市村  投稿日:2017年 2月16日(木)00時56分30秒
  ★KTV関西テレビ『大阪環状線 ひと駅ごとの愛物語 Part2』 Station5. 桃谷駅「酒と泪と男とわたしたち」。今回は、中村ゆりさん扮するバツイチの母親(38歳という実際より年上の設定)と小芝風花さん扮する19歳の娘の物語。





…駅で待ち合わせする予定が、うまく会えず(実は娘の策略なのですが)、そのまま新しい待ち合わせ場所へ向かう母娘。ほとんどのシーンが二分割で進められて行きます。





…コリアタウンなどもある地域なので、中村ゆりさんが韓流な衣裳を身にまとわられるシーンもあり。韓国料理店で酔っぱらうシーンも(笑)。





…そして最後に二人は出会い、ついに画面が一つになります。またまたネタばれになりますが、娘は自分の結婚相手を値踏みしてほしいなどと告げるのですが、実は復縁したいと考えている母親の元夫が待っているのでした。そのオチ(?)も含め、なかなか可愛い作品でした。今のところ、このシリーズ、作品自体も出演者もハズレなし(笑)。次回はちょっとしたSFのようで、田畑智子さんと歌手の井上苑子さんの共演です。田畑智子さんにもおそらくハズレなし(笑)。

★昨日のNHK『スタジオパーク~』のゲストは宮田圭子さんでしたね。





…何だか何事もなかったように、サラーッとあの女優さんが登場、司会進行をされていましたけれども(笑)。





…昔から関西を中心に活動されている宮田圭子さん、NHK大阪局の作る朝ドラや関西ローカルの作品などの常連出演者なわけですが、その昔、NHK『あまくちからくち』にも出演されていたとは知りませんでした。“知りませんでした”というか、覚えていませんでした。この作品はNHK『銀座わが町』や同『けったいな人々』などと同じく、私がオールタイムで好きな作品の一つです。渡哲也さん扮する主人公の初恋の相手という設定だったなんて!。

…そして本日のゲストは、比嘉愛未さん。





…どんだけ綺麗なんや!(爆)。





…しかも同郷の新垣結衣さんと親友だなんて!…仲間に入りたい!(笑)。







…今夜放映されたNHKBSプレミアムのドラマでは、いつもの比嘉愛未さんとは違う、何だかガラの悪い女性に扮しておられるのですね。また、メイキング番組を見ましたが、この座っているネコ、このまま全く動きません(笑)。何だか様々なシーンに登場しているようで、ネコ好きの人にもオススメな作品だったようです。
 

テレビ雑誌新号から、他

 投稿者:市村  投稿日:2017年 2月15日(水)21時10分41秒
編集済
  ★しかし21世紀になって結構な年数が経っているというのに、こんなにあからさまな形で“暗殺”が行なわれるなんて。女性二人の刺客が毒針(?)で襲い逃走、しかもその後、口封じのためか、この女性二人も死亡?…60年代のスパイ映画もびっくりですよ。かの国が直接指令を出していたと判明したら、これはもう大変な国際問題じゃないですか?。…などと言っていると、ある意味、わりと身近な事件として、京都府立医大附属病院(そして“京都もの”のロケ場所としても有名な武田病院も)が有名に!(笑)。私を助けてくれた病院なのに、何やってんねん!?(爆)。

★3月以降の連続ドラマの情報が数々出てきましたね。

3月~
●NTV『お前はまだグンマを知らない』 3月6日(7日未明) 月曜午後(火曜未明)0時59分~
 出演/間宮祥太朗、他
 …“群馬あるある”ドラマ(笑)。TX『SRサイタマノラッパー~マイクの細道~』もあるし、NHK朝ドラ『ひよっこ』も当初の舞台は茨城県ですし、何だかドラマの舞台が首都圏から北関東へ拡散?(笑)。

●NHKBSプレミアム『嘘なんてひとつもないの!』 3月7日 日曜午後11時15分~
 出演/須賀健太、石井杏奈(E-girls)、他
 …嘘に傷ついて人間不信になった主人公が、やはり嘘の中で出会ったヒロインに騙されながらも一歩を踏み出して行く物語だそうです。

