teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


第12回の四極17ゴルフ会の申し込み状況等

 投稿者:世話人  投稿日:2017年 7月28日(金)10時28分26秒
返信・引用
  10月2~3日に開催します「第12回の四極17ゴルフ会」の申し込み状況と概要をH29.7.28付けで参加者にメールしました。多くの参加をいただき、盛会になりそうです。
  なお、各自の申し込み内容を確認し、変更がある場合は返信メールをください。

 
 

四極17大分釣りクラブ

 投稿者:おだ  投稿日:2017年 7月18日(火)11時20分35秒
返信・引用
    大分日田などの豪雨後、まだ梅雨明け宣言はないが、真夏のような猛暑日が続く7月16日、クラブ員3人に準会員の赤木さんが加わり、五目釣りに挑戦した。

  *直接の被害がなかった日田市隈地区のホテルなどは、23~24日の日田祇園祭(ユネスコの無形文化遺産登録後の初の祭り)
    を復興事業として盛り上げるよう意気込んでいます!

  不漁続きの豊後水道ではあるが、例年より遅れてイサキや鯛が釣れるとの情報で計画した。
  ただ、いつもより早い3時前起床、4時集合のため、古希越えには少々つらいものになりつつあるが、どうも中西・柴田君は苦にならない?ようである。また、海上は凪ぎ状態であったが、気温36度以上のなか、汗だく状態で熱中症を心配しながらの体力勝負の釣りとなった。

  釣果は先行の中西君、後半追い上げた柴田・赤木君という状況でした。鯛は釣れなくなったという直前情報どおり、イサキ中心にウマヅラハギ、特に、4人とも40㎝級のイサキの“つ抜け”で、久しぶりにクーラーを満たし、満足の一日となった。

  今一つの話題。写真の80㎝程の“シロザメ”を初めて釣りました。船長の“湯引き”は美味しいということで持ち帰り、乗り合いの料理屋さんの指南にしたがって湯引き調理に奮闘した。酢味噌で食べた白く淡白な身は、旬らしく美味でした。
  ところで、フカ(鱶)とサメ(鮫)の違いが話題になったが、大分のスーパーでは調理後は “フカの湯引き”として売られており、諸説あるが、結論としては同じもの。フカは関西以西の俗名、山陰ではワニとも呼ぶらしい。人を食うのがサメで、人が食うのがフカ(笑い)・・・・・・等々?。
  なお、4人の満足顔が遊漁船の釣果HP欄に掲示される予定でしたが、割愛されました。

 

富士の麓でゴルフをしよう

 投稿者:柴田  投稿日:2017年 6月30日(金)20時13分18秒
返信・引用
  ゴルフ愛好者の皆さん、10月の富士山ゴルフをしよう。再開を楽しみにしています。
豪快な富士山を見ながらドライバーでぶっ飛ばしましょう。
久しぶりに80台を記録。ゴルフに燃えています。
出来るときにするのが小田君のピンピインコロリにつながり、後悔」なしです。
スコアーメイクはアプローチですかね。ベスグロを狙いますよ。
 

第12回の四極17ゴルフ会の案内メール

 投稿者:世話人  投稿日:2017年 6月17日(土)07時40分4秒
返信・引用
  6月16日付けで会員各位のPCにメールしました。多くの方々の参加をお待ちいたしております。
なお、出欠の回答期限は7月27日(木)です。よろしくお願い申し上げます。
 

お楽しみ

 投稿者:栗林  投稿日:2017年 6月11日(日)19時00分30秒
返信・引用
  富士山でのゴルフ楽しみにしています。それまで猛練習?最も夏はシーズンオフで休憩かな。月一じゃ無理かも。幹事さまよろしくおお願いします。栗林  

第12回の四極17ゴルフ会のご案内

 投稿者:世話人  投稿日:2017年 6月 1日(木)16時12分1秒
返信・引用
    沖縄・奄美が梅雨入りし、九州は本格的な梅雨入り前ですが、大分の各地で真夏日?が続いています。ところで、皆さん、ゴルフの調子はいかがですか?
  同期会の開催がない年に開催する通称・ピンピンコロリ会の“四極17ゴルフ会”の日程等について、溝辺君と協議して、次のように概要が決まりました。

