teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


地域熱供給事業に関する要望書

 投稿者:紫波町民  投稿日:2014年 5月13日(火)11時46分10秒
  紫波町議会 地域熱供給事業に関する要望書
http://www.shiwa-gikai.jp/uploads/photos/737.pdf
 
 

IT立町 構想

 投稿者:紫波町民  投稿日:2014年 3月12日(水)11時27分47秒
  IT立町 構想

面白い考えです。
一般町民の提案です。

 ふるさと交流事業
http://shiwa.tv/it/it-town/it-furusato.htm
 

紫波町バイオマス活用推進計画(案)

 投稿者:紫波町民  投稿日:2014年 3月10日(月)15時09分30秒
  紫波町バイオマス活用推進計画(案)
1.計画期間
平成 24 年4 月1 日~平成34 年3 月31 日
2.対象地域
岩手県紫波町
3.計画の実施主体
岩手県紫波町
http://www.maff.go.jp/j/shokusan/biomass/b_kihonho/local/pdf/siwa.pdf
 

町民への情報提供は

 投稿者:紫波町民  投稿日:2014年 3月 8日(土)16時06分19秒
  山形県金山町
ビジョン (本編)
平成1 9年2月 山形県金山町
金山町地域新エネルギービジョン
http://www.town.kaneyama.yamagata.jp/pdf/energy11.pdf
第1 章  木質バイオマス利用可能量調査
 

最上地域木質バイオマスボイラ導入マニュアル

 投稿者:紫波町民  投稿日:2014年 3月 8日(土)15時05分58秒
  木質バイオマスボイラ導入マニュアル
(山形県最上地域 木質チップボイラ導入 編)
http://www.pref.yamagata.jp/ou/sogoshicho/mogami/314046/mogami-baiomass/manual.pdf


最上地域木質バイオマスボイラ導入マニュアル(概要版)
平成25年10月 山形県最上総合支庁・
http://www.pref.yamagata.jp/ou/sogoshicho/mogami/314046/mogami-baiomass/manual-summary.pdf


最上地域の木質バイオマス資源の活用に向けて
http://www.pref.yamagata.jp/ou/sogoshicho/mogami/314046/mogami-baiomass/mogami-baiomass.pdf
 

地域熱供給事業に関する要望書

 投稿者:紫波町民  投稿日:2014年 3月 5日(水)11時47分43秒
  平成25年3月25日 定例会(3月会議)
平成25年紫波町議会定例会3月会議議事日程(第6号)

日程第10 発議案第9号 地域熱供給事業に関する要望書
 〔17番 小田島英二君登壇〕

◆17番(小田島英二君) 発議案第9号についてご説明申し上げます。
 地域熱供給事業に関する要望書でございます。
 上記の議案を別紙のとおり、地方自治法第109条第6項及び会議規則第13条第3項の規定により提出するものでございます。
 地域熱供給事業に関する要望書。
 町が構想している地域熱供給事業に関して、昨年の第6回公民連携に関する調査特別委員会で初めて説明され、現在まで調査を継続してきた。
 また、先進地である山形県最上町の5年間にわたる実験事業を視察してきたところである。

 昨年の10月10日に、紫波町役場新庁舎への熱供給に関する基本合意が町と紫波グリーンエネルギー株式会社との間で締結されたが、事業の全貌が未だ明確になっていない状況である。
 この事業は新庁舎への熱供給のみならず、オガールタウン(仮称)までの熱供給を目指しており、事業導入によるメリットや熱供給の安定性等、事業の実効性・継続性・信頼性の確保について、事業主体である行政が担う責任は重大である。
 よって、下記事項について要望する。
 記
 1、全国でも導入事例が少ないなかで拙速な事業展開をすることなく、事業の研究を十分に行い、確実な構想を計画されたい。
 2、基本合意した事業会社は、参考になる事業実績がないことから、事業の運営主体たることを立証する明確な事業計画を示されたい。
 3、資源となるチップの供給体制の構築と森林間伐計画を示されたい。
 4、D街区は賑わいの創出と地域経済に資する事業が適すると考える。熱供給施設は、エネルギー製造の拠点施設となり、煤煙の排出、チップの搬入車両通行、焼却灰の搬出車両通行等周辺に及ぼす影響が懸念されることから、建設位置の選定について再考されたい。
 要望書の提出先は、紫波町長でございます。よろしくお願いいたします。