●TBS『笑う招き猫』 3月21日 火曜深夜(水曜未明)1時28分~
 出演/清水富美加、松井玲奈、他
 …女性漫才コンビの友情物語だそうですが、これ、どーなるのー!?、放映中止?。せっかくの松井玲奈さんの出演作品なのに、このポンコツ(笑)、どーしてくれるー!(爆)。

●WOWOWプライム『北斗 -ある殺人者の回心-』 3月25日 土曜午後10時~
 出演/中山優馬、他
 …石田衣良原作作品。

4月~
●NHKBSプレミアム『PTAグランパ!』 4月2日 日曜午後10時~
 出演/松平健、他
 …家電メーカーを定年退職した主人公が、出戻った娘が連れて来た孫の面倒を見るのが日課になる物語だそうです。

●NHKBSプレミアム『この世にたやすい仕事はない』 4月6日 木曜午後11時~
 出演/真野恵里菜、浅野温子、他
 …“仕事”がテーマのファンタジーものだそうです。またまた浅野温子さんがハローワークの不思議な職員に扮しておられるそうです。

●TBS『リバース』 金曜午後10時
 出演/藤原竜也、戸田恵梨香、玉森裕太(Kis-My-Ft2)、小池徹平、三浦貴大、門脇麦、市原隼人、YOU、志賀廣太郎、片平なぎさ、武田鉄矢、他
 …湊かなえ原作のヒューマン・ミステリー。原作の結末の後も描かれるそうですよ。

●EX『緊急取調室(2)』 木曜午後9時~
 出演/天海祐希、田中哲司、でんでん、大杉漣、小日向文世、他
 …CXで失敗したかもしれない(笑)天海祐希さん、挽回なるか?。

●NTV『フランケンシュタインの恋』 日曜午後10時~
 出演/綾野剛、二階堂ふみ、他
 …100年前のある事件から生まれた人造人間(?)が主人公だそうです。ドイツから潜水艦で運ばれて来た人造人間の心臓が発達した?(爆) 。

●TX『マッサージ探偵ジョー』 土曜深夜(日曜未明)0時20分~
 出演/中丸雄一(KAT-TUN)、小芝風花、和田正人、小澤征悦、倍賞美津子、他
 …主人公は、マッサージの術によって事件を解決するそうですよ(笑)。「事件のツボはここだ!」

●CX『貴族探偵』 月曜午後9時~
 出演/相葉雅紀(嵐)、武井咲、生瀬勝久、井川遥、仲間由紀恵、滝藤賢一、中山美穂、松重豊、他
 …貴族の探偵である主人公が“推理をせずに”事件を解決する物語だそうです。それにしても何とかこのいわゆる“月9”枠を盛り返そうとして、かなりの数の出演者をつぎ込んで来ましたね。もしかしたら近作の出演者の数をセーブしておいて、その予算をここにつぎ込んだ?(爆)。中では仲間由紀恵さんなど、どこにどんな役で出るかも謎らしいですよ(笑)。しかし中山美穂さんがメイド役って…もう主演はさせられないとでも?(笑)。

5月~
●NHK『みをつくし料理帖』 5月13日 土曜午後6時5分~
 出演/黒木華、他
 …同名の時代小説が原作である、天涯孤独な少女が江戸で一流の料理人になる物語。時代劇版の連続テレビ小説みたいな感じ?…(笑)。

●NHKBSプレミアム『クロスロード~声なきに聞き形なきに見よ~』 5月28日 日曜午後10時~
 出演/舘ひろし、神田正輝、他
 …刑事と元新聞記者が火花を散らす本格ミステリーもののパート2。

●WOWOWプライム『東京すみっこごはん』 5月 土曜午後10時~
 出演/黒島結菜、他
 …孤独な女子高校生がヒロインの…これまた“ご飯もの”(笑)。
 

何事にも“いい塩梅”というのは大事

 投稿者:市村  投稿日:2017年 2月13日(月)11時54分18秒
編集済
  ★“清水冨美加さん、芸能界を引退!?”…ある種の洗脳ですかね?(笑)。まあ、どう見ても“不安定な”女優さんでしたからね。また、松本伊代さんと早見優さんが京都・嵯峨あたりの踏切で撮影した写真が問題になっていますけれども、確かにイケないことではありますが、これを“ここまで”イケないことだとしたら(まあ、ネットで過剰に叩かれたことがここまで事態が問題になった発端でしょう)、朝の情報番組のコメンテーターのどなたかがおっしゃっていたように、CX『裸の大将~』も映画『スタンド・バイ・ミー』も放映出来なくなりますよ(笑)。もう列車の線路に無許可で入る(撮影自体は許可済みでも、作品の中で描かれるその様子は無許可に決まっているじゃないですか…笑)映画やテレビドラマはダメということですか?(笑)…“不寛容”も行き過ぎには問題があるようですね。

