teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


石原裕次郎DVDコレクション

 投稿者:法水  投稿日:2017年 5月15日(月)00時06分36秒
  以前、市村さんが書き込まれていた石原裕次郎さんのDVDマガジンというのは、どうやらこれのことのようですね。

http://publications.asahi.com/yujiro/index.shtml#yujiroNav2
 
 

今夜も就寝前に…

 投稿者:市村  投稿日:2017年 5月13日(土)00時32分10秒
編集済
  ★関西ローカルのニュース番組で見たのですが、“チャーハン”と“焼きめし”の違いに言及していて、簡潔に解説されていましたよ。ザックリ言うと、“チャーハン”は岐阜県や愛知県あたりから東の地域のもの、“焼きめし”は近畿(三重県と福井県・石川県を含む)より西の地域のものだそうです。で、東日本は米どころだったため、お米の文化が進んでいて(?)、握り飯に味噌や醤油を塗って焼いたもの(つまり焼きおにぎり)を“焼きめし”と言っていたのだそうです。それは中華料理が伝来するずっと以前からでのことで、そこで焼きおにぎりの“焼きめし”と中華料理の“焼きめし”を区別するため、東日本では後から入って来たほうを“チャーハン”と言うようになったのだとか。これ、ちょっと納得でした(笑)。で、当然、京都あたりは“焼きめし”です。“チャーハン”というと中華料理っぽく思えますが、“焼きめし”は中華料理という認識はありません。

★EX『徹子の部屋』のゲストは梶芽衣子さん。





…イメージ的には、真っ黒な衣裳で登場という感じですが、逆に真っ白な衣裳がカッコいい!。





…そこで吉永小百合さん主演の68年日活『あゝひめゆりの塔』でのエピソードが出ていましたね。劇中での戦地を行進する女学生たちが清流を見つけて休息するシーン、ここで沖縄民謡を合唱することになるわけですが、その合唱の歌い出しを梶芽衣子(当時、太田雅子)さんが監督から言い付かった。現在でもアカペラで歌えるというほど、必死になって訓練したのに、撮影当日になって急遽、全員で歌い出すという方針に変わった…(笑)。そこで怒り心頭の梶芽衣子さん、「わたくしはわたくしから歌い出しって言われたので…」…と監督に抗議するも聞き入れられず、「あ、そうですか、判りました。それじゃわたくし、この映画には出ません…って、スタジオ出て行っちゃったんですよ。嘘つき!って言って」(爆)。結果、撮影所の食堂で“ヤケコーヒー”を飲んでいた梶芽衣子さんの元へ彼女を探し回っていたチーフ助監督(もしかしたら村川透さん…でもセカンドかな?)が来て、監督が当初の予定通り、梶芽衣子さんの歌い出しでということにすると言うので、すぐさまスタジオに戻った…と(でもその間、吉永小百合さんたち他の出演者は待たされているわけですよね?、それはちょっと厳しいなぁ…笑)。…うーん、まあ、そりゃその後、干されますよね。でも私がプロデューサーや監督だったら、こんな綺麗な顔をして、態度が悪い子は逆に使いますけれどもね。面白いじゃないですか(決して不良ってわけではありませんしね)。

…ちなみにこの番組が終わると同時に(CMもなく)始まるのが『やすらぎの郷』ですよ。







…梶芽衣子さんから藤竜也さんの絵柄にチェンジ…70年代ですか!?(笑)。いや、そう考えると、やはり日活出身の人はシブとい!?(笑)。

★NHK『ひよっこ』、昔はよくあった、こういう工場などに業者さんが訪れて物品を販売するという光景も登場します。





…そこで女工さんたちに無駄遣いをさせないようにしようとする和久井映見さん扮する舎監さんが言います。「迷ったら買わないでー」(爆)。明らかな営業妨害です。

…正直なところ、今現在の私の気持ちを率直に述べさせていただきますと、もうNHK朝の連続テレビ小説は、急遽一年間の放映ということにして、向島電機の女工さん(加えて舎監さん)の日々の様子を“リアルタイムに”放映してほしい…ということ(そういう意味では、もう歳もとらないで良い…笑)。だいたいこういう番組の場合、まず小島藤子さん扮する寮長率いる一派による新人イジメがあって(笑)、そして何かのきっかけで仲良くなる…そんな展開が多いと思うのですね。ところが向島電機の皆さんは、最初から仲が良い(笑)。もちろん工場での作業中に有村架純さん扮するヒロインのミスから機械の流れが止まり、「ちょっと、誰ー!?」みたいなことはありますが、これは“仕事”の時間ですからね。「こんな、イジメも何もないなんていう、白々しい話があるもんか!?…」などという人もいるかもしれません。でもイジメなどが出て来たら、それがリアリティがあるということになるのでしょうか?。誰が決めた?(笑)。また、「ハヤシライスとかクリームソーダ、フレンチトーストとか、そこまで美味しいか?」、そんなことを言う人もいるかもしれません。でもそんな日々が間違いなくこの国にはあったのですよ。それは私もこの時代から暮して来て確実に知っています。懐かしい…いや、今でもそうであってほしい、我が国の市井の人々。…見る側の心根の美しさを問われる作品なのかもしれませんよ(笑)。