○議長(武田平八君) お諮りいたします。
 本案は発議案であります。質疑、討論を省略し、採決いたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。
     〔「異議なし」と言う人あり〕

○議長(武田平八君) 採決いたします。
 発議案第9号 地域熱供給事業に関する要望書は、原案のとおり決するにご異議ございませんか。
     〔「異議なし」と言う人あり〕

○議長(武田平八君) ご異議なしと認めます。
 よって発議案第9号は原案のとおり決しました。


その後の経過についての情報が全くわかりません。
 

紫波町長所信表明演述

 投稿者:紫波町民  投稿日:2014年 3月 4日(火)10時13分47秒
  紫波町長所信表明演述 【平成26年3月3日】
http://www.town.shiwa.iwate.jp/cms/section/soumu/entry_69.html
 

平成25年度 まちづくり座談会より

 投稿者:紫波町民  投稿日:2014年 3月 3日(月)15時21分59秒
  平成25年度 まちづくり座談会(志和地区)
◎会場 上平沢小学校
◎日時 6月26日(水)午後6時30分~9時

エネルギーステーションは本当にうまくいくのか。財産ではなく借金になるのではないか。また、アカマツを使用するときのコストはどれくらいで、安定供給できるものなのか。
●【環境課長】
オガールエリアの熱供給のあり方は、松くい虫被害木をチップ燃料にして、熱に変えるというものです。木を有効に使うための受け皿として、供給します。
役場庁舎や住宅に熱エネルギーを供給して、重油を使わない方法で進めています。
燃料としてのコストは重油と同じくらいですが、森林資源の有効活用を図ることにより、二酸化炭素(CO2)の削減や雇用の確保などの効果も期待されます。
○エネルギーステーションでは、どのようにして木質チップをエネルギーに変えるのか。
そして、「ガスが良い」という人は住宅に入れないのか。
●【環境課長】
町内で発生した松くい虫による被害僕や間伐材を利用して、木質ボイラーにより熱エネルギーをつくり、オガールエリア内の役場新庁舎や住宅などに熱エネルギーを供給します。
熱源については、強制ではないですが、省エネルギーに理解いていただける人に入っていただけるよう、これからPRしていきたいと思います。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
○住宅の坪単価はどのくらいで、建築条件はあるのか。
●【環境課長】
エコハウスということで、ある程度条件があります。「省エネルギーの建物であること」「再生可能エネルギーを使えること」「木造であること」などです。
========================================
●【環境課長】
先ほどの補足です。57区画の住宅を、一方的に建てるというわけではありません。
1期あたり6区画くらいずつ分譲し、なるべくエネルギーを使わず、年間300リットルの灯油で過ごすことができるような家の分譲を目指しています。
●【経営支援部長】
エコハウスの「紫波基準」を現在検討中です。
内容としては、
・断熱効果の高いエコ住宅を建てていただく
・エネルギーステーションからのエネルギーを使っていただける人
・地元の工務店さんをご利用いただける人
・町産材利用に賛同していただける人
などで、こういった考えに同調できる方々にいらしていただきたいと考えています。
また、景観についても、庭や庭木など、町である程度の基準や、住宅のモデルケースづくりも考えています。
価格については、近隣市町村の分譲価格を見ながら、中央駅前の利便性なども考えて検討していきます。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
○再生エネルギーという点は良いと思うが、“山の間伐”と合わせて考えると採算が合わないのではないか。
【町長所見】
・エネルギーステーションに疑問があることについて
エネルギーステーションは、民間企業が運営します。町としては、ガスの料金よりも安くしたいと考えています。そして、大きな違いは、そこで雇用を生み出すということにあります。
 