  富士山の麓でのゴルフのほか、生しらす、桜えび、イルカなどの魚料理や、B級グルメ王者の富士宮やきそば、ルイビ豚(富士朝霧高原豚)、日本夜景遺産の岳南鉄道、歌川広重の左富士など・・・・・・楽しみ色々です!
  なお、会員には、後日、詳細な案内メールをお送りいたします。
今年も多くの方々の参加をお待ちいたしております。                               世話人・オダ

●とき・ところ H29.10.2(月)~3(火)、富士市と富士宮市
●前哨戦 南富士CC(富士市大渕)、10月2日10:30スタート予定(早朝の新幹線着でも可)
●懇親会 富士市吉原地区、10月2日18:30から
●本戦・第12回大会 朝霧ジャンボリーGC(富士宮市猪之頭)、10月3日9:15スタート予定(ホテルから送迎)
 

第43回の四極会ゴルフ大会

 投稿者:世話人  投稿日:2017年 5月 2日(火)08時54分36秒
返信・引用
   平成29年4月27日、快晴のもと、大分竹中CCで第43回の四極会ゴルフ大会が開催された(33名参加)。17回生では柴田・小田が参加し、ゴールドマーク有資格ながら、あえて?レギュラーマークから挑戦したが、二人ともショットなどが安定せず、かつ、ダブルペリアHDにも恵まれず、中下位でした。
  なお、大14回生の大石・土森先輩と回りましたが、土森先輩がベスグロで3位でした。

  同じ日、青木功(74歳)と尾崎将司(70歳)が中日クラウンズに出場していたが、(レベルは違いますが・・‥・)プレー状況と心境に通じるものがありました。
  両プロともにクラウンズ5度の優勝実績にもかかわらず、バーディなし。青木選手は3番でアプローチ、バンカーショットを連続して失敗し5オンのトリプル、一方、尾崎選手は3パットが2回とグリーン上で苦しみ前半は5オーバー、「気持ちが落ちたら簡単にスコアが崩れる」と語っていた。
  ただ、青木選手の「芝の上に立てる元気があるうちは立ちたい」という言葉に納得して、次回でのスコアアップに向けての練習意欲が涌いてきました。
 

久留島武彦記念館開館式典

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 4月30日(日)22時23分2秒
返信・引用
  4月28日快晴の中、久留島武彦記念館の開館式典が大分県玖珠町で開かれ、出席しました。
館長の金成?(??? キム・ソンヨン)さんから数年前に武彦日記の解読を頼まれたのが縁で
交流が続いています。
昨年は、同じ童話作家であり口演家である巌谷小波(いわや さざなみ)の俳句・俳画の掛け軸を
解読しました。8月には成?さんによってハングルで出版され、巌谷小波文学賞を受賞されています。
記念館が木造平屋の素晴らしい建物で、展示はそれほど多くありませんが、ぼちぼち充実してゆくことでしょう。近くの方は一度足を運ばれてはいかがでしょうか。
テープカットの写真、館長の挨拶、展示の内容
 

古文書講座を始めました

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 4月30日(日)22時01分54秒
返信・引用
  古文書を始めて12年目を迎えます。
相変わらず江戸期の福岡藩黒田家文書ですが、この4月から博多町家ふるさと館で古文書講座を始めました。受講者は20名です。受付からわずかで35名の応募があった由。
第1回目は4月20日に貝原益軒「筑前國續風土記」から「袖の湊」と、奥村玉蘭「筑前名所圖會」から「濡衣塚」を読みました。
高齢者が多いですが、皆さん熱心です。7月まで4回行います。
写真は4月22日付け西日本新聞の掲載記事。
 

四極112号

 投稿者:世話人  投稿日:2017年 4月19日(水)23時10分30秒
返信・引用
    H28.10.26~27、宮崎で開催されました第8回の同期会の様子が“四極112号”に掲載されました。

  今秋に予定しております四極17ゴルフ会(通称、ピンピンコロリ会)は富士山の庭のようなゴルフ場での開催を検討中です。近日中にご案内いたします。
  坂本君も漸くゴルフシーズン開幕のようですが、今年も多くの参加者をお待ちいたしております。

 

レンタル掲示板
/22