teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


政治に興味がない私でも楽しめるテレビ番組群(笑)

 投稿者:市村  投稿日:2017年 7月30日(日)19時56分1秒
  ★関西ローカルの情報バラエティ番組を見ていると、首都圏その他、関西圏以外の地方の方たちとモノの見方が違って来るのが愉快ですね。YTV読売テレビの『そこまで言って委員会NP』、KTV関西テレビの『胸いっぱいサミット!』(どちらもやしきたかじんさんがMCだった番組)、ABC朝日放送の『~正義のミカタ』など。『~正義のミカタ』は『そこまで言って委員会NP』に出演しなくなった宮崎哲弥氏(数少ない私が好きな60年代前半生まれの男子…笑)が出演されていますので、見忘れないように録画して必ず見ています。これらを視聴すると、政治に関しても、例えば朝日新聞や東京新聞、その繋がりから沖縄の新聞の記事など、誰かの都合に合わせて(笑)偏向された、そして上辺だけの事象を目にして鵜呑みにしている人たちが多いことに気付かされます。全国区では語れないであろう話が満載ですから(笑)。ただそういう意味では、“全国区では語れない”話があってもイケないし、“全国区では語らない”コメンテーターがいてもイケないのではないかという気はしますけれども(笑)。

…今日はやはりYTV読売テレビの特番で、辛坊治郎さんとますだおかだの増田くんが韓国へ出かけて(38度線まで行って北朝鮮の国土を見るのが目的)、ソウルなどでも様々な人たちに話を聞いていましたが、はっきりしたのは、若い人たちは現・大統領を指示して、例の日韓合意にも反対(何しろそれを公約として当選した大統領ですから)、多くは反日であるのに対して、年寄りの人たちは、前・大統領を今でも指示していて、日本と韓国とアメリカがしっかり手を結んでいないとイケない(だから日韓合意も了承)という考え方の人が多いということ。そしてそのお年寄りの人(THIRDシステムを早く導入せよというデモに参加している人)に言わせると、慰安婦像の前でデモをしている人(前述の若い人たち)は、せいぜい全体の15%くらいなのだとか。なるほど、沖縄のデモなども同じようなことが起こっているのだなと思いました(沖縄を自分たちの利益のために利用しようとしている人たちにとって都合の良い話ばかりが大きく報道されるのだな…と)。やはり“映画ファン”を標榜するのなら、少なくとも一つの視点だけで物事を考えてはイケないのだなと思いますね。

★EX『やすらぎの郷』、後半に入って前半に比べて厳しい展開も登場するようになりましたね。





…石坂浩二さん扮する主人公が、清野菜名さん扮する往年の不倫相手の孫の書いたものを読むシーン、ここで東日本大震災の回想シーンが登場します。まあ、私はドキュメンタリーを含む震災関連の映画を見たことがありませんので、そのあるなしは判りませんが、人が津波に襲われるシーンが登場しましたね。主人公の往年の不倫相手とその孫娘の腕だけを見せることで災厄を表現していましたが、それだけでも充分、何が起こったか視聴者に伝えていました。映画やドラマでも今のところは、なかなかこうやって具体的に描かれることは少ないのではないかと思うのですが。

★EX『あいの結婚相談所』第1話、山崎育三郎くん主演の結婚相談所を巡る…まあ、コメディータッチのドラマですかね。







…レギュラーヒロインは、わけあってその結婚相談所でアルバイトをしているシスターに扮する高梨臨さん。もしかしたら、62年日活『気まぐれ渡世』での芦川いづみさん(…これは未来永劫揺るぎない…笑)に続く、美しいシスターかもしれませんよ。





…シスターと波止場、マリンタワー…まさに62年日活『気まぐれ渡世』です(笑)。





…山崎育三郎くん扮する所長のいる結婚相談所、他にも前田美波里さん扮する事務員さんや鹿賀丈史さん扮するオーナーなど、一癖も二癖もある人たちがいます。





…今回のゲストヒロインは、市川由衣さん。結婚相手の加藤晴彦くんともども、誠実そうな人たちを演じておられます。





…山崎育三郎くんが主演なので、ところどころにミュージカルシーンが登場します。そもそもミュージカルがあまり好きではない私ですが(笑)、決してニセものではないので(…ミュージカルの経験がない人が無理して演じているわけではないので)、特には問題なく見ていられます。何より前田美波里さんや鹿賀丈史さんなど、共演者もそのうち歌って踊りそうですよね(いや、おそらくその予定…笑)。そして、主人公が昆虫マニアだったり、ミョーな性格だったり、奇抜なファッションだったりするのは…これはもう皆さん、お気付きでしょうけれど、ジョニー・デップさん主演の映画のキャラクターを意識しているのではないですか?。とにかく、前期の『女囚セブン』など、深夜の枠も充実して来たEX、ゴールデンタイムの作品も地味ながら安定した作品も多く、やはりもしかしたら、現在、最もドラマの質が高いのは、EXかもしれませんよ。
 
