teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


第12回の四極17ゴルフ会の案内メール

 投稿者:世話人  投稿日:2017年 6月17日(土)07時40分4秒
返信・引用
  6月16日付けで会員各位のPCにメールしました。多くの方々の参加をお待ちいたしております。
なお、出欠の回答期限は7月27日(木)です。よろしくお願い申し上げます。
 
 

お楽しみ

 投稿者:栗林  投稿日:2017年 6月11日(日)19時00分30秒
返信・引用
  富士山でのゴルフ楽しみにしています。それまで猛練習?最も夏はシーズンオフで休憩かな。月一じゃ無理かも。幹事さまよろしくおお願いします。栗林  

第12回の四極17ゴルフ会のご案内

 投稿者:世話人  投稿日:2017年 6月 1日(木)16時12分1秒
返信・引用
    沖縄・奄美が梅雨入りし、九州は本格的な梅雨入り前ですが、大分の各地で真夏日?が続いています。ところで、皆さん、ゴルフの調子はいかがですか?
  同期会の開催がない年に開催する通称・ピンピンコロリ会の“四極17ゴルフ会”の日程等について、溝辺君と協議して、次のように概要が決まりました。

  富士山の麓でのゴルフのほか、生しらす、桜えび、イルカなどの魚料理や、B級グルメ王者の富士宮やきそば、ルイビ豚(富士朝霧高原豚)、日本夜景遺産の岳南鉄道、歌川広重の左富士など・・・・・・楽しみ色々です!
  なお、会員には、後日、詳細な案内メールをお送りいたします。
今年も多くの方々の参加をお待ちいたしております。                               世話人・オダ

●とき・ところ H29.10.2(月)~3(火)、富士市と富士宮市
●前哨戦 南富士CC(富士市大渕)、10月2日10:30スタート予定(早朝の新幹線着でも可)
●懇親会 富士市吉原地区、10月2日18:30から
●本戦・第12回大会 朝霧ジャンボリーGC(富士宮市猪之頭)、10月3日9:15スタート予定(ホテルから送迎)
 

第43回の四極会ゴルフ大会

 投稿者:世話人  投稿日:2017年 5月 2日(火)08時54分36秒
返信・引用
   平成29年4月27日、快晴のもと、大分竹中CCで第43回の四極会ゴルフ大会が開催された(33名参加)。17回生では柴田・小田が参加し、ゴールドマーク有資格ながら、あえて?レギュラーマークから挑戦したが、二人ともショットなどが安定せず、かつ、ダブルペリアHDにも恵まれず、中下位でした。
  なお、大14回生の大石・土森先輩と回りましたが、土森先輩がベスグロで3位でした。

  同じ日、青木功(74歳)と尾崎将司(70歳)が中日クラウンズに出場していたが、(レベルは違いますが・・‥・)プレー状況と心境に通じるものがありました。
  両プロともにクラウンズ5度の優勝実績にもかかわらず、バーディなし。青木選手は3番でアプローチ、バンカーショットを連続して失敗し5オンのトリプル、一方、尾崎選手は3パットが2回とグリーン上で苦しみ前半は5オーバー、「気持ちが落ちたら簡単にスコアが崩れる」と語っていた。
  ただ、青木選手の「芝の上に立てる元気があるうちは立ちたい」という言葉に納得して、次回でのスコアアップに向けての練習意欲が涌いてきました。
 

久留島武彦記念館開館式典

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 4月30日(日)22時23分2秒
返信・引用
  4月28日快晴の中、久留島武彦記念館の開館式典が大分県玖珠町で開かれ、出席しました。
館長の金成?(??? キム・ソンヨン)さんから数年前に武彦日記の解読を頼まれたのが縁で
交流が続いています。
昨年は、同じ童話作家であり口演家である巌谷小波(いわや さざなみ)の俳句・俳画の掛け軸を
解読しました。8月には成?さんによってハングルで出版され、巌谷小波文学賞を受賞されています。
記念館が木造平屋の素晴らしい建物で、展示はそれほど多くありませんが、ぼちぼち充実してゆくことでしょう。近くの方は一度足を運ばれてはいかがでしょうか。
テープカットの写真、館長の挨拶、展示の内容
 