…とにかく今期の連続ドラマで私が着目しているのは、向島電機の女工さんたちと花園刑務所の女囚さんたち、そして“やすらぎの郷”の女優さんたち(“女■さん”と、韻を踏んでみましたよ…笑)です。
 

私の足はギリシャ人型(by CX『櫻子~』…笑)

 投稿者:市村  投稿日:2017年 5月10日(水)23時37分17秒
編集済
  ★お隣の国の大統領は“寅さん”になりましたね。我が国にとってはロクでもない政策ばかり表明していますけれども…(この人も何年か先に辞める時には、ヒドいことになってたりして。もう伝統芸ですか…笑)。でも北朝鮮の問題を考えたら、日本とうまく付き合わざるをえないはずですから、とりあえずはこちらからは何も働きかけずに“知ら~んぷり”しておけばイイと思いますね(笑)。

…日本では、まだ野党の連中(もう“皆さん”じゃなくてイイですよ…笑)が大阪の学校の件を取り沙汰していますね。この件に関しては、もう何も進展しませんよ、きっと。おそらく財務省が完全に口をつぐむということにして、今回は総理に貸しを作ったのではないですか。その見返りに、来年か再来年、消費税を増税させるのでは?。…ということは、総理が官僚に忖度した?(笑)。当初は総理は本当に財務省や外務省と戦っていたのですよ(その頃は評価出来たのです。でもそれをも認めない人がいた)、でも野党の(しかも国民のためではなく、自分たちのため)つまらない粗探しなどでこんなことになってしまった…もしかしたら、野党のせいで消費税が上がるかも?(笑)。

★中居正広くん司会によるEX『~ミになる図書館』で5万人にアンケートをとって、本当に演技がうまいと思う男優と、最も美人だと思う女性タレントを選出していました。まあね、一般人が選出するこういうアンケートはあてにならないものばかりですけれどもね(笑)。その時その時で露出の多い人(極端なことを言うと、昨日、テレビで見た人とか)の名前を挙げる人がほとんどですから。前者など、せめて“映画・テレビドラマファン”を標榜する人を集めてアンケートをとっていただきたいところですが…。

5万人が本気で選んだ“本当に演技が上手いと思う俳優”ランキング

    二十代   三十代   四十代   五十代   六十代
第一位 藤原竜也  山田孝之  高倉健   高倉健   高倉健
第二位 山田孝之  藤原竜也  山田孝之  香川照之  緒形拳
第三位 菅田将暉  小栗旬   香川照之  緒形拳   三船敏郎
第四位 小栗旬   香川照之  堺雅人   佐藤浩市  渡辺謙
第五位 堺雅人   堺雅人   藤原竜也  渡辺謙   渥美清

“本当に演技が上手いと思う俳優”総合ランキング

01 高倉健
02 山田孝之
03 藤原竜也
04 香川照之
05 堺雅人
06 小栗旬
07 渡辺謙
08 菅田将暉
09 西田敏行
10 佐藤浩市

…高倉健さんって、そんなに演技力のある人ですか?。石原裕次郎さんじゃありませんが、雰囲気勝負の人なのでは?(笑)。往年のスターさんで演技がうまいのは、勝新太郎さんや中村錦之助(後に萬屋錦之介)さんとかなのでは?。堺雅人くんなんて、長ゼリフを一気に言う芸一本で(笑)、いつも薄ら笑いを浮かべているだけなのでは?。渡辺謙って人も、うまいの?。奥さんがガンを患って闘病されている時に遊びほうけているゲス野郎なのでは?(爆)。演技と私生活は関係ない?(笑)。

5万人が本気で選んだ“最も美人だと思う女性芸能人”ランキング

    二十代   三十代   四十代   五十代   六十代
第一位 北川景子  北川景子  北川景子  北川景子  吉永小百合
第二位 佐々木希  佐々木希  夏目雅子  吉永小百合 北川景子
第三位 石原さとみ 石原さとみ 石原さとみ 夏目雅子  夏目雅子
第四位 新垣結衣  新垣結衣  佐々木希  佐々木希  山本富士子
第五位 桐谷美玲  桐谷美玲  新垣結衣  石原さとみ 佐々木希

“最も美人だと思う女性芸能人”総合ランキング

01 北川景子
02 吉永小百合
03 佐々木希
04 石原さとみ
05 夏目雅子
06 新垣結衣
07 桐谷美玲
08 沢尻エリカ
09 深田恭子
10 綾瀬はるか

…北川景子さん、凄いですね。しかしこのアンケートもやはり、昨日今日、映画やテレビで顔を見た人(パッと思い浮かぶ人)ばかりが選ばれていますよね。綾瀬はるかさんは造形的に見て第10位に入るほどの美人だとは言いがたい…(実は夏目雅子さんだって、じっくり見るとヘンなお顔…笑)。ちょっとキツそうだけど(笑)米倉涼子さんとか、綺麗だと思うのですけれどもね。