 

夏になると各社が出す“沖縄そば”(笑)

 投稿者:市村  投稿日:2017年 7月30日(日)19時49分33秒
編集済
  ★ベビースターラーメンで有名な“おやつカンパニー”さんの商品、“餃子の皮チップス”が美味しいのです(笑)。

★TBS『ハロー張りネズミ』第3話、第2話から続く後編です。





…つまらないことしか言わない例の今井某の《週刊文春》での記事でも、深田恭子さんだけは誉めていましたよ(笑)。





…山口智子さん扮する探偵事務所の所長から、“うっかりエロスちゃん”と称されるヒロイン、これはなかなか納得なのでは?(笑)。









…あと少しサービスカットが欲しいところです(爆)。





…それでもなかなかハードな絵柄も出して来ますね。吹越満くん扮する男性が中原丈雄さん扮する元の上司をビルの階上から落下させるシーン、これだって、今どきならそんな個人的な復讐を遂行させないで終わる場合が多いと思うのですが、ここでは派手に“たった一人のための正義”が貫徹されます。





…瑛太くん扮する主人公と高橋努くん扮する謎のヒットマンの戦いでも、なかなか奇抜な合成が行なわれていました。結果、主人公がビルの屋上から落下したと思わせて助かっている(主人公なので当然です…笑)わけですが、やはりここでも今どきなら、ヒットマンも助かっている(案外、主人公が腕をつかんでいたりして)場合が多いと思うのですが、そうではない絵柄が用意されていましたね。作り手が“悪を認めない”とかいうような考え方があるのですかね?。







…“うっかりエロスちゃん”の面目躍如です(笑)。





…結果、ヒロインは探偵事務所で働くことになるという、判り易いオチがついていますが、主人公が「また会えますよね!?」なんて言うくらい、このヒロインには別れがたい魅力がありますよ。私だって、このまま別れてしまえば、一週間や二週間は引きずると思いますよ(爆)。

…作品そのものの作りは決して悪くはないと思うのですが、ダイイング・メッセージの“ARABIAN”のアナグラム(逆から読んで“舞原”、最後の“M”が未完成で“N”だったという)が真犯人を示しているというネタは、最初に画像を見た途端に判りますので、それで最後まで「アラビア人って、何だ?」みたいに引っ張るのは無理があると思いました(笑)。そのあたりのミステリーの部分は、もう少し凝っていただくということで…。
 

秋以降もドラマ視聴がやめられません!(笑)

 投稿者:市村  投稿日:2017年 7月28日(金)07時55分55秒
編集済
  ★9月期以降の連続ドラマの話題がいろいろ出て来ましたね。まとめです。

●NHK『植木等とのぼせもん』 9月/土曜午後8時15分~
 出演/山本耕史、志尊淳、山内圭哉、浜野謙太、優香、伊東四朗、武田玲奈、中島渉、でんでん、坂井真紀、富田靖子、勝村政信、他
 …植木等さんと小松政夫さんの関係を描く“時代劇”ならぬ、このところ台頭して来た“昭和劇”(命名…笑)。この“昭和劇”、我々世代には楽しいのかもしれませんが、反面、考証も厳しく(笑)、しっかり作ってもらわないとイケません。博多弁が話せる富田靖子さんのオファー(主人公のお母さん役?)などはイイですよね。山内圭哉くん扮するハナ肇さんと浜野謙太くん扮する谷啓さんはどうかなぁ…。

●NHKBSプレミアム『全力失踪』 9月/日曜午後10時~
 出演/原田泰造(ネプチューン)、緒川たまき、鈴木梨央、勝村政信、手塚とおる、辻萬長、江波杏子、他
 …正社員の道を絶たれ、家庭でも家族に虐げられている主人公が、死んだと見なされる7年間の失踪を目指して逃亡する物語だそうです。逃亡が流行って来たか?(笑)。

●NHK『この声を君に』 9月/金曜午後9時~
 出演/竹野内豊、麻生久美子、ミムラ、堀内敬子、大原櫻子、永瀬匡、趣里、戸塚祥太、平泉成、仁科亜季子、片桐はいり、杉本哲太、柴田恭兵、他
 …家族に捨てられた偏屈な数学講師を描くヒューマンコメディーだそうですが、竹野内豊くんにそんなビミョーな演技が出来るのかどうか…(笑)。

●NHK『アシガール』 9月/土曜午後6時5分~
 出演/黒島結菜、健太郎、松下優也、ともさかりえ、川栄李奈、石黒賢、イッセー尾形、他
 …弟が作った(笑)タイムマシーンで戦国時代にタイムスリップする女子高生の物語。黒島結菜さん、何回目のタイムスリップだ(笑)。

●WOWOWプライム『沈黙法廷』 9月/日曜午後10時~
 出演/未定
 …裁判員制度導入後の法廷劇を緻密に描いた作品だそうです。

●WOWOWプライム『予兆 散歩する侵略者』 9月/月曜(火曜未明)深夜0時~
 出演/夏帆、染谷将太、東出昌大、他
 …映画『散歩する侵略者』のスピンオフドラマ。

