teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


時子に着いて行く!(笑)

 投稿者:市村  投稿日:2017年 9月14日(木)21時08分58秒
  ★…で?、結局のところ、鈴木砂羽(さん)が悪いんでしょ?(爆)。

★文藝春秋社刊《週刊文春》から、貫地谷しほりさん。





…貫地谷しほりさんが珍しく(笑)可愛いので、お気に入りだったEX『おみやさんスペシャル~』、もう見られないのが残念です。

…ところで、同誌面に、話題の女性議員(誰だったか、お笑い芸人さんでしたかね、この女性議員を指して「♪泊まろー、泊まろー…」と歌っていたのは笑えました)の記事がありましたが、そこで見たのは、この方、IQ230なんですって?…うーん、それが本当だとして、その優秀な頭脳で、今回の顛末(特に質問を受け付けない記者会見など)の対応をもっとうまく考えられなかったのですかね?。やはりIQなんて、ある数値以上であれば(出来れば)、どうでもイイのかもしれませんよ(笑)。セリフ覚えは天才的だったとか、どこかでIQ230が役に立っている面もあったのかもしれませんが。

★NHK『ひよっこ』、有村架純さん扮するヒロインの周りがどんどん幸せになって行く(笑)…でも私は作り手がそれをこそ描きたいのだと思っています。決して目立っているわけでもない、注目されることもない、それでも大多数のごくごく普通の市井の人を。





…「…女の子の未来は、私に任せて!」…合格(笑)。合格だよ、時子。…でも三男は何とも切ないことになって…。





…「次は誰かな…私かな」…やはり可愛過ぎる愛子さん。神様(…というか、ここでは岡田惠和さん)、どうか、愛子さんを幸せにしてあげてください(笑)。

★地域活性プランニング刊《ロケーション・ジャパン》誌新号から。





…いやほんと、絶対この誌面の編集者、椎名まことさんとかと同じで(笑)、京都が嫌いな人がいる(多い)に違いないですよ。巻頭からの大特集“THEロケ地”(映画『東京物語』からアニメ映画『君の名は。』まで…と銘打っていながら)の中に京都の地名が全く登場しません(笑)。何を今さら…という扱いなのかもしれませんが、それにしてもちょっとバランスが悪いような(笑)。





…『散歩する侵略者』(…もちろんこのタイトル、『散歩する霊柩車』からですよね?)、相変わらず松田龍平くんの表情の乏しさが気になりますが、作品自体は面白そうですね。年々、元気になって来たらしい(「よく食べ、よく眠り、よくしゃべる」、明石家さんまさんの病気が伝染した?…笑)長澤まさみさんも魅力的です。

…ところで、そういうSF的な(?)作品として、まさかそんな内容だと思っていなかった藤山直美さん主演の映画『団地』が気になっています。





…『恋と嘘』、最近ちょっと森川葵さんを見ていませんので、気になります。





…卓球映画『ミックス。』、新垣結衣さんが可愛いのは間違いありません…見なくても判ります(笑)。卓球初心者の新垣結衣さんは、自宅でも自主トレ(壁打ち?…笑)をされていたのだとか。





…卓球クラブのメンバーが足しげく通う中華料理店(セットだそうです)のシーン、新垣結衣さんと広末涼子さんが面白そう。
 
 

今夜も就寝前に…

 投稿者:市村  投稿日:2017年 9月14日(木)00時47分31秒
  ★録画して見続けている内田理央さん主演のCX『将棋めし』第三話。





…今回、ヒロインが食べた昼食は、うなぎです。うな重の松竹梅は、決して質の違いではなく、分量の違いで、松も竹も梅も味は同じだという蘊蓄が紹介されていました(笑)。





…実際に将棋会館のそばなのでしょうか、下町っぽい(?)ロケ先が魅力的です。

★新期の連続ドラマ、TBS『監獄のお姫さま』から小泉今日子さん。





…期待が膨らみます(笑)。

…同じく新期の連続ドラマ、井上真央さん主演のCX『明日の約束』には、仲間由紀恵さんが出演されるのですね。EX『相棒 season 16』にも顔を出されているようですので…何かの準備なら、私は応援したいです(爆)。

