teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


坂本君の春先の特別企画いいなあ~?

 投稿者:世話人  投稿日:2017年10月20日(金)15時42分2秒
返信・引用
    坂本君の春先の特別企画いいなあ~?
  確かに、南富士CCよりさらに富士山が間近の朝霧JGCのDVDを作成する中で、"富士山を借景にショット"という目標を半年あまりかけて計画してきたこともあり、朝霧で未達成となったことが少し心残りでした。
  また、機会があれば・・・・という心境にあるなか、坂本君の提案で心をかき立てられたようです。希望者があれば、ぜひ冠雪の富士山のもとで再挑戦を企画してみたいなあ~と考えています。
  希望者いますか?
 
 

精進して次回はベスグロ優勝を目指します

 投稿者:高橋  投稿日:2017年10月19日(木)21時47分0秒
返信・引用
    四極17ゴルフ会のDVDが届きました。ありがとうございました。BGMや動画も入った大作でたっぷり拝見させて頂きました。作成にかなり労力がかかっただろうと推察します。かかる精緻な作業ができる世話人のお蔭でゴルフの楽しみも倍増します。
  当日は2つ叩いたトリプルボギーのお蔭で優勝の栄誉に浴することができました。実は翌週も会社のOBコンペで優勝しました。こちらはショートで7打叩きこれがズバリ隠しホールになったものです。ツキが回ってきているのは嬉しいのですが、どうも1~2ホール大たたきをする癖がついてしまって困っています。
  多分ラウンド不足で「こらえ性」がなくなっているのでは?、仏教研究を真面目にやっているのですがまだまだ煩悩から解き放たれていないようです。精進して次回はベスグロ優勝を目指します。ありがとうございました。
 

感謝と御礼/世話人、鍵本君そして溝部君ありがとうございます。

 投稿者:坂本  投稿日:2017年10月19日(木)17時37分34秒
返信・引用
  今日届いたDVDを見たところです。先日の楽しいシーンがよみがえりました。当日は体調も良く思いのほかスムーズなゴルフができたと思っています。回を重ねて12回、回を追うごとに皆の親睦が深まり、楽しく笑いあり、ハプニングありで来年がもう待ち遠しくなっております。世話人の小田君、企画・運営からフォローアップまで本当に感謝感謝です。毎度の素晴らしいカットで思い出を残してくれる鍵本君そしてメンテナンスの行き届いた素晴らしいコースを提供いただいた溝部君有難うございました。
来年は関西での同期会、皆との再会を楽しみにしています。ゴルフ場は、花屋敷、北六甲・・・、関西はいいコースが沢山ありますが、長谷川君にお任せします。
それにしても、朝霧ジャンボリーでもう一度やってみたい。来年春先でも特別企画は無理ですか?
 

DVDが届きました

 投稿者:柴田宏二  投稿日:2017年10月17日(火)19時49分3秒
返信・引用
  第12回・四極17のゴルフ会DVDが小田さんから届きました。改めてゴルフ場の素晴らしさ、富士山の見事な雄姿に感激しました。よかったですね ここでゴルフができて。回を増すごとにコミュニケーションが深まり、楽しいゴルフ会になっている。まだまだ経験したことのないゴルフ場が待っています。次回はベスグロを目標にしたいですね。大阪であいましょう。  

第44回の四極会ゴルフ大会

 投稿者:世話人  投稿日:2017年10月17日(火)11時40分30秒
返信・引用
    朝霧ジャンボリーGCでの同期会ゴルフで疲れが残っている10月11日、秋晴れの暑い中、第44回の四極会ゴルフ大会(大分東急GC、32名参加、17回生は柴田、小田)に参加した。

  二人とも朝霧でのイメージや反省を生かしてプレーに臨んだが、柴田君は前半の鬼門をクリアして期待されたが後半に少し調整?、私も前回ベスグロの東急にもかかわらず、一年ぶりのグリーンの難しさと安定しないショットに苦労、さらに二人とも隠しホールにも恵まれず中位に終わった。
  なお、柴田君が205Yのショートで、芸術的なドライバーショットによりニアピン賞を獲得したのが印象的でした。あわせて、先週の前哨戦・南富士CCのNo.9の“70歳以上はドライバー使用可”の案内板を思い出しました(年齢ではないと思うが・・・・・)!
  また、18回生の橋本・長岡君とプレーしたが、スコアに反映されないドライバー競争では(有資格のゴールドマークを拒否?したうえで)18回生をオーバーし、二人の元気を少しアピールできました。