●NHK『わろてんか』(朝の連続テレビ小説) 10月/月~土曜午前8時
 出演/葵わかな、松坂桃李、広瀬アリス、濱田岳、高橋一生、遠藤憲一、鈴木保奈美、竹下景子、千葉雄大、堀田真由、徳永えり、他
 …どうせ深い部分は描かない、いかにもな上辺だけの“大阪もの”になると思いますけれども(笑)。

●EX『トットちゃん!』 10月/月~金曜午後12時30分
 出演/(未定)、松下奈緒、山本耕史、豊嶋花、竹中直人、高田純次、八木亜希子、佐藤B作、古村比呂、小澤征悦、高岡早紀、鳳稀かなめ、黒坂真美、他
 …主役である黒柳徹子さんに扮する女優さんは、まだ決まっていないようですが。

●TBS『監獄のお姫さま』 10月/火曜午後10時~
 出演/小泉今日子、満島ひかり、夏帆、菅野美穂、坂井真紀、森下愛子、他
 …5人の女囚と罪を憎む刑務官(…は満島ひかりさん)を中心に描く、宮藤官九郎脚本による“おばちゃん犯罪エンターテインメント”だそうです。作り手は剛力彩芽さん主演のEX『女囚セブン』、絶対に見てただろ!?(笑)。

●NTV『先に生まれただけの僕』 10月/土曜午後10時~
 出演/櫻井翔(嵐)、蒼井優、多部未華子、森川葵、木南晴夏、木下ほうか、瀬戸康史、風間杜夫、高嶋政伸、井川遥、平山浩行、松本まりか、池田鉄洋、荒川良々、秋山菜津子、他
 …櫻井翔くん扮するエリート商社マンが左遷され、社が経営する“不採算部門”とされている高校の建て直しを計るというオリジナルの社会派ドラマだそうです。蒼井優さんを推している人たち、一度、冷静になって考えてみよう(笑)。

●CX『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』 10月/月曜午後9時~
 出演/篠原涼子、高橋一生、石田ゆり子、古田新太、前田敦子、千葉雄大、若旦那、細田善彦、余貴美子、大澄賢也、田中圭、他
 …篠原涼子さん扮する新米ママさん市議が、市政にはびこる悪をブッタ斬る話だそうです。そんなヒロインのママ友役で石田ゆり子さんを起用、大きな保険をかけています(笑)。

●TBS『コウノドリ(2)』 10月/金曜午後10時~
 出演/綾野剛、松岡茉優、吉田羊、坂口健太郎、星野源、大森南朋、江口のりこ、浅野和之、他
 …綾野剛くんを推している人たちも、冷静になって目覚めましょう。彼が活躍して喜んでいるのは、仲間内だけなのでは?(笑)。

●EX『ドクターX~外科医・大門未知子~(5)』 10月/木曜午後9時~
 出演/米倉涼子、内田有紀、遠藤憲一、鈴木浩介、岸部一徳、西田敏行、他
 …「待ってました!」という感じですが(米倉涼子さんは気乗りしないかもしれませんが…笑)、それでもそろそろ『ブラック・ジャック』におけるドクター・キリコみたいな、ライバルの女医(対等な地位の)を登場させるべきではないですかね?。

●TBS『陸王』 10月/日曜午後9時~
 出演/役所広司、他
 …いつものやつ(笑)。老舗足袋犠牲像業者が経営不信から新しいランニングシューズを作る物語。また工場の中で、大の大人が大きな声を出すドラマなんじゃないですか?(笑)。

●BS・TBS『水戸黄門』 10月~
 出演/武田鉄矢、財木琢磨、荒井敦史、津田寛治、袴田吉彦、長谷川純、他
 …何だかパロディものに見えてしまいますね(笑)。

●WOWOWプライム『片想い』 今秋~
 出演/中谷美紀、桐谷健太、国仲涼子、大谷亮平、鈴木浩介、他
 …中谷美紀さんが性同一性障害の主人公を演じる東野圭吾原作のヒューマンミステリーだそうです。

●Hulu『雨が降ると君は優しい』 今秋~
 出演/玉山鉄二、佐々木希、他
 …新婚夫婦の妻がセックス依存症であるという、野島某が三年かけて書き上げた物語だそうで、こっそり放映しておくのが正解な作品だと思いますね(笑)。

●NHKBSプレミアム『赤ひげ』 11月/金曜午後8時~
 出演/船越英一郎、中村蒼、大後寿々花、古舘佑太郎、前田公輝、他
 …どうしても映画版と比べてしまいがちです。