★2015年、NHK山形放送で製作された『私の青おに』が放映されていたので見てみました。村川絵梨さんと木南晴夏さん共演ですから、気になります(笑)。





…村川絵梨さん扮するヒロインは、山形県から上京、出版社の編集者になった女性です。ただ、最初に勤めていた大手出版社は辞めて(失望するような理由で)、もう少し小さな出版社で働いています。そんなヒロインが、童話“泣いた赤鬼”の続編を作るという企画のため、故郷に戻って来ます。宴席で馬場園梓(アジアン)さん扮する同級生と再会したことから、過去のイジメ問題なども脳裏に蘇って来ます。馬場園梓さん扮する女性が、昔は30kgくらい痩せていて(笑)、ちょっと綺麗なイジメ側のリーダーだったというのが愉快。そしてここにまた一つの真実みたいなものが隠されているのですが、イジメを行なった側は、今ではそんなこと覚えてはいないということ…。





…山形局の製作なので、山形出身の橋本マナミさんがそば屋の女将役でワンシーン出演されていました(山形弁で)。あまりアップにもならないのですが(笑)。





…ヒロインは昔、イジメられていた同級生と仲良くしていましたが、やはりある日、イジメる側に付いてしまったというイヤな思い出を抱いているわけです。…しかしなぜこうやってイジメる側に付いてしまうのでしょう?。自分がイジメられることになるから?…うーん、私はそこが判りません。判らないというか、そんな体験をしたことがないということでしょう。今思うと、私も幼い頃は“神童”だなんて言われていましたが(爆)、案外、同級生には距離を置かれていたのかもしれませんよ。仲間はずれにされたりイジメられたりなど具体的に何かをされたなどということはありませんし(…そこはやはり学級委員長だったり、母方の親戚が校長や教育委員長など、教育関係者が多かったからでしょうか)、表面上はほとんどの人と仲は悪くない状態ではありましたが、本当に腹を割って話すような親しい関係の相手はわずかだったと思います。ただ私はそうやって、幼い頃から誰に叱られることもなく、好き勝手に生きて来ましたので、誰かに従うことがない代わりに従えることもありませんでした。ただただ絵を描くことと、映画やテレビドラマを見ていればハッピーだったので(笑)、そういう意味では、仲間はずれにされていたのだとしても気にならなかったのかもしれません。

…もとい。金井美樹さんと上白石萌歌さん扮する高校の頃のヒロインとイジメられていた同級生。この同級生の家はブドウ農家でワインを作ったりもしています。二人が食べるブドウが美味しそう!。





…そんなヒロインはその同級生に会いに行きます。何だか石の切り出し場みたいなところにワインの貯蔵所があるらしい。なかなか面白いロケ場所です。







…そこにいるのは木南晴夏さん扮する同級生。彼女はこの人里離れた場所で子供の頃からトランペットを吹いていたのです。でも音楽の道に進まず、ブドウ農家を継いだというわけです。しかしヒロインは、自分の裏切りによって、彼女が音楽の道を断念したのではないか(人間不信になって、町から出なくなったのではないか)との思いをずっと抱いていたのです。





…しかし同級生と話してみると、決してそうではなかった。ここでヒロインがハラハラッと泣き出して(私は映画やテレビドラマで、この“ハラハラッと泣き出す”シーンが大好きなのです。エキセントリックにギャーギャー泣く女優もそれを演技力があるとする人たちも大嫌い…笑)、まるで日活映画そのもののセリフを吐きます。