★チラシをいただきましたよ。







…シャーリーズ・セロンさん主演のスパイ映画『アトミック・ブロンド』、現代が舞台ではないあたり、逆に無理なくスパイ映画らしい作品になっているようです。





…立体的で面白いデザインの『スクランブル』、クラシックカーを盗む一団の話です。





…萩本欽一さんのドキュメンタリー映画、面白そうですよね。





…こちらのデザインは、やたらとカッコ良く出来ています(笑)。

★そして、Amazonから案内があったのは(すでに半年ばかり前に刊行されていたようですが)、イアン・フレミング財団公認のアンソニー・ホロヴィッツ著の新ジェームズ・ボンド小説、《007/逆襲のトリガー》。





…前述の映画『アトミック・ブロンド』と同じく、この新作小説は他の新シリーズの作品とは違い、物語の舞台を過去に設定しています。何と、ゴールドフィンガーの事件の直後くらいから物語が始まり、ゴールドフィンガーの事件で知り合った(ヒロインの)プシー・ギャロアと同棲している様子が巻頭で描かれています。そして敵地に向かったジェームズ・ボンドが戦うことになるのは、世界征服を目指す“スペクター”ではなく(イアン・フレミングの原作では、《ゴールドフィンガー》の次の《サンダーボール作戦》から“スペクター”は登場する)、その当時(小説の中の)、主人公が戦っていたソ連の暗殺組織“スメルシュ”なんですね。そんなこともあってか、他の新作小説よりずっと面白い作品となっています。
 

私の心も秋晴れです(笑)

 投稿者:市村  投稿日:2017年 9月14日(木)00時43分43秒
編集済
  ★今日(水曜)はまたいつもの公立病院に定期検診に出かけました。先月、ステロイド投与が終わったので、今回からは診察時間の一時間ばかり前に血液検査を済ませておく必要もなくなり、加えて帰り際に院外薬局で薬を貰わなくてもよくなったので、かなりの時間短縮となっています。有難いことです。

…そんな中、外付けハードディスクに入れて持って行って、63年日活『サラリーマン物語 勝って来るぞと勇ましく』というシリーズものの第3作を見せていただきましたよ。





…主人公に扮するのは、小沢昭一さん。アサヒガムというガムを製造販売する会社の営業部に出向されることになった別会社から来た新入社員で、松尾嘉代さんがヒロインである営業部長(清川虹子さん扮する社長の娘という設定)に扮しています。





…主人公を出向させた左卜全さん扮するコンツェルンの会長の秘書に扮しているのは、朝香奈緒美という女優さんで、併映作だからか、出番が多かったですね。彼女の出演作の中では、最も出番が多いかも。当時としては珍しかったかもしれない、ショートでウェーブのかかった髪型(…加えて長身)が特徴的な女優さんです。日活の脇のほうの女優さんの中では、お気に入りの一人です。





…やはりタイアップとして登場するのは、日清の即席チキンラーメン。ただ、撮影が長引いて(?)お湯が冷めているのか、何だか湯気みたいなものが見えず、美味しく作れそうには感じられないんですよね(笑)。





…さて、この作品で私が着目したのは、ラストシーンです。主人公は、ガム会社の経営危機を救った後、再び元の会社に戻るわけですが(ガム会社は横崎市という、横浜+川崎市?のような架空の街にある)、その列車の車内販売員の女性に扮しているのが、清原喜代子というクレジットありの女優さんだと思われます。この女優さん、その他では石原裕次郎さんと浅丘ルリ子さん、吉永小百合さん主演の62年日活『若い人』くらいでしかクレジットされてはいません(私が見た作品においては)。『若い人』での女生徒役(吉永小百合さん扮するヒロインの同級生役)ですが、どこに出ている、どんな顔の女優さんか不明でした。しかし、どうやら、修学旅行の出発のシーンで、港で大きく写る、白川由美さんみたいな顔の美人がそうだと気付きました。また一つ、長らくの疑問(物凄くマニアックな話ですが…笑)が解けたような気がします(笑)。