●NHK『精霊の守り人III 最終章』 11月~
 出演/綾瀬はるか、東出昌大、板垣瑞生、吉川晃司、中川晃教、黄川田将也、村川絵梨、渡辺いっけい、武田鉄矢、降谷建志(Dragon Ash)、上地雄輔、米良美一、花總まり、高良健吾、林家正蔵、とまん、鹿賀丈史、他
 …もうちょっと世界観みたいなものが壮大(物語もロケもセットも…笑。出演者もハーフのような人がいてもイイのでは?。女性のマギーさんとか…彼女はなぜ映画とかテレビドラマに出ないの?)だったらなぁ…そんな気がします。

●WOWOWプライム『石つぶて~外務省機密費を暴いた捜査二課の男たち~』 11月/日曜午後10時~
 出演/未定
 …政官界を揺るがした“外務省機密費詐取事件”に迫る物語だそうです。

●TBS『99.9-刑事専門弁護士- SEASONII』 2018年1月/日曜午後9時~
 出演/松本潤(嵐)、香川照之、木村文乃、他

●WOWOWプライム『春が来た』 2018年1月~
 出演/カイ(EXO)、倉科カナ、佐野史郎、高畑淳子、古畑星夏、高田聖子、健太郎、他
 …デパートの下着売り場で働く31歳独身のヒロインが、韓国人カメラマンと出会って…という向田邦子原作の短編を映像化した作品だそうです。

◆◆◆◆◆◆◆

★NHK『ひよっこ』、今週もいろいろ詰め込まれているようです。





…有村架純さん扮するヒロインのアパートに引っ越して来た和久井映見さん扮する愛子さん、やはりプロレスのポスターを貼っていますが、これは実在のジャイアント馬場さんと“人間発電所”ブルーノ・サンマルチノさんの試合のものらしい。馬場さんが防衛するわけですが。







…そしてテレビ局(CTVというのですから、民放のフジテレビのつもり?)へ出かけたヒロイン、番組の合間の生CMに出演させられます。共演するのは、ライオン製品の生CMで有名なフリーアナウンサー(?)、佐藤遙子さん。「佐藤です」と自己紹介されますが、本人役じゃないですよ、1967年なんですから(爆)。





…ウクレレえいじくん扮するのは、牧伸二さん。こちらは実存の人を出して来ましたね。





…その他の出演者は、楽屋割りの貼り紙を見ても架空の人ばかり。牧伸二さんはお偉い方なので、貼り紙に名前はなく、楽屋はもっと上等の別の部屋なのでしょうね(笑)。小宮ピン子・ポン子という芸名の二人は、この銀のスパンコールの衣裳のユニットなのでしょうね(笑)。





…そんな中、ADさんに扮しているのは、緑茶麻悠という女優さん。芸名(ですよね?)からも判るように(?)京都出身だそうですよ。しかも京都市立芸術大学で油絵を専攻されていたのだとか。精華大学や嵯峨美、造形芸大ではないので、私なんかもひれ伏しちゃう…(嘘)。B88にひれ伏しちゃう…(笑)。

★EX『やすらぎの郷』、やはりこちらもいろいろ詰め込んで来ましたね。ここへ来て突然に東日本大震災に言及されたりして。





…あまりサングラスが似合っているとは思えない石坂浩二さん(笑)。





…清野菜名さん、個人的にはあまりタイプではありませんけれどもね(笑)。

…月刊テレビ雑誌の記事によると、松岡茉優さん扮する“ハッピー”ちゃんにハッピーではない事件が起こるらしいというのが気になります。…そうか、そこはやはり倉本聰作品、その役名とは反対の事象が待ち受けていたわけですか…。

★NTV『脳にスマホが埋め込まれた!』第3話。





…NHK『ブランケット・キャッツ』にもゲスト出演されていた松本穂香さん、もう『ひよっこ』関連以外では、メガネをかけられることはないかもしれませんね(笑)。でもちょっと癖が強いので(笑)、単独主演するほどの女優さんになるかどうか、私は「???」ですけれども。

★TBS『わにとかげぎす』第1話。





…中身のほうはともかく、本田翼さんがこれまでのドラマ出演の時とちょっと違う感じがします(笑)。
 

社風というものはありますね

 投稿者:市村  投稿日:2017年 7月27日(木)07時54分13秒
編集済
  ★坂本九さん主演の“青春もの”“学園もの”映画、63年松竹大船『見上げてごらん夜の星を』を見せていただきましたよ。坂本九さん扮する主人公は、荒川高等学校の定時制の生徒で、昼間は金属部品工場で働いています。そんな主人公が





…主人公と同じ机で勉強している全日制の生徒に扮するのは、榊ひろみさん。当初は二人は文通をしているだけで、相手の顔も知りません。そこで左とん平さんや林家珍平さん、山本豊三さん扮する同級生が想像する相手が次々に登場します。









…岩下志麻さんと桑野みゆきさん、倍賞千恵子さん。何かの資料映像や他の作品からのフィルムを使っているわけではなく、このために撮られたカットです。ほんの1~2秒ですが、静止画でもなく、ちゃんと動いています。クレジットなし。こういうのが本当のカメオ出演というやつですよね。ファンもちゃんとWikipediaとかに載せておきなさい(笑)。