「~時間が止まったままだったのは、私のほうだった」

…それを屈託のない笑顔で受け止める同級生に扮しているのが、木南晴夏さんなのも効果的。





…ヒロインの母親で喫茶店のママに扮しているのは、伊藤かずえさん。ちょっとネジ曲がってしまった若者を見守る役には最適ですよね。

…2015年度に見ていたら、年間のベストテンの単発ドラマ部門で堂々の第1位を進呈したかもしれない作品でしたよ。やはり“日活映画的”な作品には弱い(笑)。
 

鈴木亮平くんの役者バカなところは好き(笑)

 投稿者:市村  投稿日:2017年 2月13日(月)10時48分52秒
編集済
  ★今、問題になっているのは“共謀罪”というやつですよね。賛成か反対か、敢えてどちらか選ばなければイケないということであれば、私個人は“賛成”です。それに代わる法律はいくらもあるし、それで事足りると言われていますが…それはそうなのでしょうが、それでは国際的なレベルに達していないということであれば仕方ないと思います。よく例として出て来る、居酒屋で会社帰りに三人以上が集まって上司をディスッていたら捕まるかもしれない…って、そんなこと有り得るわけがありませんし(笑)、もしその場へ官憲が乗り込んで来たとして(来ないって!…笑)、その相談の事実をどうやって彼らが知ったのか?…盗聴は禁じられていますから、そうなるとその相談を行なっていた当事者か、その近しい人からのリークしかありませんよね。ということは、やはり本当に何かアブないことが話し合われていたことが判るわけで、じゃあそんな人たちは取りあえず捕まってもらわないとイケないのでは?(笑)。…いや、でもそんなアホな屁理屈みたいなものはともかく、“罪もない人たちが共謀罪を適応されて逮捕される(でもおそらく“完全に罪がない”人たちではないと思いますが)”ことと“罪もない人たちがテロによって傷つく”ことを天秤にかけて考えた場合、どちらを重視するかということになるのだと思います。やはり国際的な視点で捉えて、それに合わせるようにして情報なり対策なりを共有出来るようになったほうがイイのでは?。残念ながら日本はともかく、今や地球上では日本人が考えるような平和な時代は終わっているのかもしれませんしね。

★財前直見さん主演のEX『パーフェクト弁護士~南蛇井律子~』。もう何はともあれ、ヒロインの名前が“南蛇井律子”って…“なんじゃい”ですよ、“なんじゃい”(笑)。もちろん、苗字のWebで確認するまでもなく、そんな苗字はありません。そういう意味では、CX『嫌われる勇気』での香里奈さん扮する刑事の苗字、“庵堂”だって実在しませんけれどもね。まあね、私が最もバカにしている(笑)役名である“希麻倫子”よりはマシかも。





…財前直見さん、ちょっとかしまし娘さんみたいなお顔になって来られたような???(こら!…笑)。

★鈴木亮平くん主演のNTV『銭形警部』を見てみました。





…警視庁の捜査本部に乗り込んで来る銭形警部…何とも不思議な世界です。どう見ても今どきの刑事ドラマの世界に、一人、アニメの世界の登場人物が入り込んで来るわけですから(笑)。しかも鈴木亮平くんは真面目に凝り性なので、かなりアニメのキャラクターに近づけて来ていますものね。





…リアクションも銭形警部一人がやたらと派手なんですよね(笑)。でも小栗旬くん主演の実写版『ルパン三世』で立っているだけのデクノボウ(笑)が扮していましたが、年令的なものはともかくよほど鈴木亮平くんのほうが銭形警部らしかったですよ。





…これも今どきなのか、慌てて出動するのに、前田敦子さん扮する女性刑事が運転をするということ(笑)。





…でもこの女性刑事、なかなかイイんですよ。実際には普段グダグダしていそうな前田敦子さんも、作品の中でビシッとしているのです(笑)。やはり私はAKB云々〔でんでん〕関係なく(笑)、前田敦子さんの女優業は賛成ですね。





…捜査本部には、今、出てイイのか悪いかビミョーな男優さんもいましたが(笑)

…アニメのほうで銭形警部の声を当てている山寺宏一くんが爆弾魔に扮しているあたり、ちょっとしたお遊びがありましたね。連続ドラマのほうもいずれ地上波で放映されれば良いと思います。