…今回の851作目の日活映画検証(笑)、いつものごとくデータはこちら →
http://kyotonikkatsu.web.fc2.com/nikkatsu/salaryman03.htm

★NHK『ひよっこ』、またまた乙女寮の皆さんが登場することになりましたね。





…藤野涼子さん、やはり『ブラタモリ』の近江アナとかぶるものがありませんか?(笑)。しかし、“ゆんたく”に次ぐ“ゆんたく”で終わりを迎えそうな『ひよっこ』、どうやら今回のヒロインは、最後に何かで大成功したりするわけでもなく、何事もなかったかのように(…そもそもそれが作り手の思惑でしょう)終わるようです。テレビ雑誌によると、“四年間の物語”というような書き方がされてありましたので、NHKの朝ドラでよくある(そして私が大嫌いな…笑)パターンの、“時間が急に進む(現代になる)”という展開はなさそうです。やはり岡田惠和さん、同じ歳の私と趣味嗜好が似ているのかも?(笑)。

★EX『やすらぎの郷』、こちらも着々と終わりに近付いていますね。





…今週分は、山本舞香さん扮する主人公の孫娘が時期はずれの(?)台風を引き連れて来るような物語となっています。主人公に扮する石坂浩二さんの慌てふためく姿は、これまでの数々の作品でも見た、いつもの石坂浩二さんという感じ?(笑)。





…中では、松井誠くん扮する孫娘の同棲相手が、加賀まりこさん扮する女優の大ファンなのに対して、浅丘ルリ子さん扮する女優のことを知らないという(笑)、いくら何でも有り得ない設定が。あの施設には、いくら何でもそこそこの年令以上の人に、顔を知られていないような格の女優さんは入居していないはず…やはり倉本聰センセは、日活に恨みがあるのでしょうか?(笑)。しかも松井誠くんが浅丘ルリ子さんの顔を知らないなどという設定って…(笑)。
 

多くは早送りですが、27時間分、見ましたよ(笑)

 投稿者:市村  投稿日:2017年 9月11日(月)20時56分23秒
編集済
  ★CX『27時間テレビ』、まあ、面白いところもあり、面白くないところもあり…というものでしたかね。







…薩長同盟の物語のドラマパートで主演する剛力彩芽さん。やはりここでも“美女と真剣”という絵柄が(笑)。





…ネット上などで、なぜだかアンチ(女優として)が多いような剛力彩芽さんですが、私にはさっぱり判りません。うまいヘタはともかく、可愛い女優さんだと思いますよ。何かうまくハマる当たり役に巡り会えば…と、思いますね。今どき作られることはないかもしれませんが、『西遊記』の三蔵法師とか、イイんじゃないですかね?(笑)。





…そしてやはりここでもなかなかイイところを見せていたのは、川栄李奈さん。





…しかし、何よりこの『27時間テレビ』で良かったのは、ウンナン内村くんのコーナーの中のドラマパートで、夫(津田寛治)に首を絞められて失神する妻に扮する片瀬那奈さん(笑)。オーバー気味な演技の応酬の末に…何でもやってくれる人やなあ(笑)。美しい白目ですよね(笑)。

★CX『警視庁いきもの係』最終回。どうなのですかね?、一話分くらいは短縮されたのでしょうか?。





…数字はともかく、続編を望む声はネット上でも案外多くありますね。やはり橋本環奈さんはビジュアル的にイケていますものね。





…最終回のみ、エンディングのダンスが動物園ではなく、いきもの係の事務所の中で行なわれます。さすがにスタイルは抜群の石川恋さん、振り付けの手の動きがミョーに色っぽい(笑)。