…そして伴淳三郎さん扮する生徒(49歳ですが)の想像に出て来るのは、やはりクレジットなしの高橋とよさん。オチです(笑)。





…そんな中、主人公は相手の写真を入手します。五月女マリさん扮する手前の女性だと思っていたのですが、実はその後ろの女性だった…と(笑)。ちなみに写真の画面右上に写っているのが、中村晃子さん。後のシーンでもヒロインたちの彼方にピンボケで写っているだけで、セリフもありません(クレジットはあり)。





…新東宝から移って来ていた菅原文太さんが先生です。こうして見ると、結構、年長者なんですよね、ブレイクされたのが遅いわけで。





…そんな先生の婚約者に扮しているのは、やはり日活から移って来た清水まゆみさん。





…デート場所は…有名な日比谷公園の小音楽堂でしたっけ?。やはりこうして見ても、私は日活の“小僧”シリーズで重用されて脇に回された清水まゆみさんが怒ったという(笑)吉永小百合さんよりも好きですよ、ここだけの話(笑)。当時としては正統派の美人ではないのかもしれませんが、逆に今どきならブレイクされるんじゃないですかね。水崎綾女さんとかの魅力に似ていると思います(笑)。





…そんな中、先生の下宿でのシーン、清水まゆみさんが皮を剥いているリンゴが赤くないのは珍しくないですか?。今どきの“王林”などの品種があったのかどうかは知りませんが、映画の中に登場するリンゴが“赤くない”のは珍しいのではないかと思うのですが(笑)。

…例えば『上を向いて歩こう』だとかのように、このテの作品を何でもかんでも日活で製作するわけには行かないと思いますが、やはり当時の日活と松竹では、同じ“青春もの”“学園もの”でも違いがありますね。やはりヒロインに扮する榊ひろみさんが弱いです。これが吉永小百合さんではなくてもせめて松原智恵子さんや西尾三枝子さんだったら、また違ったでしょう。周りの人たちの顔ぶれや、その人数も弱い。なかなかイイ作品ではありますが、おそらく観客動員数の違いが日活作品との出来の差にも比例しているのではないかなと思えました。

追補 …キネ旬の作品解説その他、ほとんどの文献で、榊ひろみさん扮するヒロインの役名が、“宮地由美子”となっていますが、実際の作品では、“宮下〔・ケイコ。漢字表記不明〕”。
 

新作『スターウォーズ』も楽しみ

 投稿者:市村  投稿日:2017年 7月25日(火)00時08分45秒
  ★チラシをいただきましたよ。





…新垣結衣さん主演のピンポン映画『ミックス。』、もう作品の中身どうこう関係なく、新垣結衣さんで売っています(笑)。





…土屋太鳳さん主演の『トリガール!』、鳥人間コンテストのテレビ番組を題材にしているのですね。当然、琵琶湖ロケはありますが、ついでに京都ロケはしていないのかな?(笑)。





…アニメ『きみの声をとどけたい』、鎌倉が舞台のようですね。私はやはり一番は“京都ロケ”ですが、次に好きなのは、鎌倉と沖縄(…を含む南国の島)のロケ作品ですね。このアニメもぜひ見てみたいです。





…フランスとカナダの合作らしいCGアニメ、『フェリシーと夢のトウシューズ』、ヒロインの女の子の造形が可愛いですね(吉本実憂さんなどのようなお顔です…笑)。日本語版の声を当てているのは、土屋太鳳さん。





…レニー・ハーリン監督(『クリフハンガー』や『ダイ・ハード2』など)によるジャッキー・チェンさんの主演映画。香港の刑事とアメリカ人詐欺師のバディムービーで、ヒロインはファン・ビンビンさん。やはりジャッキー映画の女優さんのチョイスはイケていますね(笑)。







…“猫もの”映画もいろいろあるのですね(笑)。
 

やはり岡田惠和さんには“実”がある

 投稿者:市村  投稿日:2017年 7月25日(火)00時04分15秒
  ★コンビニに売ってある豆腐で出来た素麺みたいな商品にハマッています(笑)。本物の麺ではないので、コシはありませんが、それでも豆腐で出来た麺を麺つゆと細切りの海苔でチュルチュルッと食べるのは、なかなか美味しいんですよ。小麦粉ではないので、案外、本物の素麺よりもヘルシーかも???。

★CX『警視庁いきもの係』第3話。





…“婦警コスプレ”に見えるかもしれなくても、やはりモノが良い橋本環奈さん、その完成度には人工的な雰囲気さえあります…材質はセルロイドで出来ているようなツルツルピカピカした感じ?(笑)。





…石川恋さんも浅野温子さんもイケています。

…ところで、エンディングタイトルのダンスシーン、第1話と2話は同じだったと思いますが、今回から少し変えて来ましたね。別アングルや別テイクを混ぜて来ました。おそらく、この調子で少しずつ変えて行くのではないでしょうか。“変えて行く”のは、「少しずつ変わって行くんですよー」と視聴者に印象付けたいのではないかと思います。それは最終回で着ぐるみの中から“超特急”のメンバーたちが顔を出すことがわざとらしく感じさせないようにするためなのでは?。