 

ゴルフ&関東の旅を満喫

 投稿者:日髙康貴  投稿日:2017年10月11日(水)07時37分54秒
返信・引用
  幹事の小田君、お世話いただいた溝辺君、そして集まった仲間の皆さん、富士宮でゴルフを企画してもらったお陰で楽しい旅ができ、ありがとうございました。あれから箱根~日光~尾瀬~草津~奈良を回り8日フェリーで宮崎に無事帰りつきました。来年は関西、また船で行き、何処かを旅します。今から楽しみです!  

富士山でのゴルフ堪能しました

 投稿者:長谷川浩二  投稿日:2017年10月 9日(月)09時31分24秒
返信・引用
  富士山でのゴルフは大変楽しかった。
前日の南富士CCはややトリッキーでしたが関西にはよくある昔からの砲台グリーンでパットに苦労した。
朝霧ジャンボはコースは良く手入れされており、グリーンも良く、2時間強とスムースにラウンドでき
スコアの不満を「何かのせい」にしようと思いましたが全くありません。只、修行が足りない事が問題
と認識しました。
一つ問題は、前日にワイワイと飲みすぎです。来年は自重します。
小田さん、溝辺さん行き届いたお世話有難うございました。

来年は関西での開催ですがこれから皆さんと相談しながら決めていきたいと思います。
有馬温泉で全員集まり、観光は神戸の街、?組はよみうり、北六甲、花屋敷とかでプレーも一つの案かと
勝手に考えています。希望、ご意見どしどし下さい。

栗林さん実力で勝ち取った賞品(おいしいお酒)を気持ちよく提供いただき有難うございました。
来年も宜しくお願いします。
 

お疲れ様でした

 投稿者:栗林  投稿日:2017年10月 8日(日)18時49分44秒
返信・引用
  栗林です。
前夜祭と本戦の参加でしたがいつもながら誠に楽しい時間でした。幹事さんのご苦労に感謝、感謝です。ゴルフの方はご案内の通りだんだん下手になりますのでぺリア頼みで頑張ります。今回は宮崎のこともあり、割と自粛しましたので皆様にはあまりご迷惑はかけなかったとは思いますが、一言多かったかもしれないのでそこは失礼しました。宮崎の時もそうでしたが、いただいた商品はともに酒で、皆にふるまう宿命にあるようです。
来年の全国大会まで元気でいられれば是非参加しますのでよろしくお願いします(道後温泉かな)。
(ホテルに携帯の充電コードと傘を忘れ、別々に着払いで送ってもらったので1,600円かかりました。トホホ!)
 

第12回・四極17ゴルフ会の余話

 投稿者:世話人  投稿日:2017年10月 7日(土)22時49分51秒
返信・引用
    大会参加に当たっての様々な思い出づくりなどを余話として追加します。

◆一週間前からの天気予報が“曇りのち雨”のまま、10月1日昼過ぎに新富士駅に到着したが、やはり曇空で富士山が見えない状況でした。このまま富士山頂すら見ることなく大会が終われば、“絶景のなかでのナイスショット”という第一目標が叶えられないことになる・・・・意気消沈?・・・・。
 この状況を少しでも打開するには神頼みしかないということで、柴田君と二人で“富士山本宮浅間大社”に祈願することになった。ご利益ありプレー中に雨が降ることもなく、快適にプレーができました。
 前哨戦では、表富士が山頂から裾野まで綺麗に見え雄大でしたが、ゆっくり見る余裕はなかったというプレー熱中派もいました(本戦では残念ながら山頂見えず)。
 なお、新富士駅で解散後、乗車前に振り向いたら富士山が夕空にくっきり映えていました!