…それでもやはり浅野温子さんは踊らない…後ろのほうで好きに動いているだけ(笑)。





…土曜のCX『めざましテレビ』でしたかで浅野温子さんが紹介されていました。ブッ飛んだ演技が評判になっているということですが、逆に彼女がブッ飛んでいない時があったのかどうか、教えてほしい(笑)。CX『101回目のプロポーズ』の時くらいじゃないですか?。そして、そのCX『101回目~』を見ていたというインタビュアーの女子アナに浅野温子さんが、「生まれてた?」と聞きます。すると「再放送で…」という答えが返って来たので、女子アナを往復ビンタする(…もちろん格好のみ)浅野温子さん(笑)。

★TBSの旅番組でSKE48のメンバーだった佐藤聖羅さんを見ましたよ。





…60度という日本でも珍しい急勾配のウォータースライダーで落下した後、「見えてる!」…と(笑)。水着がお尻に食い込んでいるらしい…いや、それはともかくですよ、彼女がお笑い芸人のノンスタイル井上くんと二年ばかり付き合っていたという話がビックリですよ。あんなブサイクな(失礼…笑)男性でも、芸能人となるとモテるのですね???(笑)。
 

秋らしくなって来ました

 投稿者:市村  投稿日:2017年 9月10日(日)17時28分13秒
編集済
  ★CX『27時間テレビ~』、ところどころ見ています(笑)。ビートたけしさんの出演部分は収録済みのVTRらしいので、ある意味、安心して見てはいられますね…内容はともかく。

…ただ、この番組は、明石家さんまさんと中居正広くんによるコーナーでの、さんまさんがこの一年間に気になった女性のベスト10の発表が最も楽しみだったのに、諸処の理由から(?…笑)今年はありませんでしたね。それが残念です。明石家さんまさんが仕切るコーナー(番組)はありましたが…お笑い芸人、若手になればなるほど面白くなくなって来るのは、なぜ?(笑)。やはりお笑いを学校で教えたりするようになったせいか、全国から(ある意味、お笑いの文化が発達していない地域からでも…笑)お笑い芸人になりたい輩が集まって来るからですか?(これは日本映画に関しても言えることかもしれませんけれども)。“三四郎”でしたっけ?、あの滑舌の悪い人なんて、どこが面白いのですか?(笑)。中では、アキラ100%くんのお盆の芸は、芸として成り立っていると思いますね。ほぼ裸ですが、下品な感じはしませんね。よく見ると、わりと二枚目だからかもしれませんね。





…そんな中、白眉だったのは、初めて真剣を持ったという永島優美アナ(笑)。







…そばにいたウンナン南原くんや関ジャニ村上くんもちょっと逃げるという…(笑)。ただ、やはり“美人と真剣”という組み合わせはイイですよ(意味は判りませんが…笑)。

…さすがに私も真剣を持ったことはありませんが、居合術の師範の方は、重さは1.1kgくらいだとおっしゃっていましたね。意外にも軽いものなのですね。私が抱えていた腹水は、12kgですよ(爆)。

★NHK『植木等とのぼせもん』第二話。とにかく、見た目は土方歳三に見えますが(笑)、山本耕史くん扮する植木等さんが、なかなかイケているのは間違いありません。かなり研究したのではないかと思います。





…ところで、伊東四朗さん扮する植木等さんのお父さんですが、最後まで(?)三重県のお寺におられたのではないのですね?。私もそこまでは学習していませんでしたので、よく判らなかったのですが…そうなると、登場する日本家屋は、お寺ではないわけですね?。