…そして、これもコスプレ状態のTBS『マジで航海してます。』での岩井堂聖子さん。主演の飯豊まりえさんや武田玲奈さんより魅力を感じてしまいます(笑)。


★NHK『ひよっこ』、新しい週が始まりましたが、ここで早速、これまでの回の中でも最も秀逸かもしれないシーン、セリフが登場しましたね。





…竹内涼真くん扮する島谷は、実家と縁を切ってでもヒロインを取ろうとします。しかしそれを受けて有村架純さん扮するみね子が一気呵成に言います。

「島谷さん…まだ子供なんですね、島谷さん。そんな簡単なことじゃないです。貧しくてもかまわないなんてそんなこと、知らないから言えるんです。貧しい…お金がないということがどういうことなのか、判ンないから言えるんです。イイことなんて一つもありません。…悲しかったり、悔しかったり、淋しかったり、そんなことばっかしです。お金がない人で“貧しくてもかまわない”なんて思ってる人はいないと思います。それでも明るくしてンのは…そうやって生きてくしかないからです。生きてくのがイヤんなってしまうからです。そうやって頑張ってるだけです。私は貧しくてもかまわないなんて思いません。それなのに島谷さんは持ってるもの捨てるんですか。みんなが欲しいと思ってるもの、自分で捨てるんですか。…島谷さん、私…私、親不孝な人は嫌いです」

…昭和34年生まれの岡田惠和さんが通って来た道で拾い集めた“人として”という生き方がここに現れているように思えますね。私もほとんど同感ですもの、しかも実感を持って。中では、“それでも明るくしてンのは…そうやって生きてくしかないからです”…という、決して積極的に前向きでも、何か良い解決法があるわけでもないというモノの考え方が、いかにも昭和34年生まれの“白け世代”の男子っぽい(笑)。これが前後の世代だったら、「世の中を変えるんだ!」とか言って“革命ごっこ”を始めるところでしょう(笑)。…それはともかく、これで『ひよっこ』後半分も、7月期の連続ドラマベスト5の第1位になったような気がします。

★EX『やすらぎの郷』、後半に入って新しいキャストもゲストも登場し始めています。





…“やすらぎクリニック”の看護師長に扮するのは、立枝歩さん。舞台での活躍が多いらしく、近年はテレビドラマへの出演は少ないですけれども。ちなみに私より1歳年上で、77年のTBS“横溝正史シリーズ”の『獄門島』では、本鬼頭家の三姉妹の次女役でしたね。別の金田一耕助との共演ですね(笑)。





…有馬稲子さん扮する元オペラ歌手の病室のモニタ画面に写っているのは、その有馬稲子さんのかなり古い(若い)歌唱シーン。1951年の東宝映画『せきれいの曲』における音楽学校の卒業生役のようです。いやー、このお仕事が長いと、いろんな資料映像があってイイですね(笑)。
 

今夜も就寝前に…

 投稿者:市村  投稿日:2017年 7月24日(月)23時55分55秒
  ★さて本日は“祇園祭・後祭”本番です。先週と同じくビミョーに曇天で、暑いことに代わりはないでしょうが、直射日光が当たらないだけマシで、見物には適しているかもしれません。KBS京都での生中継からはステレオでセミの鳴き声が轟いています(笑)。





…今回のゲストは、京都府宇治市出身の中村静香さん。京都の人っぽい(イメージとして)お顔なんじゃないかと思いますね(笑)。





…そしてKBS京都の遠藤奈美アナウンサー。今日もコーラのガブ飲みはなさいません(笑)。





…今日も当然、“くじ改め”が行なわれていたわけですが、中でもこの少年、何が凄いかと申しましても、お父さんもお祖父さんも、そして曾祖父も、そしてそしてそのまた前の祖先まで、五代続いて“くじ改め”経験者なのだそうです。恐るべし、京都の人たち(笑)。





…そんな縁起の良い(笑)少年が“ちまき”を持って来てくれた観覧席には、このところKBS京都で月~金の帯番組を持っておられる(なぜだか)マッハ文朱さんが。

…ところで、中村静香さんも祇園祭の山鉾巡行を生で見るのは初めてなのだそうです。京都府民の“あるある”の一つでしょうか(笑)。


★TBS『ハロー張りネズミ』第2話。





…あまりにも危険な案件なので受けられない…それでも文句を言うわけでもなく、仕方ないとして去って行く深田恭子さん扮する依頼人、淋しそうな表情が抜群です…これはもう瑛太くん扮する探偵でなくても、誰だって後を追いますよね?(笑)。