★TBS『レンタルの恋』第3話。





…やはり剛力彩芽さんのロングヘア、イイんじゃないですかね?。





…今回のコスプレは、セーラー服やスケバン。やはりサイズはともかく、ちょっと上戸彩さんに似ていますよね?。





…毎度申しておりますが、なぜバッシングされなければイケないのか(ドラマに出なくても良い…などと)、よく判りません。
 

NTV『ある日わたしは』

 投稿者:市村  投稿日:2017年 2月12日(日)11時53分35秒
編集済
  ★とりあえず67~68年NTV『ある日わたしは』の出演者の調査結果をまとめておきました。Web《テレビドラマデータベース》さんにも送付しています。

…なぜクレジットなしで放映されたのかは判りませんが、私が判る限りの男女優さんを書き出しておきました。そういう意味では、クレジットなしの出演者もいるかもしれません。また昔は今以上に映画とテレビドラマの出演者が区別されていたのでしょうね、出番やセリフが多い人であっても、お名前が判明しなかったのは、全て日活映画に出演されていないはずの人たちです。

◆◆◆◆◆◆◆

NTV『ある日わたしは』

松原智恵子 …城山ゆり子(東京にある恵陵大学の生徒。石川県・山代温泉のホテル“百万石”の長女) (1~28)
 ※第11話の劇中劇では、城の姫君、金の密輸組織の女スパイ、芸者・幾松、プロメテウス星雲の惑星・VTNの女性、映画『夕笛』のヒロイン・若菜、奴隷と逃げ出そうとして捕まったハーレムの王の側女役
ジュディ・オング …城山かおり(城山ゆり子の妹) (1~28)
 ※第11話の劇中劇では、舞妓役と、NTV『11PM』の出演者として本人役で“黄昏の赤い月”を歌う
佐野周二 …城山正雄(城山ゆり子の父親) (1)(2)(25)(27)(28)
高峰三枝子 …城山はる子(城山ゆり子の母親) (1)(2)(23)(25)(27)(28)
久遠利三 …ホテル“百万石”の客(メガネの男性) (1)
川口恒 …矢吹健太郎(恵陵大学の生徒。城山ゆり子の高校の先輩) (1~13)(16)(17)(19)(21)(23~28)
 ※第11話の劇中劇では、宇宙探検隊員・ケン役
千波可奈子 …〔ヤッ〕ちゃん(金沢の兼六園にあるカフェのウェイトレス)  (1)
茅島成美 …河村秀子(通称“デコ”。城山ゆり子の高校の同級生。恵陵大学の薬学部の生徒) (1)(3~11)(23~26)
 ※第11話の劇中劇では、宇宙探検隊員・デコとハーレムの王の側女役
三遊亭金遊(後に三遊亭小圓遊〔4代目〕) …〔シュウ〕さん(ホテル“百万石”の板前) (1)
松井八知栄 …城山よう子(城山ゆり子の妹) (1)(6)(22)(25)(27)(28)
和田浩治 …山崎次郎(城山ゆり子の下宿の隣家である山崎家の次男。大阪の車の修理屋勤務~日東自動車のテストドライバー) (1~22)
 ※第11話の劇中劇では、宇宙探検隊員・ジローとハーレムの王の前に連れられて来る奴隷役と、NTV『11PM』の出演者として本人(GS“ヤング・フレッシュ”のメンバー)役で登場
松山省二(後に松山政路) …山崎良夫(山崎家の三男。マノ料理学園の生徒) (1~28)
 ※第11話の劇中劇では、映画『夕笛』の登場人物・島村雄作とハーレムの王の部下役
島村美輝 …山崎あきら(山崎家の四男。高校生) (1~28)
 ※第11話の劇中劇では、ハーレムの王の部下役
村瀬幸子 …大沢千代(城山ゆり子の下宿の大家) (1~6)(14)(15)(23)
大坂志郎 …山崎源治(山崎信一たちの父親。〔ショウナン〕産業の経理部の係長~東京中央銀行の守衛) (1~28)
 ※第11話の劇中劇では、ハーレムの王役
早川保 …山崎信一(山崎家の長男。愛生会病院の歯科医~自宅で山崎歯科医院を開業) (1~28)
 ※第11話の劇中劇では、桂小五郎役

???? …〔フタミ〕(河村秀子の連れの男性。恵陵大学の生徒) (1)(5)