…浜野謙太くん扮する谷啓さんの「ガチョ~~~ン!」のシーン、映画の中でも、





…そして、テレビのコント番組の中でも、画面が前後にビヨヨ~~ンとは動かないのですね。何だろ、西谷真一さんって、私と同じ歳だし、なかなか優秀な人なのに、これはどうしたわけですかね?。クレージーキャッツのギャグなどに疎いのですかね?。映画とか、見ていないはずはないと思うのですが…映画のほうでは、もしかしたら画面が動かない場合もあるかもしれませんが、テレビではまず動いていたはず。







…志尊淳くん扮する(後の)小松政夫さんの部屋に貼られた『ニッポン無責任時代』のポスター、よく見ると右上の東宝のマークも本物ですし、左下の出演者名も植木等さんやハナ肇さん、谷啓さん以外の人の名前も架空のものではなく、ちゃんと団令子さんや重山規子さん、中島そのみさん、藤山陽子さんなど、本物の名前が書かれてあります。写真が本物とは違うというだけ…こういうのって珍しくないですか(笑)。
 

いつの時代にも似た顔の人はいる?(笑)

 投稿者:市村  投稿日:2017年 9月10日(日)17時16分22秒
編集済
  ★炭酸飲料、様々な味の商品が出ては消え、消えては出てしますが、今回登場した“KIRIN メッツ”のメロン味、これはなかなか美味しいですよ。私たち世代は、メロンソーダというと、例の毒々しい緑色のものを想定するわけですが(笑)、今どきのメロンの果肉のオレンジ色がちょっと不思議(笑)。

★TBS『ハロー張りネズミ』、どの回ももっとうまく作っていれば、もう少し数字は獲れたのに…(笑)。蒼井優さん出演回で下がった数字をまた持ち直したというのに、また蒼井優さんが出演…(爆)。





…やはりイメージとは違い、深田恭子さんが意外に背が高いですよね。逆に蒼井優さんのほうが背が高いようなイメージがあるのですが。Wikipediaを見ると、深田恭子さんが163cmで、蒼井優さんが160cmとあります。







…そしてどんなチープな扮装でも、キャラクターものは似合う深田恭子さん(笑)。





…主人公たちに“ヒーローもの”の小芝居を依頼した幼稚園の先生に扮しているのは、樋井〔ひのい〕明日香さん。大阪出身の女優さんで、沖縄アクターズスクールの大阪校(…ややこしい)の卒業生らしい。で、この方が、横顔も昔の伊藤かずえさんに似ていると思うんですけど(笑)。

★どんどん“ゆんたく”のメンバーが増えて行くNHK『ひよっこ』(笑)、そして計算されたように(いや、計算しているわけで…笑)、どのキャラクターも幸せになって行く…。





…どうせ、古舘佑太郎くん扮する和菓子屋の若旦那も、島崎遥香さん扮する“すずふり亭”の娘と結ばれるわけでしょう?。





…島崎遥香さん、先週分ではイイところを見せてくれました。残念ながら綺麗だとは思いませんが…(笑)。

★EX『仮面ライダービルド』第二話。





…やはりジャーナリストに扮した滝裕可里さん目当てで。早速、第二話にして、仮面ライダーの正体に辿り着き(イタリアンレストランの地下の研究室にまで入って来て)、主人公たちと取り引きをする(正体をバラさない代わりに、怪人や事件のネタを貰う)というちゃっかりしたあたりの雰囲気を可愛く演じられています。





…前回は顔一面に数式の落書きがあったので(笑)よく判りませんでしたが、ヒロインに扮する高田夏帆さん、なかなか可愛いですよ。
 

政治家って姿を隠す卑怯者ばかり(笑)