★NHK朝の連続テレビ小説『ひよっこ』、向島電機の女工さんたちから目が離せません(笑)。愛おし過ぎる(笑)。





…近年のNHKの朝の連続テレビ小説って、ヒロインに数人の仲間たちがもれなく付いて来ますよね(笑)。でも今回のこの女工さんの6人組が粒ぞろいでイイんじゃないかと思いますね。





…この頃、ラムネが一本15円だったとか…うーん、私は20円くらいの記憶なのですが。この当時、住んでいた家の数軒先にタバコやパン・お菓子・牛乳(夏はアイス)などを売っているお店があったのですが、そこで牛乳を買うということでお金を貰って行ったのに、ラムネを買って帰って来て、母親にえらく叱られた記憶があります(爆)。そしてなるほど、有村架純さん扮するヒロインは、クリームソーダをご馳走してもらったのですね(でも、巡査さんだって、当時、そんなに給料は貰っていないと思うのですが…そこがまた、60年代の愛おしいところですよね)。





…何でもきっちりし過ぎているなどと言われた藤野涼子さん扮する豊子が顔を曇らせます。可愛いですよね?(笑)。





…そして休日には、佐久間由衣さん扮する時子はテレビ局へ見学に行ったようですが、これが何と架空の局ではなく、ちゃんとNHKなのですね。まあ、吉永小百合さんの主演映画である『愛と死をみつめて』も上映されたようですし、芦川いづみさんも存在しますので、実存と架空がゴチャ混ぜになっているのですかね(笑)。





…コケた時子の左右には、『ひょっこりひょうたん島』と『ブーフーウー』の立て看板が。





…そして本日放映分では、コーラスのサークル活動(?)の一部始終で一話分ですよ。…凄いよね、今どき(笑)“トロイカ”を歌い切ってしまうんですよ。しかも何の疑い(?)もなく…いや、そうですよ、当時はそうだったの!。これ、戦争に言及して、「いや、昔だって、“なぜ戦争になんか行かなきゃイケないんだ”と言っていた人はいるだろ」とか言う人もいますけれど、これって、戦後や今どきの人の感覚で想像していますよね。やはり当時は、戦争そのものや、また日本が負けるなんてことを考えている人はほとんどいなかったのではないかと思います。そういうものなのでは?(後になって想像でいろいろ言えるけれども)。





…そしてこの当時、フレンチトーストなんて物凄く美味しく感じたのだと思います。ある意味、とても幸せな時代ですよね。そんなささやかな幸せを幸せと感じることが出来た時代…もう戻っては来ませんが、何とも懐かしく思えるわけです。

★EX『やすらぎの郷』、こちらの高齢者のグループも目が離せませんね(笑)。





…藤竜也さん扮する伝説の俳優が入所するというので、ホームの女性たちはザワザワしています(笑)。ただ、後列にいるオバさんたちは、クレジットもないエキストラの女優さんたちなわけですね。この人たちも少なくとも名前のある(クレジットされるくらいのランクの)女優さんにするべきなのでは?。だって、芸能界に功労のあった人たちが入所しているわけでしょう?(設定上は)。そんなにセリフがなくても、ここはもう少し予算を見ておくべきだったのでは?(笑)。2話ばかりでワンシーンだけ登場されている伊吹吾郎さんと倉田保昭先生は、まだセリフもないですよね?、あんな感じ?(笑)。





…そして石坂浩二さんと藤竜也さんだけで一話分費やすなんて(笑)。
 

今夜も就寝前に(笑)

 投稿者:市村  投稿日:2017年 5月 9日(火)01時52分13秒
編集済
  ★ウェイン町山が脚本家の荒井某を“老害”と言ったというので、荒井某はウェインの本を全部捨てると息巻いている…(《エーゲー》誌の巻末より…笑)。こういう傍から見ると実にくだらない(笑)同根の諍いのような様子を何かうまく表現する言葉があったと思うのですが…(笑)。

★CX『ワイドナショー』で岡副麻希さんを見ました。岡副麻希さんは、同じくゲス出演…じゃない、ゲスト出演(笑)している某ミュージシャンに、普通なら物凄く聞きづらい話をポンポン投げかけて行きます(笑)。恐るべし、“黒い桐谷美玲”。

★NHK『4号警備』第4話。





…阿部純子さん扮するヒロインが護身術としてキックボクシングを習っています。なかなかうまいキックを披露されますよ。





…片岡鶴太郎さん扮する警備会社の上司に北村一輝くん扮する部下がおでんの(?)チクワを勧めます。「熱ッ!」(笑)。わざとらしくなぜチクワが山積みになっているのかと思ったら…NHKも遊ぶのが好きになって来たみたいです。