バリュー・フォー・マネー

 投稿者:紫波町民  投稿日:2014年 1月22日(水)11時39分7秒
  PFI手法とVFM

   議会だよりNo.156によると「役場庁舎の建設はPFI手法で」とあった。
<第177通常国会 2011年05月20日 内閣委員会 11号> より抜粋引用
http://www.shiokawa-tetsuya.jp/torikumi/2011nen/gijiroku/110520s.html
--------------------------------------------------------------------------------
○塩川委員 日本共産党の塩川鉄也です。
 PFI法の改正案について質問いたします。
 最初に内閣府にお尋ねをしますけれども、このPFIの事業におきまして、バリュー・フォー・マネーという指標の持つ意味が大きいというふうに承知しております。このバリュー・フォー・マネーという指標の持つ意味について、簡単で結構なんですが、最初に説明をいただけますか。

○小橋政府参考人 PFIで事業を行うかどうかといったときに、従来型の公共事業と比べてどちらが優位にあるのかといったことを考えるときの一つの指標としてVFMが使われております。
 そういったことで、VFMというのは、一つの指標ではあるんですけれども、PFIを行う上では極めて重要な指標となっております。

○塩川委員 PFI推進室が昨年九月に発表した基本方針におきましても 、「 VFMが存在することがPFIの核心であることから、VFMの算出方法について、客観的で透明性の高いスキームが共有されなければならない。」としております。VFMとは、いわばPFIを行うかどうかを決める決定的な指標の一つだということになります。
 この間のPFIにおいて、このVFMのトータルは、PFI推進委員会中間的とりまとめにおいて、二十一年末、この間生じたVFMは約六千六百億円に上るとしております。
 そこで、総務省にお尋ねします。
 総務省行政評価局で、二〇〇八年一月に、PFI事業に関する政策評価を行っております。このVFMについて、この政策評価において、どのような問題があったと指摘をしているか、その該当部分について説明をいただけますか。
○田中政府参考人 今御指摘の調査でございますが、平成二十年の一月に勧告をいたしましたPFI事業に関する政策評価でございます。
 この中では、VFMにつきまして、事業選定時や民間事業者の選定時のVFMに関する情報の公表が不十分であることであるとか、コストの削減率やいわゆる割引率の根拠が不明確であることなど幾つかの論点を提示いたしまして、先ほどの御指摘からいきますと、「客観性及び透明性が確保されているとは認め難い」という状況であると評価をいたしております。
○塩川委員 今答弁ありましたように、この評価報告書におきましては、PFI事業において重要となるVFMについて、幾つかの事例を挙げながら、「客観性及び透明性が確保されているとは認め難い状況になっている。」と述べているわけであります。透明性、客観性に問題があったという指摘であります。
 

バリュー・フォー・マネー

 投稿者:紫波町民  投稿日:2014年 1月22日(水)10時21分45秒
  バリュー・フォー・マネー

第183回国会 内閣委員会 第10号
平成二十五年五月三十日(木曜日)
   午前十時開会
http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/sangiin/183/0058/18305300058010a.html
    ─────────────
本日の会議に付した案件
○民間資金等の活用による公共施設等の整備等の促進に関する法律の一部を改正する法律案(内閣提出、衆議院送付)

○白眞勲君 おはようございます。民主党の白眞勲でございます。
 じゃ、このPFI法は何だというと、なかなか一般国民には分かりにくい部分があるんではないんだろうかというふうにも思われます。特に地方自治体の皆さんも、まだまだ普及していない部分があるんではないんだろうかとも、こういうふうにも思えるので、まず甘利大臣にお聞きしたいと思うんですけれども、このPFIとは一体いかなるものなのか、分かりやすく御説明願いたいと思います。
  ーーー略ーーーーーーーーーー
○政府参考人(澁谷和久君) お答えを申し上げます。
 公共団体が、まだ、PFI法は平成十一年にできましたけれども、PFIを一度も実施していない自治体が全国で九割に達しておりまして、まだまだ浸透していないというふうに感じております。
バリュー・フォー・マネーと言っておりますが、このバリュー・フォー・マネーの計算をして、その上で実施方針を作ってその選定手続をするという、公共事業の発注よりはそこは手続が多少はかさむ形になります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「このバリュー・フォー・マネーの計算をして、その上で実施方針を作ってその選定手続をする」とあるが、
オガールプロジェクトの「バリュー・フォー・マネーの計算」がどうなっているのか??
 

レンタル掲示板
/24