…片山萌美さん扮する探偵たち行き着けのカラオケバーの女性、この手はイイのか(放送としても)、この手は!?(笑)。

…そういうと、TBS『サワコの朝』にゲスト出演されていた浅田美代子さんを見たのでした。珍しい幼い頃からの写真も紹介されていました。







…第2シリーズまでは好きだったはずの天○真○さんへの思いをあっさり捨て去らせた(爆)TBS『時間ですよ』第3シリーズにおける浅田美代子さんのお手伝いさん役…やはり今、私が深田恭子さんもお気に入りになるのは判るような気もします。本当に可愛いですもんね。とにかく長年に渡って、視聴者を楽しませてくださったという貢献度は計り知れないと思います…“やすらぎの郷”入居審査は無条件で合格でしょう(笑)。
 

前作のVTRを合間にはさみつつ…(笑)

 投稿者:市村  投稿日:2017年 7月24日(月)23時54分7秒
  ★いろいろな問題が山積みとなっていますが、とにもかくにもあの女性防衛大臣だけは一時も早くクビにしたほうがイイでしょうね。その他、怪しげな議員どもを即刻クビにしないから、政権不信に陥ったのですよ。…やはり政治家は男性、官僚を女性とするべきなのでは?(笑)。

★NTV『ぼくらの勇気 未満都市2017』、KinKi Kids主演の20年前の連続ドラマの正続編。劇中、「20年後に…」などという話になっているからとはいうものの、本当に20年後に登場人物たちの同窓会的な作品を作ってしまうなんて…(笑)。まあ、この局は、『俺たちの旅』シリーズなどでも、長年に渡っての続編作りは行なっていますし、これが結構出来映えがイイですよね。ただ、今回は堤幸彦監督作品だということに加え、もう番組そのもので、KinKi Kids関連の小ネタ探しのイベントが付随しているという…(笑)。これを探し始めたら、ドラマそのものに集中出来ません。





…堂本剛くん扮するキャラクターは、現在では弁護士になっています。「じっちゃんの名にかけて!」…などと言いつつ、法廷に立っています。





…堂本光一くん扮するキャラクターは、現在では化学教師に。「俺に不可能はない!」などと、96年NTV『銀狼怪奇ファイル』の“銀狼”のセリフも登場します。





…やはり前作からの続投で、矢田亜希子さんも同じ役で登場、この女性は現在ではシングルマザーとなっています。





…現在より数年前のシーンでコンビニの客として登場する松本まりかさん、やはり声を聞いただけで誰かは判ります(笑)。





…そして特別出演は、すでに芸能界は引退状態であるはずの元ジャニーズJr.の小原裕貴くん。主人公たちの昔の仲間で、現在はバスの運転手さんになっています。“1979バス”の“1979”は、KinKi Kidsのお二人の生年ですね。





…キンキ交通の“情熱(KinKI Kidsの楽曲の一つ)タクシー”、これも小ネタの一つ。





…矢田亜希子さんが子供に読み聞かせる絵本のタイトルもKinKI Kidsの楽曲の名称から(二冊とも)。





…横断幕にある“Happy Happy Greeting”もKinKI Kidsの楽曲の名称から。他にも弁護士事務所や主人公の自宅の本棚に並ぶ本だとか、公園や工事現場の立て看板、コンビニの商品、テレビゲームのアバター名…などなど、KinKI Kidsの楽曲名の小ネタ満載です。





…そういう意味では、撮影現場には顔を出されたという、前作では死んでしまう役柄だった宝生舞さんをどこかにチラッと出すべき(せっかくなので)。終盤、法廷で証拠写真としてモニタ画面に写し出される上島竜兵くん扮する浮気男の浮気現場写真、この相手の女性を宝生舞さんにするとか、そういう小ネタ(ある意味、大ネタ)はなかったのか、堤幸彦監督!(笑)。
 

珍しくないですか?

 投稿者:市村  投稿日:2017年 7月24日(月)00時58分30秒
  ★平尾昌晃先生が亡くなったのだとか。追悼の意味も込めて、石原裕次郎さんのDVDマガジン第1号の『嵐を呼ぶ男』をご覧いただきたいですね。

★文藝春秋社刊《週刊文春》から、吉岡里帆さん。







…デザイン(配置?)は似ているかもしれませんが、やはり芦川いづみさんではないのだ!(爆)。あと、新期のドラマであの女優さん(笑)と共演しているからと言って、前期の作品での“怪演”ばかりが評価されるのは本当に良くないと思いますね。そんなものより、女優さんに大事なのは(そして得ようと思っても誰もが得られない)“華”みたいなものなのですよ。元々持ち合わせている人はイイですけれども、そうでない限り、これは内側から出て来るものかもしれませんので、そうなったらもう中身を磨くしかないように思いますね。

★CMで有村架純さんが山から転げ落ちて来た大きな桃(?)に遭遇している川は、保津川っぽくないですか?(笑)。

…そんな前振りをしておいて…(?…笑)。EXの“日曜ワイド”枠で放映された田中美里さん主演のシリーズもの、『京都南署鑑識ファイル(11)』を見ましたよ。









…もう今年の2月で40歳になられているのですね。NHK『あぐり』でデビューされてもう20年くらい応援している(出演映画とテレビドラマを見るだけしか出来ませんが)つもりですが、面白いお顔の(笑)良い女優さんになられましたね。