…今回のゲストヒロインは、DV被害に遭っている主婦に扮する壇蜜さん。まあ、そこそこうまい。





…阿部純子さんが“濃くて”(笑)見入ってしまいます(笑)。

★ABC朝日放送『#セルおつ(セルフブランディングおつかれ)』、今井華さん扮するオーナーが営むあるカフェを舞台に、そこに集うブロガーやインフルエンサー(調べてください…笑)などを描いた全3話の物語。





…第2話のゲストヒロインは、山下リオさん。私はお姉さんより好きです。

★NHK『ひよっこ』、いやいや、もうどう見ても往年の日活映画(…と日活の男女優)が参考作品ですよ!(爆)。





…有村架純さん扮するヒロインの元へイケメンの巡査さんが訪ねて来ます。興味津々の女子寮の面々…これはどう見ても吉永小百合さん主演の62年日活『あすの花嫁』で、女子大の寮に浜田光夫さん扮する幼なじみが訪ねて来るシーンの再現ですよ(笑)。





…ヒロインが喫茶店で注文するのは、クリームソーダ。美味しそうですね。ただ、この当時、失礼ながら工場勤めの女子工員さんが、現代のようにそんなに簡単に注文出来たメニューだとは思えません。かなり高かった(お金の値打ちとしては)と思いますね。私も(1965年ということなら、私は6歳、幼稚園の年長組です)、注文させてもらった記憶はありません(笑)。







…それにしても工場のお休みの一日を描いているわけですが、小島藤子さん扮する寮長も彼氏とのデートに出かけたはずが、喧嘩別れをして帰って来たり、そしてそれを迎えるルームメイトたちも、特には行くところもなかった子も多くいて(そのあたりリアリティあり)、何とも哀感の漂う、でも良いシーン(展開)です。60年代中頃の雰囲気に溢れていますよ。他の作品(脚本家)だったら、この数人の女子寮の仲間たちにイジメだったりが登場するのかもしれませんが、そんなこともなく(今のところ…でも岡田惠和さんだから、このメンバーの中では、この先もないでしょう)、何とも胸キュンな(笑)様子がイイですよ。もうドラマそのものの展開よりも、彼女たち(和久井映見さん扮する舎監さんを含む)の様子をずっと眺めていたい気持ちになります(特に50代以上の人は、みんなそうなのでは?…笑)。あと、今どきですから、有村架純さんが主役ですが、昔だったら真っ当に綺麗な藤野涼子さんなのではないですか?(笑)。





…それにしても気になるのはドミトリーサイダーの自動販売機(笑)。押すスイッチは四つありますが、どうせ一種類の商品しか入っていないと思うんですね。で、ビンが下の取り出し口にゴロリと出て来るのでしょうか?。…どうなってるんだろ?(笑)。
 

2017年の芦川いづみさん(笑)

 投稿者:市村  投稿日:2017年 5月 5日(金)16時01分30秒
編集済
  ★明日は雨らしいですが(日曜には回復)、ほとんどが好天に恵まれた連休でしたね。味噌あんとか数種類のかしわ餅を試してみましたが、一番美味しかったのは、こしあんの中にクリームが入っていた子供向けという肩書きのあったかしわ餅でした(笑)。

★NHK『ひよっこ』、どう見ても往年の日活映画(…と日活の男女優)が参考作品とされている可能性が高い(笑)。





…佐久間由衣さん扮する時子が読んでいる雑誌《光彩》(…これは架空?。《明星》みたいなもの?)に載っている記事がドドーンと写ります。おお!、芦川いづみさんの記事だ!(映画は『若草物語』)。時子が言います。

「みね子、見て見て。芦川いづみ。私、この人好きなの。綺麗だよね」

…時子、偉い!(爆)…きっとイイ女優になれるよ!。これを見て、若い映画ファンが芦川いづみさんに興味を持ってくれたら嬉しいですね。

…ところで日活映画と申しますと、新しく創刊される石原裕次郎さんのDVDマガジン(全93作を網羅)、7月13日に出るそうですが、その前に静岡県で5月11日に先行販売(第1巻?)されるそうです(静岡県に知人がいれば入手してもらえるのですが…笑)。じゃあ、もう出来ているんだ?(笑)。あー、気になるー、データが記載されているのか、そのデータはどこから?…気になります(笑)。

★EX『やすらぎの郷』、各所で評判はイイらしい(笑)。そこでまたまた倉本聰先生の積年の恨みみたいなものが吐露されていましたね(笑)。“自分は何も作らないくせに上から目線で偉そうに人を斬る批評家という名の寄生虫”。

…また、ついに登場する藤竜也さん、明らかに高倉健さんの役どころなわけですが、主演作品として松原智恵子さん主演の任侠もの、69年日活『侠花列伝 襲名賭博』のシーンが使われていましたね。