近江大介 …八百屋の主人 (2)
 …劇中劇での新選組の隊士(一番目に桂小五郎に斬られる男性) (11)
中庸子 …山崎次郎の車に同乗している女性 (2)
林泰江 …愛生会病院の歯科の看護婦 (2)(4)(6)(9)
宗方奈美 …五十嵐たか子(愛生会病院の院長の一人娘) (2)(4)(6)(8~10)(14)(15)(19)

太田雅子(後に梶芽衣子) …夏子(城山ゆり子の大学での友人。国文学専攻の生徒) (3)(4)(7~28)
 ※第11話の劇中劇では、劇中劇でのハーレムの王の側女役
橘和子 …田中美枝(城山ゆり子の大学での友人) (3)(4)(7~21)(23)(24)(26)(28)
 ※第11話の劇中劇では、劇中劇でのハーレムの王の側女役
川地民夫 …黒木(日東自動車のテストドライバー) (3)(5)(6)(9)(10)(12~21)
杉江弘(後に杉山弘太郎) …恵陵大学の陸上部の監督 (3)
木島一郎 …大学選抜駅伝の審判 (3)
押見史郎 …大学選抜駅伝の審判 (3)
八代康二 …大学選抜駅伝の審判 (3)

???? …大石〔・コウイチ〕(恵陵大学の陸上部の長距離ランナー) (3)

尾藤イサオ …桜井(恵陵大学の経済学部の生徒) (4~10)
村上和也 …愛生会病院の歯科の患者 (4)
野村隆 …愛生会病院の歯科の医師 (4)(9)

杉本エマ …矢吹健太郎のはとこ・〔クニユキ〕の連れの女性の一人 (5)
坂巻祥子 …矢吹健太郎のアパートの隣室の女性 (5)

???? …〔クニユキ〕(矢吹健太郎のはとこである画家) (5)
???? …〔クニユキ〕の連れの女性の一人(ショートヘアの女性) (5)
???? …〔マサコ〕(山崎次郎がサーキットで知り合う女性) (5)

柳瀬志郎 …日産スポーツカークラブでの黒木の同僚 (6)
本郷淳 …宮本(矢吹健太郎の先輩で結婚するインターン) (6)
池田昌子 …小夜子(黒木の愛人であるバーのマダム) (6)(7)(9)(10)(12~14)(19~22)
椿麻里 …〔シノブ〕(小夜子の店のホステス) (6)(7)
島村謙二(後に島村謙次) …宮本の披露宴の司会者 (6)
西原泰江 …宮本の新婦 (6)

???? …小夜子の店のバーテン (6)他
???? …五十嵐(五十嵐たか子の父親。愛生会病院の院長) (6)(8)

杉山元 …北沼(城山ゆり子の大学での友人) (7~13)(17)(19)(23)(24)(26)(28)
 ※第11話の劇中劇では、新選組の隊士役と、NTV『11PM』の出演者として本人(GS“ヤング・フレッシュ”のメンバー)役で登場
伊藤るり子 …くに子(城山ゆり子の大学での友人。薬学部の生徒) (7)(9)(10)(12~15)(17)(18)(21~25)(28)
新井麗子 …田中美枝の母親 (7)
宮原徳平 …矢吹健太郎のアパート“光陽荘”の管理人 (7)(23)
水川国也 …タクシーの運転手 (7)

藤村有弘 …マノ料理学園の西洋料理の講師 (8)

浜口竜哉 …ドライブイン“ROUTE 5”の客 (9)
 …バーのカップルの仲間の男性 (24)〔二役〕
中山克己 …ドライブイン“ROUTE 5”にいる不良青年 (9)
伊藤高 …ドライブイン“ROUTE 5”にいる不良青年 (9)

鈴村益代 …山崎次郎が住む下宿の大家 (10)(17)(22)
柳川慶子 …関信江(山崎源治の会社の事務員だった女性。実は山崎次郎の実の姉) (10)(15~17)(23)
重盛輝江(後に重盛てる江) …中尾産婦人科の看護婦 (10)
横田楊子 …山崎信一たちの母親(故人) (10)
鈴木俊子 …箱根にある国際観光旅館“湯本福住”の仲居 (10)(16)