 投稿者:市村  投稿日:2017年 9月 9日(土)00時01分14秒
編集済
  ★今日はスーパーでおかしな事件(…はオーバーですが)に巻き込まれましたよ(笑)。買い物を済ませて、少し離れた台の上に置いたレジ袋の中のレトルトカレーをチラッと見ると…「え?、今年は、2017年だよね?」…と。何とそのレトルトカレーの賞味期限が2018年ではなく、2017年の9月9日だったのです。「明日!?」。そこでそばの店員のオバはんに「これ、返してもイイかな?」…と。その笑顔のオバはんに、「(箱の表示を指差しながら)これ、よく見て」…と。すると店員のオバはんが、「あー…まだ明日まで日はありますけどね」…ですって。え・え・えー!?、ちょっとちょっと、パンだとか野菜だとか数日で消費される生ものに近いような商品ならともかく、レトルト食品って、しばらく置いておくものなのでは?(だからいくら何でもまさかということで日付をチェックせずにカゴに入れた)。まだ一日あるから良いというものでもないのでは?…返品して返金してもらいましたけれど、これ、どっちが正しいのですかね?。理屈上はお店のほうが正しいのでしょうか?…いや、理屈上ならばこそ、私のほうが正しいのでは?(笑)。

★ヤクルトの販売事務所の前に置かれた自動販売機にあった“タフマン DRY 炭酸”というドリンクを愛飲しています(笑)。いわゆる“オロナミンC”や“リポビタンD”系の黄色い色のビタミンドリンクのようなものですが、炭酸入りなのと、ただの清涼飲料水ではなく“高麗人参配合”と書かれてあるところがお気に入り(笑)。こういうドリンク特有の薬臭さみたいなものも気になりません。“リポビタンD”などより容量も少し多いのです。自動販売機で一本一本買うのも面倒なので、販売事務所で10本入りのパックを購入しています。ついでにカロリー30%オフの青いキャップのヤクルトもパックで(こちらは冷蔵室から登場します…笑)。

★NHK『探検バクモン』で見た海外での山火事用の消防車がカッコ良かったです。





…EXの戦隊シリーズにでも登場するような車体ですよ。いかにも東映さんが作りそうな…(笑)。

★まだまだ新期の連続ドラマはあるようです。

●NTV『ブラックリベンジ』 10.5~
 出演/木村多江、佐藤二朗、鈴木砂羽、平山浩行、堀井新太、中村映里子、岡野真也、他
 …登場人物全員が“ゲス”らしいですよ(爆)。

●TX『Re:Mind』 10.19(20日未明)~
 出演/齋藤京子(欅坂46)、加藤史帆(欅坂46)、影山優佳(欅坂46)、柿崎芽実(欅坂46)、潮紗理菜(欅坂46)、井口眞緒(欅坂46)、東村芽依(欅坂46)、長濱ねる(欅坂46)、高本彩花(欅坂46)、高瀬愛奈(欅坂46)、佐々木美玲(欅坂46)、佐々木久美(欅坂46)、他
 …何ですか、もう今や、AKB48を完全に押さえて、乃木坂46や欅坂46のほうが圧倒的に人気があるそうですね。まあ、ビジュアルはどう見ても乃木坂46ですもんね(笑)。

●NHK『マチ工場のオンナ』 11.10~
 出演/内山理名、舘ひろし、市毛良枝、永井大、竹中直人、柳沢慎吾、忍成修吾、村上淳、他
 …主婦が突然、余命幾ばくもない父親の事業を引き継ぐことになる物語だそうです。





…新しいNHK朝の連続テレビ小説『わろてんか』、作品の中身はともかく、葵わかなさんは可愛いですけれどもね(笑)。
 

今期のワーストドラマ、決定かな?(笑)

 投稿者:市村  投稿日:2017年 9月 6日(水)20時22分32秒
編集済
  ★CX『僕たちがやりました』、新田真剣佑くん扮する不良が爆弾事件に巻き込まれてケガをして、その結果、体に障害が残ってしまいます。そんな中、彼は窪田正孝くん扮する主人公に向けて自撮りの動画で“ゴミみたいな人間になってしまった”…などと言うのですね。うーん…この作り手は、これを本気で言わせているのでしょうか?。まさにクズのような登場人物しか出て来ない作品だと思っていましたが、正真正銘のゴミドラマだったとは(爆)。そりゃ視聴率が奮わなくて当然でしょう(笑)。