…そして最後に“やすらぎの郷 La Strada”の館内放送という設定でしょうか、“やすらぎ体操”がご丁寧に解説されていましたが、石坂浩二さんや浅丘ルリ子さんまでが順に踊り出して、これはこの番組におけるTBS『逃げるは恥だが役に立つ』のエンディングみたいなものなのですかね?(この回が制作されている頃に『逃げ恥』のエンディングが話題になって来たので、入れてみることにした?)。まさか、この先、毎回出て来るんじゃないでしょうね?(出る?…笑)。
 

まあ、キネ旬の友の会よりは入るのは難しいでしょうけれど(笑)

 投稿者:市村  投稿日:2017年 5月 4日(木)00時31分8秒
編集済
  ★“2020年、改憲…希望?”(笑)…いや、本当に…本当にイイ意味で、“改善”されるのなら私は賛成です。でもそうは行かないんでしょ?(笑)。ただ、今のままならおそらくこれは罷り通るんじゃないですか。

★今週のMBS毎日放送『痛快!明石家電視台』は、IQ148以上の人たちを集めて、その実態(?)を調査していました。お笑い芸人の代表はロザン宇治原くん(彼も入会している団体“メンサ”の入会のための最低ラインがIQ148。ハリウッドの俳優さんでは、ジョディ・フォスターさんやジーナ・デイビスさん、意外にもドルフ・ラングレンさんとかが会員)。もちろんその能力は様々な分野に広がっているわけですが、やはり“記憶力が優れている”というのは共通しているようですね。ただ、何でもかんでも覚えているわけでもなく、その人にとって興味のあること、必要なことの記憶が優れているようです。逆に興味のないことは全くスルーかも(笑)。そして面白いなと思ったのは、ほとんどの人が、誰か他人と競うために勉強をしたなどということはないとのこと。そうなんですね、もっと言うと勉強したつもりもないので(しなくても何となく出来る)、必死に勉強して追い付いて来た人のことも気にかけてなどいないのでしょうね。そういう意味では、ロザン宇治原くんはクイズ番組などで他人と競っているので(ビジネス?…笑)、ギリギリ下のほうの天才なのかも(爆)。

…巻頭に問題が出ていました。

第一問
%=0 +=1 &=2 …では、#=?

第二問
わ・つ・す・ふ・( ) …カッコの中には何が入るでしょう?

…どちらも“15秒以内で解答すること”…というのですが、私はどちらもすぐに判りました。ただ…これって、IQに関係あるのかどうか…この問題を何かどこかで見たことがあって、答えを知っていたというわけですから(笑)、これでは判定のしようがない?(爆)。ちなみに答えは第一問が“4”(文字の線が交差している点の数)、第二問が、わん・つー・すりー・ふぉー・ふぁいぶの“ふ”です。

…まあ、IQって、“地頭が良い”とか“容量が多い”とかいうようなことだと思うのですが、いずれにせよ、それをうまく使っていなければ、大して役に立っていないことのほうが多いんじゃないですか?(笑)。それで出世するわけでも、人間関係が良好になるわけでもないですもんね。ただ、ある程度(その数値がいくつかは判りませんが)以上の人は、悪いこと(他人を妬んだり恨んだり、果ては地球征服とか…笑)は考えないと思います。悪いことを考えるているうちは、まだまだ天才と言える領域に達していないのだと思いますね。このことは私でも何となく判ります。

★CX『CRiSiS~』第4話、合成だとは思いますが、住宅地での大爆発シーンがありましたね。





…そんな中、まだまだ薄幸な状況に置かれている奥貫薫さん(笑)。





…エンディングのバーのシーン、登場する女性がコロコロ変わっていましたが、ついにここで登場した野崎萌香さんが本命だそうですよ。私にとっては初見らしき女優さんが次々と現れるので、覚えるのに必死です(笑)。“メンサ”の会員なら…(爆)。

★EX『やすらぎの郷』、やはり長丁場なのか、登場人物たちの日常をじっくり観察するような展開になっても、大丈夫なのでしょうね(笑)。





…「おこられちゃった…エヘ」(笑)。八千草薫さん、可愛いですけれど、さすがにちょっとお歳を召されて来られましたね。お元気でいていただきたいです。





…例の“ナスの呪い揚げ”の儀式で、本当にタレントが死んだのではないかと、主人公や参加した女優さんたちが慌てるという(もちろん偶然ですけれども)…一話分をそんなおバカな描写で終始するなんて!(笑)。でも案外、ご年輩の方は楽しく視聴されているのではないですかね。物語が急転直下で動きませんもの(笑)。

★NHK『ひよっこ』、ついに有村架純さん扮するヒロインたちが、タイムカードを押したり、トランジスタの部品を組み立てたりと、向島電機で作業を始めましたね。いやー、吉永小百合さん(あるいは後輩の西尾三枝子さん)主演の日活作品そのものなのでは?(笑)。





…そして、こちらもEX『やすらぎの郷』と似ていて、そんな様子を一話分でじっくり見せていますよね。岡田惠和さんは、じっくり見せるところは時間をかけて進行させて、省略するところは(もちろん視聴者が着いて行くことが出来るスピードを見ながら)スッとうまく飛ばしていますね。





…ヒロインのナレーションが、お父さんに向けてのもの(しかもいつもマイナスイメージ…笑)であるところも面白いのですが、これでお父さんが再登場(…しますよね?)した後はどうするのでしょうね?。そばにいてもお父さんにあててのナレーションなのでしょうか?(笑)。
 

6月も衛星劇場で日活映画が二作放映!