◆宿に向かう途中、日本夜景遺産に認定されている“岳南鉄道”に乗車した。
  昭和23年設立の10駅、9.2㎞のレトロ感にあふれたローカル線で、切符は懐かしの厚紙タイプ、乗車の日はハロウィーン仮装のカボチャ電車が運行していた。
  鉄道の上を製紙工場などの構造物がまたいでおり、乗り鉄・撮り鉄マニアなどに人気がある。なかでも一番は電車から眺める工場夜景だそうだ。各駅には富士山のビュースポットがあり、夜でも雲がなければ肉眼で確認できるそうだ(今回は曇り空で残念)。
  なお、吉原宿の夜は、この地で15年間勤務した溝辺君の案内で駿河湾の海鮮、黒はんぺんなどの浜焼き、富士特産のゆで落花生、桜海老の茶漬けなどを堪能、飲み過ぎました。

◆少し足を延ばして、白糸の滝と田貫湖を訪れた。
 “白糸の滝”は全国各地に多数あるが、この滝は国の名勝・天然記念物、世界文化遺産である。高さ20m、幅150mの絶壁から湧き出す富士湧水は圧巻であった。滝を前に紅葉と富士山を併せて見れば、更に絶景だそうだ。帰りの階段は田川君に相当堪えがたいものだったようだ?
  逆さ富士といえば千円札の本栖湖であるが、一年に数日間だけダイヤモンド富士と逆さ富士が同時に見られる、ダブルダイヤモンド富士の“田貫湖”もまた幻想的だそうだ。曇り空のため富士山の山裾のみでした。
 

第12回・四極17ゴルフ会

 投稿者:世話人  投稿日:2017年10月 6日(金)11時20分29秒
返信・引用
    10月3日、17回生のゴルフ会“通称・ピンピンコロリ会”の第12回大会を富士山麓の“朝霧ジャンボリーGC”で開催した。
  笠雲は雨という諺どおり前夜から雨が降り始め、朝方も小雨でしたが、スタート時には止んだ。今回は鍵本君のデジブック“東海道を歩く・32~33編”の富士山の美しさに魅せられて開催地を選んだが、霧のため念願の“富士山を借景にしながらのプレー”ができなかったのが心残りとなりました。
  コースは第2打で160~200ヤードが残る比較的に長い距離のほかは、芝メンテナンスもよく、バンカーに囲まれたグリーンも受けたものが多く、OBも少なく伸び伸びとプレーを楽しむことができた。

  競技は後半の駿河No.1で突然、霧に覆われて先行き不安となったが、すぐに回復して無事に終了した。全体的に後半にスコアアップし(甲斐の平均=49.3、駿河の平均=47.9)、いつもながら隠しホールで多くたたくこと(トリプル2~3個)が上位入賞のポイントとなった。
  優勝は高橋君、腰手術から回復過程にありながら最多の5パーでしたが、隠しホール2か所で多くたたいたことがよかったようだ、養生してください(賞品はB級グルメの王者・富士宮やきそば)。準優勝は後藤君、スコアの乱れが少ないなか、2か所で多くたたいたことがよかったようだ(賞品はご当地B級グルメ・浜松餃子)。3位は栗林君、好調の触れ込みによる褒め殺しにあいながら前半3か所で多くたたいたが、後半の追上げが功を奏した(賞品は静岡深蒸し茶)。4位は坂本君、筋トレ効果でスコアの乱れが少なく4パーながら(自称ぺリア王を返上か?)、2か所で多くたたいたことがよかったようだ。5位は日高君、奥さんと旅行の途中に参加、多くたたいた箇所がすべて隠しホールと、昨年の宮崎大会に続きぺリアに強いようだ。
  各賞はドラコン賞(小田2個)、ニアピン賞(溝辺2個、鍵本、栗林)、大波賞(柴田)、小波賞(坂本)でした。

  その他、前哨戦からの4ハーフのスコアが同じという珍記録の田川君、馴染みのコースでバーディとニアピン2個を獲得した溝辺君、HDに恵まれなかった3人(4パー・トリプルなしの長谷川、ベスグロの小田、トリプル1個の鍵本)、ゴルフ場主催のハーフコンペで飛賞を獲得した3人(宮田、栗林、柴田)、特に栗林君の賞品“甲斐の酒・さかさふじ”を皆で美味しくいただいたことが印象に残りました。

  最後に、今回の開催と前夜祭などにご尽力をいただきました溝辺君にこの場を借りて感謝申し上げます。本当に楽しい3日間でした、ありがとうございました。
  皆さん、来年も元気で大阪地区の同期会で再会しましょう!

 

レンタル掲示板
/23