★CX『将棋めし』第2話。





…栄養ドリンクを一気飲みして「クゥーッ!』…表情が面白い内田理央さん、やはり好みです(笑)。

★MBS『校則アイドル~淑女の学園~』、“アイドルシャッフル ドラマ選手権”という、ベイビーレイズJAPANやチームしゃちほこ、SUPER☆GIRLS,PASSPO☆、その他のアイドルグループから一人ずつメンバーが参加して、ドラマの出演者を選ぶ企画から生まれた単発ドラマのようです。





…ヒロインに扮するのは、咲良菜緒(チームしゃちほこ)さん。さすがに詳しくは知りませんが、SKE48以上に地元・名古屋あたりで活躍されているグループのメンバーなのでしょうか(笑)。





…主演メンバーの一人、新井乃亜(アイドルネッサンス)さん(画面右)。上下ともに歯の矯正を行なわれているアイドルって…(笑)。





…私語は1分以内とか、鼻歌を歌ってもダメとか、あらゆることにガッチガチの校則が存在する女子高を舞台に、四人の生徒が文化祭で歌って踊るアイドル部を立ち上げる物語。学校のロケ地は、クレジットタイトルを見ると“加藤学園御殿場キャンパス”とあります。そもそもは“富士フェニックス短期大学”として運営されていたらしいです。何か他の作品でもロケ地として見たような???。

★NHK『ひよっこ』、今週も様々な事件が起こりますね(笑)。





…当たり前ですが(笑)、笑うと可愛いシシド・カフカさん。





…本日放映分では、有村架純さんも(視聴者に向けての)とても可愛い表情を見せてくれました。でも例のお姉さんの顔がどうしても脳裏を横切ってしまうのです…(笑)。

…次週は、菅野美穂さん扮する女優・川本世津子も“あかね荘”に住むことになるらしい…まーた“ゆんたく”のメンバーが増えるのか(笑)。また奥田洋平さん扮する向島電機での工場のライン長も再登場されるそうですよ。そこは岡田惠和さんのこと、自身が生み出したキャラクターを大切にされていますね。

★EX『やすらぎの郷』、今週は少し重苦しい展開です。





…この作品、やはり可愛く思える女優さんは、加賀まりこさんですよね。八千草薫さんふ扮する“姫”の死に際してソファに体を委ねて横になっている姿がチャーミング。





…“姫”の遺影を選別する石坂浩二さん扮する主人公と野際陽子さん扮する井深涼子…ちょっと複雑な気持ちになる絵柄です。





…“姫”の訃報は、テレビ朝日のニュース番組でも流れたようで、大下容子さんが読み上げておられましたね。

…次週は、山本舞香さん扮する主人公の孫が再登場、かなり年上の男性と不倫・同棲していて、その相手の妻に支払う慰謝料を主人公にねだりに来るという…若干タイムラグのある(笑)、でも今どきな話題が登場するようです。その年上の男性に扮するのは、大衆演劇でも有名な松井誠くん…ややこしいキャスティングやなぁ(笑)。
 

「ワレワレワ…」(喉を叩きながら)