 投稿者:市村  投稿日:2017年 5月 3日(水)01時09分19秒
編集済
  ★EX『やすらぎの郷』、もう倉本聰先生や出演者による、やりたい放題になって来ましたね(爆)。





…風吹ジュンさん扮する主人公の妻である元女優の写真が登場しますが、これは長らく風吹ジュンさんのファンのつもりでいる私も見たことがないようなものでした。それにしても絶世の美女ではないけれど(笑)何て魅力的なのでしょう。





…八千草薫さん扮する大女優・九条摂子が出演した時代劇映画『満開の桜』のポスター。監督が“千坂浩二”…って(笑)。





…こちらは現代劇『桜の日』、昭和17年の作品らしい(笑)。





…そして加賀まりこさん扮する女優の映画デビュー作が、『青い果実』。共演者に白木マリさんがいますね(笑)。





…カンヌ映画祭にも出品されたらしい『金曜日の恋人』(加賀まりこさんのセリフでは、『金曜日の恋人たち』)、監督は中森亨(“中平康”ということ?)。

…ただ、どのポスターもあまりうまい出来だとは思えませんけれどもね(笑)。最初の作品の椿宝映画のマークもイマイチ。他のものは映画会社やマークの掲載さえありません(それはかなりおかしい)。これなら先般のNHK『ひよっこ』に登場した日活映画風の青春映画のポスターのほうがイイかも。





…そして浅丘ルリ子さん扮する女優の映画デビュー作は、『緑の天使』(笑)。また出演作品のスチールは、どう見ても『絶唱』のもので、小林旭さんがはっきり写ってますやん!(笑)。

…ところであるルートから入手した香盤表(笑)を元に『やすらぎの郷』をもう少し監察してみましょう。まず、本日(火曜)放映分に出て来た、“やすらぎの郷 La Strada”の部屋割り図みたいなものを採録してみました。

Villa
A 九条摂子(八千草薫)
B (空室)

Cottage(欠番あり)
101 真野六郎(ミッキー・カーチス)
102 橋口隆
103 姫野大作
105 水谷マヤ(加賀まりこ)
108 白川冴子(浅丘ルリ子)
201 岩倉正臣(山本圭)
202 三角寛次(山谷初男)
203 菊村栄(石坂浩二)
205 西園寺高子
208 井深凉子(野際陽子)
301 佐藤明・美田芳江
302 木村初江
303 小澤光太
304 三井路子(五月みどり)
308 及川しのぶ・貝田英信(有馬稲子・藤木孝)

Room
401 寺内稔
402 日向あかり
403 田所善吉
404 向田倫子
405 岡田昭義
406 (空室)
407 岡林谷江
408 久我明子
409 堺田俵介
410 佐藤幸寿
501 木島玄三
502 中井竜介
503 那須京介(倉田保昭)
504 山本一夫
505 中村伸男
506 坂口伸子
507 菅井孝恒
508 鈴木万記
509 茅野大三郎・亀山順子
510 田中琴
601 原田裕樹(伊吹吾郎)
602 (空室)
603 桂夢男
604 深町道雄・石井聡子
605 (空室)
606 川添夕子
607 高千穂譲
608 高階悠
609 五味愛子
610 香月澄江

…藤竜也さん扮する高井秀次は、海からやって来るみたいですし(笑)、大物男優ですから、おそらく空室になっているヴィラのB棟に入ることになるのではないでしょうか?。606号室の“川添夕子”は、八千草薫さん扮する大女優の世話係の女性と同じ名前なのですが、どうなっているのですかね?。同姓同名なのか、彼女も部屋を与えられているのかどうか?。また第4話あたりで入所した主人公が廊下で出会った男性に、「遠野先生(監督でしょうか)」とか言って挨拶していましたが、そんな名前の人は入居していませんね?(笑)。この後、登場するキャストと出演者はこんな感じ。

藤竜也 …高井秀次(“やすらぎの郷 La Strada”の住人。男優)
柴俊夫 …松岡信三
冨士眞奈美 …犬山小春 ※亡くなるという設定のようですよ。
天宮良 …若松(プロデューサー)
 …貫井秀平
 …四宮道弘(通称“シノ”)
 …茅野大三郎(通称“ちのやん”)
 …亀山順子(通称“カメコ”)
 …柿原一平
 …三吉
 …望月春子(看護師)
 …犬井良子(看護師長)
 …井口恭子(看護師)
 …榊原アザミ
 …安西直美
 …溝口(警察署長)
 …田所(神経科の医師)
 …立木公次郎
 …白鳥洋介
毒蝮三太夫 …マムシ
 …ダイゴ
 …岡林谷江
 …川添純一郎
 …加納英吉(“やすらぎの郷 La Strada”の創設者)
松井誠 …湊勇一
片岡鶴太郎 …旅館の主人
 …よね(仲居)
 …羽村俊一郎
 …あんま