大橋巨泉 …大橋巨泉(NTV『11PM』の司会者) (11)
朝丘雪路 …朝丘雪路(NTV『11PM』の司会者) (11)
小島功 …小島功(NTV『11PM』のレギュラー出演者。漫画家。釣り情報のコーナーに出演) (11)
三遊亭圓楽〔5代目〕 …甘粕(放送作家) (11)
 ※劇中劇では、星の王子様(騎士)役
太宰久雄 …酒井(テレビ局のプロデューサー) (11)
 ※劇中劇では、スパイ・ソロリ役
矢島正明 …劇中劇での金の密輸組織の男の声 (11)
本目雅昭 …劇中劇でのスパイ・ソロリを襲う金の密輸組織の男 (11)
溝口拳 …劇中劇でのスパイ・ソロリを襲う金の密輸組織の男 (11)
山内賢 …山内賢(GS“ヤング・フレッシュ”のメンバー) (11) ※GS名、あるいは“ヤング&フレッシュ”
木下雅弘 …木下雅弘(GS“ヤング・フレッシュ”のメンバー) (11)
 …原田(日東自動車のテストドライバー) (18~21)〔二役〕
水木京二(後に水木京一) …劇中劇での新選組の隊士(二番目に桂小五郎に斬られる男性) (11)
 …山崎歯科医院の患者 (24)(25)〔二役〕
伊豆見雄(後に伊豆見英輔) …劇中劇での新選組の隊士(三番目に桂小五郎に斬られる男性) (11)
玉村駿太郎 …劇中劇での新選組の隊士のリーダー格 (11)
谷口芳昭 …劇中劇でのハーレムの王の部下である衛兵 (11)

織賀邦江 …愛生会病院の掃除婦 (12)(13)
千代田弘 …大工の棟梁 (12)
谷川玲子 …〔ショウナン〕産業の電話交換手 (12)

???? …小出(日東自動車の重役) (12)(15)

木浦佑三 …野尻(日東自動車の走行実験課の課長) (13~19)(21)
阿部玲子 …日東自動車の走行実験課の事務員 (13)(21)

石井富子(後に石井トミコ) …西村(山崎歯科医院の歯科衛生士) (14)(15)
長弘 …馬場(日東自動車の走行実験課の社員) (14~19)(21)
平塚仁郎 …日東自動車の修理課の整備工 (14~19)(21)
雪丘恵介 …〔コウノ〕(山崎源治の旧知の男性) (14)(15)
衣笠真寿男 …山崎歯科医院の患者 (14)
加野敬子(後に加納千嘉) …山崎歯科医院の患者 (14)

小泉郁之助 …日東自動車の社長(重役?) (15)
田中滋 …山崎歯科医院の患者 (15)
高田栄子 …田中(銀行にいる子連れの客) (15)
榎木兵衛 …興信所の男性 (15)

重盛輝江(後に重盛てる江) …中尾産婦人科の看護婦 (16)
高野誠二郎 …国際観光旅館“湯本福住”の主人 (16)
玉井謙介 …国際観光旅館“湯本福住”の従業員 (16)

河上喜史朗 …白井の父親(反物問屋の主人) (18)
原恵子 …白井の母親 (18)
須田喜久代 …東京中央銀行の客 (18)
北村総一郎 …〔ムナカタ〕(山崎源治に金を貸している丸福金融商事の男性) (18)(19)

???? …白井〔・トオル〕(日東自動車のテストドライバー) (18)
???? …〔レイコ〕(白井の行き着けのバーの女性) (18)

弘松三郎 …利根(オーロラ自動車株式会社の部長) (19~21)
糸賀靖雄 …三木猛(オーロラ自動車株式会社の走行実験課の主任) (19~21)
亀山靖博 …日東自動車の修理課の整備工 (19)(21)

???? …カーレースの実況アナウンサー (19)(21)

三谷忠雄 …富士スピードウェイ診療所の医師 (21)

紀原土耕 …ホテル“百万石”の番頭 (22)(27)(28)

福田トヨ …山崎歯科医院の近所の婦人 (23)

???? …河村秀子の東京での逗留先の友人 (23)

清水千代子 …産婦人科から出て来るカップルの女性 (24)
佐川明子 …山崎歯科医院の患者 (24)
園田健夫 …バーのカップルの男性 (24)
大谷木洋子 …バーのカップルの女性 (24)
市村博 …バーのカップルの仲間の男性 (24)
相原巨典 …バーの支配人 (24)