…今回のゲストヒロインは、京都出身の田畑智子さんで、京都府警本部から派遣されて来た元システムエンジニアだとかいうその道の専門家に扮しておられます。ちょっとわけありの女性です。







…巻頭、アーチェリーによる傷害事件が起こるのは、保津峡あたりであるとテロップも出ます。殺人事件が起こるのもそう。ところがこの吊り橋が、いつもの保津峡の吊り橋ではないのですね。どこなのでしょう?…そう思いながら、エンディングクレジットを見てビックリ!、今回は(いや、これまでもそんなことはあったのかも?)、京都では撮影されていないのです。ほとんどのシーンが、千葉県その他、東京近辺で撮影されています。





…エンディング、鑑識課の皆さんが調査をしている場所もやはり京都ではなく、千葉県柏市にある“紅龍山布施弁天東海寺”というお寺のようです。もう一カ所出て来た赤い五重塔のあるお寺は、千葉県市川市にある“日蓮宗大本山 正中山法華経寺”。都内では京都っぽい神社仏閣を探すのは難しいということでしょうか(笑)。

…それにしても、例えば映画『ジョゼ虎』などのように、大阪が舞台なのに東京近辺で撮影されているという作品は結構あるものですが、しかしさすがに京都を舞台としていながら、京都以外(それがまた東京近辺)で撮影しているという作品は、ちょっと珍しくないですか?。しかも室内のシーンだとか、セットの撮影を京都以外の場所で行なったというのならまだしも、吊り橋だったり神社仏閣だったりを京都以外の場所で撮影して、それを京都だとして見せるという手法には、ちょっと驚きました(笑)。京都が舞台で、その中で出張などで東京へ行くという設定があって、その東京のシーンを京都のビル街で撮影したというのなら、まだ判らなくもないですが(笑)。
 

世間は夏休み期間に突入!

 投稿者:市村  投稿日:2017年 7月21日(金)23時48分24秒
編集済
  ★突然言い出しますが(笑)、こういうことは実現するかしないか判らなくても、“言霊”として発しておいたほうがイイと思うのです。…引退50周年か何かを記念して、今年か少なくとも来年、佐藤利明さんと組んで(爆)、芦川いづみさんの何か(DVD-BOXとか特集本とか)を出します!…いや、出したい…いやいや、出せればイイな…(笑)。どこかがこの企画を狙っているかもしれませんが、他の中途半端な“芦川いづみファン”には、させません!。

★EX『刑事7人』第2話を見たのですが、そこで自宅をジャックされてしまう法務大臣の妻役で、辻沢杏子さんが出演されていました。いつまた元の芸名に戻されたのか判りませんが、改名されていました。辻沢響江(読みは同じ〔きょうこ〕)は、ちょっと読みにくいので、元に戻されたのは正解です。

★EX『遺留捜査(4)』第2話。私個人は、舞台を京都に移したのは、正解かもしれないと思います。短いですが、タイトルバックがなかなか面白いのです、不思議な京都らしさに仕上がっています。





…ゲストヒロインの酒井若菜さん、彼女は京都とはミスマッチングのような???(笑)。





…京都らしい雰囲気とともに、凝った画面作りがなされていますよ、東映さんなのに(爆)。例えばこのシーン、下のほうに神社の手水舎の水面に景色が逆に写っているわけです。





…これも神社の建物の暗部をうまく取り入れています。繰り返しになりますが(笑)、東映さんなのに…。





…有名な鴨川の飛び石の“亀石”も登場、東京ロケでは出せない味ですよね。そういう意味では、“田舎”な京都(笑)、私は好きです。

★EX『黒革の手帖』第1話。とにかくEXが好んで映像化する作品ですよね。2004年には、米倉涼子さん主演でドラマ化されていますが、当時、米倉涼子さんは29歳、今回の武井咲さんは、23歳ですからねー…うーん。米倉涼子さんは見た目も大人っぽいし、迫力がありますよね(笑)。





…それでも武井咲さん、銀座の高級クラブのママに見えるかどうかはともかく、やっと大人の女性に見えて来たような気がしました。作品そのものも案外面白く見ていられるものでした。次回からはどうなるか、何とも言えませんが(笑)。

★CX『セシルのもくろみ』第2話。第1話の視聴率の低さに逆に燃えたらしい真木よう子さん、鴨川で飛び蹴りする勢いかもしれません(笑)。







…そんな真木よう子さん、最近(?)カラコンとか入れているのですかね?。何だか瞳が大きいような感じがするのですけれども???。







…やはり私は、ポッテリした感じの(笑)伊藤歩さんを楽しんでいます。ちょっとおマヌケなところのある可愛い役柄ですしね。
 

レンタル掲示板
/42