上川隆也
神木隆之介
清野菜名
津川雅彦
向井理
織本順吉
上條恒彦
きたろう
佐々木すみ江
品川徹
布施博
村田雄浩

…後半、藤竜也さんの出演はあまりないようです。

★NTV『笑神さま~スペシャル』を見ました。“鉄道BIG4”のコーナーの松井玲奈さん目当てではありますが、それはそれとして、志尊淳くんの女装による“美少女戦士レイカ”がイケていましたよ(笑)。









…誰かが言っていた“優木まおみさん似”というのは、うまい表現です。





…美人というのとはちょっと違うかもしれませんが、それでもヘタなアイドルよりずっと可愛いかもしれません。目尻が垂れているところが可愛いのでしょうね(笑)。
 

連休でも就寝前に(笑)

 投稿者:市村  投稿日:2017年 5月 2日(火)01時18分37秒
  ★NHK『ひよっこ』、やはり世代的には戦前戦後が舞台設定の作品にはそれほどの思い入れはないわけですが、今回の作品はドンピシャの懐かしさで楽しめています。





…集団就職の列車の様子も、どう見ても吉永小百合さんの主演作を参考にしたであろう雰囲気がありますね。新キャラクターの松本穂香さん扮する女の子の姓が“青天目〔ナバタメ〕”って珍しい名前です(苗字のWebで調べると、それでも全国に78世帯あるらしい)。ちょっと三木のり平さんの女装したキャラクターに似ていませんか?(笑)。





…和久井映見さん扮する向島電機の舎監の女性も面白い。それにしても木村佳乃さんや羽田美智子さん、そして和久井映見さんなど、やや天然っぽい人ばかり出て来ますよね(笑)。





…やはり集団就職でやって来た中卒の女性に扮しているのは、映画『ソロモンの偽証』で主演されていた藤野涼子さん。何だか真っ当な美人でイイですよ。またこの女子は、体育以外はオール5だったのに高校へは進学出来ずに集団就職して来た…何だか強くシンパシーを感じるキャラクターです(笑)。「大学へ行かせてもらっているくせに、何で勉強をせずにデモなんかやってるの?」…きっと彼女からはこういう意見が出るはず。大いに同感です(笑)。





…向島電機の表に停まっているのは、マツダ製の大型のオート三輪です。





…ただ時代考証云々で言うと、女子寮そばにあるこの“ドミトリーサイダー”の自動販売機、これ、ビンの自動販売機ですかね?。1965年当時(東京オリンピックの翌年ですよね?)、缶ジュース(しかも炭酸飲料)ってあったのかな?。ビンの自動販売機(お金を入れたら扉が開いて、一本引き抜く)はあったと思いますが???。





…寮長に扮するのは、小島藤子さん、同じく同室の女の子に扮するのは、えらく育って来た八木優希さん。何でしょう、ヒロインの親友に扮する佐久間由衣さんもそうですが、綺麗だけれどもゴツゴツした(笑)感じの人や、真っ当に綺麗な人ばかり出て来るような気がします。そこがまた“昭和”っぽい?(笑)。


★EX『やすらぎの郷』、何だか目が離せない作品になって来ました(笑)。





…八千草薫さん扮する大女優が、恨みのある相手を呪う“呪いの揚げナス”でしたかの儀式(?)を行なっているという(笑)。そこで浅丘ルリ子さん扮する女優がそれを教わります。箸に突き刺したナスを油で揚げながら、憎い相手の名前を叫ぶのだそうです。「例えばどなた?…敵のお名前」「…じゃあ、まず〔オガワ・アキラ〕」「〔アキラ〕さんね…」(爆)。





…同じく浅丘ルリ子さん扮する女優のセリフ、「憎いあンちくしょう!」…倉本聰センセ、自由に遊び過ぎですよ(笑)。

★CX『貴族探偵』第3話、今回のゲストヒロインは、橋本環奈さん。







…やはり“モノ”がよろしいですね(笑)。ただ女優業が続けられるかどうかは「???」だと思いますけれども。
 

静かな連休です(笑)

 投稿者:市村  投稿日:2017年 5月 2日(火)01時07分4秒
編集済
  ★昔で言うところの(笑)ゴールデンウィーク真っただ中ですね。天候も良くてイイですよ。友人の坊さまのお寺に立ち寄りましたが、忙しそうだったので、『ローグ・ワン~』のDVDを渡しただけで帰って来ました。そんな連休中だからこそ、定期購読していると前倒しでテレビ雑誌の新号が届くわけです。