久松洪介 …矢吹健太郎と河村秀子の結婚式の参列者(河村秀子の父親?) (25)
津川雅彦 …金子大介(矢吹健太郎の高校の先輩。外科医志望の医大生) (25~28)
池沢竜 …矢吹健太郎と河村秀子の結婚式の写真屋 (25)
三樹高雄 …矢吹健太郎と河村秀子の結婚式の参列者 (25)
伊藤寿章(後に澤村昌之助) …矢吹健太郎の父親 (25)
若原初子 …ホテル“百万石”の仲居 (25)(27)(28)

久万里由香 …金子とみ子(金子大介の妹) (26)(27)
高杉早苗 …金子ふさ子(金子大介の母親) (26~28)
神山勝 …献血車に乗っている医師 (26)
佐藤サト子 …献血車に乗っている看護婦 (26)
今村弘 …レストラン“DEVOSE”のウェイター (26)
宇佐美淳也 …金子勇作(金子大介の父親。大学病院の教授) (26~28)

???? …〔タカ〕ちゃん(金子大介と金子とみ子の弟) (26)

宮沢尚子 …ホテル“百万石”の仲居 (27)(28)
河野弘 …金沢大学医学部附属病院の医師 (27)(28)

???? …金沢大学医学部附属病院の看護婦 (27)(28)

◆◆◆◆◆◆◆
 

まだまだ積雪にご用心

 投稿者:市村  投稿日:2017年 2月11日(土)23時45分12秒
  ★今日は当地あたりは大した積雪はありませんでしたが(先日のほうが積雪はありました)、京都府北部やお隣の兵庫県北部(母方のルーツの豊岡市や城崎温泉。どこかの女子アナさんが、〔じょうがさきおんせん〕と読んでいましたが…笑)はかなりの積雪のようです。皆さん、ご注意ください。

★我が国の首相のあの金色のネクタイは何ですか(笑)。まあそれはともかくとも、アメリカの新大統領との会談は概ね成功したようですね(明石家さんまさんの意見通り、「いろいろ問題はあるけど、それでも日本はええ国やねんて」)。特に現在の日本の仮想敵国(もう“仮想”を取ってもイイくらいですが…笑)である中国にカウンターパンチを食らわせることが出来たのはイイことだと思いますね。在日の(決して“沖縄の”じゃないですから)米軍に関してもちょっと考え方を変えて来ましたよね(周りのブレーンの進言でしょうけれど…笑。でもそれを聞く耳を持っているということですよね?)。でもそんな様子を見て、“アメリカにシッポを振っている”みたいなことを言う人もいますが、私は首相が代表してシッポを振ってくれて、それで日本という国が現状維持出来るのなら大いに結構だと思っています。世の中、そんなご立派な理想通りには回っていないし、そこまで人間という生き物は成熟していないのですから(笑)。

★玄光社刊《CMNOW》新号から。





…今号は広瀬すずさんの特集です。









…私は可愛いと思っていますけれども(笑)。ただ、思ったほど評判にならなかった映画『ちはやふる』(やはり私はその世界観みたいなものの構築に失敗していると思います。ヒロインたちの家族が登場しないのはヘンですよ、大会に誰も応援に来ないし…)、これ、同じく評判の良くなかった『セーラー服と機関銃 -卒業-』の橋本環奈さんと主演を入れ替えたらどうだったでしょう?(笑)。案外、広瀬すずさんが機関銃を乱射し、橋本環奈さんがカルタを奪ったほうが似合ったかも?。





…TBS『逃げ恥』で人気がまたまた再浮上した新垣結衣さん、今度は卓球の映画『ミックス。』で主演されるそうですね。卓球が出て来る映画ということで思い浮かぶのは、松坂慶子さんと牧瀬里穂さん主演の『卓球温泉』とか高田聖子さん主演の『燃えよピンポン』だったりします(笑)。あと、韓流映画の『ハナ 奇跡の46日間』とか。野球やサッカーに比べて、映画にするにはちょっと地味(?)なスポーツかもしれませんが…バドミントンの映画だったら、香港映画『全力スマッシュ』が好きですよ(笑)。
 

レンタル掲示板
/45