古文書講座を始めました

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 4月30日(日)22時01分54秒
返信・引用
  古文書を始めて12年目を迎えます。
相変わらず江戸期の福岡藩黒田家文書ですが、この4月から博多町家ふるさと館で古文書講座を始めました。受講者は20名です。受付からわずかで35名の応募があった由。
第1回目は4月20日に貝原益軒「筑前國續風土記」から「袖の湊」と、奥村玉蘭「筑前名所圖會」から「濡衣塚」を読みました。
高齢者が多いですが、皆さん熱心です。7月まで4回行います。
写真は4月22日付け西日本新聞の掲載記事。
 

四極112号

 投稿者:世話人  投稿日:2017年 4月19日(水)23時10分30秒
返信・引用
    H28.10.26~27、宮崎で開催されました第8回の同期会の様子が“四極112号”に掲載されました。

  今秋に予定しております四極17ゴルフ会(通称、ピンピンコロリ会)は富士山の庭のようなゴルフ場での開催を検討中です。近日中にご案内いたします。
  坂本君も漸くゴルフシーズン開幕のようですが、今年も多くの参加者をお待ちいたしております。

 

鳥取から皆さんへ

 投稿者:坂本  投稿日:2017年 4月19日(水)21時54分25秒
返信・引用
  今年の冬は33年ぶりの大雪とかで皆様にはご心配をおかけしました。テレビのニュースでは一番大変なところを切り取って放送するので、えらい大変なことになっているように見えますが、大雪の日はほんの一日半程度で、90数センチ積もった雪もすぐに消えてしまい、お陰様でそれほど難儀はしませんでした。それでもゴルフ場の雪は、3月上旬ごろまでは残っていましたので、私のゴルフシーズンは漸く開幕したところです。今シーズンは最近の不振を打破すべく、基礎トレーニングに励み、ピンコロとエージシューターを目指していこうと思っています。よろしくお付き合いのほどお願いいたします。  

やっと大分の桜が満開となりました! 

 投稿者:世話人  投稿日:2017年 4月11日(火)09時53分20秒
返信・引用
    4月10日、やっと大分の桜が満開となりました。
  大分気象台の4日の開花宣言は九州では最も遅く、4月にずれ込んだのは昭和63年以来の29年ぶり、昨年より7日、平年より11日遅いものです。
  花芽が一定期間、低温にさらされ休眠から覚める、いわゆる“休眠打破”が遅れたことが原因だそうです。そういえば、今年の大分の冬は例年に比べて暖かく、カイロいらずの冬季ゴルフを満喫できました。それにしても、鳥取では何年ぶりの積雪がニュースとなっていましたが、坂本君のゴルフの調子が気になっています・・・・?

  一方、四極17大分釣りクラブも豊後水道の不漁続きなどもあり、やや休眠状態です。
  昨日、スルメイカ漁が10年前の5分の1となったことにより、函館では加工業者が倒産したというニュースが流れていましたが、漁場の異変は全国的なようだ。
  春分を迎え、中西・柴田君の試みにもかかわらず、相変わらず少釣果だったようだ。ただ、アラカブと、“ご飯を釜ごと借りるほど美味しい魚”という名前由来どおりのカマガリ(クログチ)の白身は絶品でしたという中西君の報告がありました。

●満開の桜・黄梅・花蘇芳 と 絶品のアラカブ・カマガリ

 

第12回・四極17ゴルフ会の検討状況について          

 投稿者:世話人  投稿日:2017年 2月 8日(水)23時16分19秒
返信・引用 編集済
    東京組からのご提案ありがとうございます。北海道での開催も検討しましたが、東京以外の方は富士山の間近でのゴルフの希望が多いようです。
 私としても、鍵本君の“東海道を歩く”の富士山の写真がきっかけです。遠くに望む富士山でなく、あくまで富士山の庭つづきのような“間近な”コースにこだわって、9~10月頃に実施する予定で計画中です(あくまでも晴天が条件となりますが)。

 幸い、溝辺君が富士市に15年間在住していたようですので、色々なご助言をいただきながら、皆さんに満足いただけるゴルフ会にしたいと考えています。ご期待ください!

 立春も過ぎ、日脚が伸びて春の気配が感じられるこの頃、九州ではゴルフの季節が間近です。また、我が家でも早咲きの“房咲水仙”1000本以上が満開です。別名が雪中花というように、寒気の中に凛と咲く姿に、幻の椿・玉之浦と併せてその風情を楽しんでいます。

 ●鍵本写真 と 見頃の房咲水仙・玉之浦
 

レンタル掲示板
/21