…NTV『家売るオンナ!』がスペシャルで戻って来るそうです。





…北川景子さん扮するヒロインが赤ちゃんを抱いているのが気になります。「GO!」(笑)。

★CX『全力!脱力タイムズ』で田中道子さんを見ました。





…ドラマでは“出来るオンナ”みたいな役が多いので、なかなか見られませんが、こんな可愛い笑顔をされているのですね。こういう表情が見られる作品に出演していただきたいですね。

★EX『女囚セブン』第2話。





…普段(各回の前半)は寡黙だけれど、ラスト、怖いことを言う時だけ“花街の京都弁”が(笑)。もっと女囚に高橋メアリージュンさんとかを加えてほしいですね。また女囚側でなくてもイイので(新任の刑務官とか)、秋元才加さんとかも出してほしいですね。キャットファイトに次ぐキャットファイトの連続で…(笑)。

★CX『虹色ジーン』、今回のゲストの一人は、知英〔ジヨン〕さんでした。ガレッジセールのお二人と筑波山に登っておられました。





…知英さん、可愛いですよね。私には、ちょっと向井亜紀さんに見えますけれども(笑)。

★NHK大阪『えぇトコ』、近畿地方をゲスト出演者が散策する番組ですが、今回分はコロッケさんと磯山さやかさんが当地を散策されていましたよ。





…島根県にある出雲大社のそのまた元宮(まあ、平安時代からあっても不思議ではないですよね)だと聞いている出雲大神宮へ。参道で美味しそうな手作りの飴を売っているお店へ。





…定番の保津川下り。終点の嵐山まで行かれていましたが、その続きでこの船の工場を訪れておられました。撮影の順番はどうなっているのでしょうね。まさかわざわざまた戻って来られたとは思えませんので、編集で逆にした?(笑)。

…その他、いろいろなところが登場していましたが、当地で生まれ育った私でさえ行ったことがないような、当地の中でもかなりの郡部ばかりでした(笑)。またこの番組を見た他の地域の人から、何もないところだと思われてしまいますよ…もっと中心部の旧町内の市街地を写してくdさいよ(笑)。そんな中、確か時代劇の街道のロケ地として有名な“東本梅町”も出て来ていましたが、これをNHKのアナウンサーさん(おそらく)が、〔ひがしほんばいちょう〕と読んでおられました。本当は〔ひがしほんめちょう〕。まあ京都近辺の地名は読み方がややこしいのかもしれませんが。
 

私には映画ファンのフォースは宿っているか?(笑)

 投稿者:市村  投稿日:2017年 4月29日(土)01時44分26秒
編集済
  ★まだ大阪の学校の問題で騒いでいる野党ども(笑)、もうアメリカが本当に北朝鮮と一戦交えようとしているかもしれないこの時に、何やってんだよ!。そんなこと(…つまりは自分たちの人気取りみたいなもの)をしている間に、大事な案件の動きの邪魔をしたりすることになったら、それこそ末代まで語り継がれますよ、「あの当時、本当にクソみたいな野党が存在した」…などと(笑)。

★『ローグ・ワン~』の話をもう少し。





…やはりこのダース・ベイダー卿が登場するシーンは圧巻で、まさに『死亡遊戯』で本物の(笑)ブルース・リーさんが登場するシーンのような圧倒的なオーラがありますね。彼のラストの大暴れシーンも凄い(笑)。





…反乱軍の大艦隊を指揮する提督がいつもの魚系の人(背後の副官も)なのも愉快。





…そんな大艦隊が帝国軍が守る惑星に一大攻撃をかける時に、いつものようにワープするシーンがあります。星々が線のようになって…。





…その大艦隊がワープを済ませて到着するシーン、空間が開けるとそこには帝国軍の艦隊が目前に迫っているという絵柄が良かったです。到着順にパパパと船体がストップしながら空間に現れるのです。ワープして来たという表現がうまい。あと、やはり私は帝国軍の戦闘機であるタイファイターのあの“ギャンッ!”とかいう鳴き声みたいなエンジン音が好きです(笑)。好きというか、ライトセーバーの“ブブンッ!”という音と同じく、これこそ『スター・ウォーズ』という…。





…またこれもこのシリーズらしい絵柄ですが、例の帝国軍の象みたいなラクダみたいな(笑)攻撃兵器を反乱軍が攻めるのですが、なかなか攻撃が効きません。





…万事休す!という瞬間、ついに反乱軍のXウィング戦闘機が到着、爆破してくれるという“胸熱”なシーンあり。





…しかしやはり一番の“胸熱”なシーンは、自分を信じて行動を共にしてくれる仲間たちに向かってヒロインが一言セリフを言うシーンです。“May the Force be with us”。…これ、今時の日本の作り手には無理ですよね(『テラフォーマーズ』や『ギャラクシー街道』、『進撃の巨人』とか…笑)。いや、おそらく日本の作り手は「そもそも予算が違うよ…」などと言うに決まっていますが、同じ製作費を与えてもダメだと思いますね(笑)。なぜなら…そう、彼らには、面白い映画を作るというフォースが宿っていないからだ!!!(爆)。
 

レンタル掲示板
/45