 投稿者:市村  投稿日:2017年 9月 6日(水)20時20分58秒
  ★土屋嘉男さんが亡くなった(亡くなっていた)そうですね。訃報に関してはほとんど言及しない私ですが、今回は少しだけ。土屋嘉男さんは、やはり往年の特撮ファンにとっては、57年東宝『地球防衛軍』に際して監督に「顔が見えなくてもいいから宇宙人をやりたい」と直訴されたという、ある種の英雄なわけです(笑)。また、戦時中は愛知県半田市にあった中島飛行機の工場で動員学徒として働いておられたというのは、うちのオヤジと同じです(年令は土屋嘉男さんが一歳上)。超巨大な工場でしたので、うちのオヤジを含む京都から行った生徒たちは、本工場ではなく、その近くのもう少し人数の少ない工場で働いていたようですが、東南海大地震の際には本工場のほうの被害が甚大だったのだそうです(飛行機を吊るすための天井が高かったりするので)。EX『徹子の部屋』でしたかで話されていましたが、土屋嘉男さんは、その東南海大地震の当日、作業をサボッて(塀だか金網だかを乗り越えて“脱走”されたらしい…笑)映画館へ出かけられたそうですが(それが半田市のことなのか、あるいは名古屋市まで出かけられたのかは失念)、到着寸前に地震が起こり、周りが砂埃で包まれた後、目の前には現れたのは、倒壊した目当ての映画館やその他の建物の姿だったそうです。うちのオヤジは工場の事務所だか寮だかにいて被災、怖がる女性たちに抱きつかれたけれど(笑)屋外に出たと話していました。上下に揺れる地面と足の動きが合わず、まともに歩けなかったと言っていましたね。ちなみに同じ年令の田村高廣さんも、この中島飛行機の工場のどこかにおられたはずだとのこと。やはり京都から参加されていたわけです。…私にとっては、多くの皆さんとはまた別の印象のある土屋嘉男さん、何か出演作を見ることで追悼しようと思います。

★TBS『警視庁機動捜査隊216(8)傷痕』を見てみました。沢口靖子さんが警視庁第二機動捜査隊目黒分駐所の警部補に扮するシリーズです。





…同僚に扮するのは赤井秀和くん…最も拳銃を携帯させてはイケない人なのでは?(爆)。





…回想シーンでもヒロインの発砲シーンが登場します。発射後、ほんの少しまばたきをされる沢口靖子さん…いや、そりゃ仕方ないですよ(擁護派…笑)。





…また女性にナイフを突き付ける男性を追い詰めた時に、腰のホルスターから銃を抜くシーンがありますが、これがかなり早い。真面目な沢口靖子さんのことですから、何度も何度も練習されたのではないですかね。これで命中率にさえ問題がなければ、少々の敵にも早撃ちで勝てますよ(笑)。





…とにかく一流の大人の女優さんになられましたね(今ごろ?…笑)。このまま独身を通されたら、“やすらぎの郷”には無審査で入居させてあげてください、芸能界の黒幕の方(笑)。





…ところで予告を見ますと、次回放映の『~十津川警部シリーズ3 伊豆踊り子号殺人迷路』、堺正章さんが出演されるのですね。しかも何だか悪役っぽい(?)。久しぶりのドラマ出演のはずなので、ちょっとチェックしてみようかと思います。
 

早朝から画像の貼り込みです(笑)

 投稿者:市村  投稿日:2017年 9月 5日(火)07時24分10秒
  >大変、大変ご無沙汰しています。NAOです。
★こちらこそご無沙汰しておりました。

> NHK『ひよっこ』で、郷里に宛てた封筒 に貼られている【花のデザインの10円切手】
★なるほど、人の興味というものは様々で(映画やテレビドラマのファンから派生して、まずは車だったりファッションだったり、小説だったり料理だったりに趣味が広がって行きます)、私もさすがにそこには着目していませんでした。切手は官製のものですから、実存のものを忠実に再現しているのかと思っていました。

>番組美術部の創作デザインなのでしょうか?
★スタッフの中に“切手好き”がいないとなかなか思い付かないことでしょうね。

…というところで、NAOさんから届いた大映女優の八代順子さん(68年『ガメラ対宇宙怪獣バイラス』のボーイスカウトの指導員の一人だったり、70年『ガメラ対大魔獣ジャイガー』での主人公の少年の姉だったり)の可愛い画像を貼り付けておきます(爆)。


 

レンタル掲示板
/41